藤枝市 膝伸展制限

藤枝市 膝伸展制限

膝伸展制限の原因は、加齢による軟骨の損傷や滑走性の低下です。

【膝伸展制限について】

膝の動きをスムーズにしているのは、大腿四頭筋と呼ばれる筋肉やその周辺の骨、靭帯や腱などです。
特に、膝の軟骨は、衝撃を吸収したり、動きをスムーズにするなどのクッション性の役割りを担っており、とても重要な組織の一つです。

しかし、加齢や膝の酷使等により、次第にこれらの組織が損傷したり、劣化することで、正常な動きができず、伸展に制限がかかります。
膝の曲げ伸ばしの際に、引っ掛かりを感じたり、痛みや鈍い痛みなどで歩行や階段の上り下りが難しくなります。

加齢による場合がほとんどですが、だからといって、安静にしてばかりではいけません。
適度に動かすことも重要です。

【膝伸展制限における痛みの緩和、予防について】

症状が軽度の場合は、緩和や予防ストレッチで対応できます。
しかし、別の原因が背景にある可能性も高いため、一度は、病院で詳しい検査を受けるようにしましょう。

病院に限らず、接骨院等でも膝伸展制限に対する施術などを実施していますので、お近くの接骨院で相談するようにしてください。
その上で、膝の痛みを緩和、予防するストレッチを上手に取り入れるといいでしょう。

■膝の筋肉を和らげる運動

・ストレッチその1

床に座り、膝を伸ばします。
伸ばすと膝に痛みがある場合は、決して無理は禁物です。

痛みがない範囲で軽く伸ばしてください。
次につま先を前に伸ばします。

伸ばしたまま10秒キープします。
今度は、逆に、自分につま先を向けてそらし10秒キープします。

この動きを繰り返し10回行ないます。

・ストレッチその2

椅子を準備します。
椅子に浅く座り、片足を前に伸ばします。

伸ばした膝の皿を両手で軽く押します。
そのままゆっくりと膝を伸ばしたまま30秒キープしましょう。

反対も同じように行い、交互に繰り返し10回行ないます。

・ストレッチその3

テーブルなどの台に両手をついて立ちます。
膝を曲げながら、ゆっくりと正座をするように体を落とします。

太もも前面の筋肉がしっかりと伸びるのをイメージしながら、伸ばしきったら30秒キープします。

■大腿四頭筋を和らげる運動

。ストレッチその1

椅子の背もたれを使います。
背もたれを片手でしっかりとつかんで立ちます。

反対側の手と同じ側の膝を曲げて、足の甲を持ち上げます。
足裏をお尻に引き寄せて、そのまま30秒キープします。

このとき、背筋をまっすぐに伸ばし、正しい姿勢で行なうようにしましょう。
反対も同じように繰り返し5回ずつ行ないます。

・ストレッチその2

仰向けになります。
右ひざを胸に引き寄せ、太ももの裏を両手で抱えます。

このままさらにグーッと引き寄せ、30秒キープします。
反対も同じように繰り返し10回行ないます。

上記運動によって、膝周辺の筋力の柔軟性を高め、動きがスムーズになります。
その結果、加齢等で骨や軟骨が劣化しても、筋肉でしっかりと支える事ができるため膝伸展制限へのリスクが低減できます。

無理をせず、毎日少しずつでも長く続けられるようにしてください。

藤枝市 膝伸展制限なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。 054-625-8637


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME