藤枝市 変形性ひざ関節症について

藤枝市 変形性ひざ関節症について

変形性ひざ関節症とは、膝関節を覆う軟骨がすり減ることで生じる病気です。

【変形性ひざ関節症について】

■軟骨って?

関節がある骨の先端は、軟骨で覆われています。
軟骨は、すべりがよく、関節の動きをスムーズにする働きがあります。

また、軟骨によって、関節にかかる衝撃を和らげるなどクッション性の役割りも果たすとても大事な組織です。
軟骨は、結合組織の一つで、身体の各種器官の隙間をうめて、体を支えたり、形を安定するなどの役割りも担います。

ちなみに結合組織とは、腱や靭帯、真皮や皮下組織を言います。
変形性ひざ関節症では、この軟骨が磨り減ってしまい、本来の関節の動きが悪くなってしまう状態。

軟骨と軟骨の間には、弾力性のある半月板があり、その二つが正常に機能することで、スムーズな歩行を可能にします。
しかし、何かしらの原因で、軟骨がすり減り、半月板がなくなると、関節に炎症が起こります。

その他、骨と骨が直接ぶつかり、棘のような形(骨棘)となり、それが神経を刺激して痛みを感じるようになります。

【変形性ひざ関節症の症状は?】

主な症状は、膝の痛み、そして膝が動かしにくいという状態です。
また関節を包む関節包には、関節腋という少量の液体が存在し、それが炎症によって膝内部に溜まると、ひざ全体が腫れ、見た目にも分かるようになります。

膝の痛みが出やすいのは、座った状態から立ったとき、坂道などを上る際に膝に負担をかけた時、階段の上り下りなどとなります。
初期の場合、痛みがあってもしばらく安静にすることで症状は次第に治まります。

しかし、進行すると、長く安静にしても治りが遅くなる可能性もあります。

【どんな状況で変形性ひざ関節症のリスクが高まる?】

軟骨や半月板は、加齢や重労働等で劣化し、次第に本来の機能を果たせず、変形性ひざ関節症となる事もあります。
しかし、原因はそれだけではありません。

体重が増えるとその分、膝にかかる負担も大きくなることも十分考えられます。
例えば、座っているときに比べ、歩いている時の膝への負担は、体重の2,5倍ほどと言われています。

また、階段の上り下りでは、さらにその負担は、大きく、3倍、3,5倍となります。
つまり、体重の分だけ膝にかかる負担はさらに高まり、その分変形性ひざ関節へのリスクも高まるわけです。

肥満が与える膝へのリスクは、それだけではありません。
脂肪細胞からは、アディポカインという物質が分泌され、それが軟骨組織を変化させ、炎症を起こしやすい事も分かっています。

その他にも、不良姿勢やO脚、猫背なども膝への負担が大きいため、早めに改善しなければなりません。
また、女性の場合、女性ホルモンの低下による影響が大きいことから妊娠、産後、閉経前後の時期は十分な中位ガ必要です。

不良姿勢等は、接骨院等で矯正を受けることで早期改善が期待できます。
肥満や筋力の低下等は、日々の努力、運動や食生活の見直しでも改善できますので、諦めずに、できる事から始めましょう。

藤枝市 変形性ひざ関節症についてなら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。 054-625-8637


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME