藤枝市 足低筋膜炎

藤枝市 足低筋膜炎

健康のためにと、ランニングやウォーキングを熱心にしているのに、突然、足の裏に痛みを感じて、まともに運動できない、という悩みを抱えていませんか?
もしかするとその症状は「足低筋膜炎 」かもしれません。

【足低筋膜炎とは?】

以下の症状にあてまはるほど、足低筋膜炎である可能性が疑われます。

チェック1「動きはじめ一歩が痛い」

足低筋膜炎の方に多く見られる症状の一つに「動作のはじめが痛い」というものがあります。

・朝起きた時の一歩目に痛みを感じる
・立ちっぱなしの状態から次の一歩目が痛い
・デスクワークなど長時間座っていた状態から立ち上がる瞬間が痛い

等、動作をスタートする一歩目に足の裏にズキッと電気が走るような痛みが特徴的。

チェック2・「次第に足の裏やかかとに痛みを感じる」 

普通に歩いている時は、それほど気にならないのに、走ったり、長く歩いていると足の裏やかかとに痛みを感じる。
足の裏に衝撃がかかると痛い、という場合も足低筋膜炎の主な特徴です。

さらに、平らな靴を履くと痛みが発生する場合や高いヒールなどで足に負担をかけると痛みが現れるケースなど個々によってさまざま。

チェック3「着地する瞬間、もしくは離れる瞬間が痛い」

普段はあまり痛みを感じないのに、階段の下りだけで痛い、または地面から足が離れる瞬間に痛い、という場合もあります。
この手の痛みは、足低筋膜炎の中でも足の指に深い関係があります。

この場合は、次のような方法でも足低筋膜炎の有無を確認できます。
足をつま先までピンと伸ばし、上下に動かしてみてください。

つま先を前に倒したり、逆に反ったりした動作で足裏に痛みを感じる場合も足低筋膜炎を疑いましょう。

【足低筋膜炎の治療法】

足低筋膜炎は、治ります。
しかし、できるだけ早めに治療することが重要です。

そのためには、足低筋膜炎の原因を知る事が大事です。
足の使いすぎ(ウォーキングやジョギングなど)、体重の増加で足裏に負担がかかりすぎる、偏平足で足裏に過度に負担をかけている、など。

しかし、それだけではありません。
足低筋膜炎の多くの原因は、足底腱膜が凝り固まることで柔軟性が失われ、上手に伸縮しないことが要因です。

その上で、過度の負担をかけてしまうとより足低筋膜炎へのリスクが高まります。
そのため、接骨院では、足底腱膜のコリをほぐすマッサージを行い、柔軟性の高い筋肉を取り戻します。

さらに、身体の歪みを矯正し、足裏に適切な負荷がかかるよう調整。
その間、過度の運動をしばらく控え、安静にする事も早期改善への近道です。

長く運動を楽しむためにも、足低筋膜炎についてよく理解し、原因を払拭。
足底腱膜の筋肉を柔らかくし、衝撃を緩やかに吸収できる状態を整える事が大事です。

万が一、足低筋膜炎と思われる痛みを感じた場合は、アイシングは禁物。
なぜなら、足低筋膜炎は、筋肉が硬くなることで生じる痛みです。

そのため、アイシングすることで、より筋肉が固まってしまい、痛みが増幅します。
この場合、アイシングではなく、筋肉をほぐすことが重要なので、マッサージや温めるようにしましょう。

自己判断で逆効果になる事が心配な方は、お近くの接骨院ですぐに相談しましょう。

藤枝市 足低筋膜炎なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。 054-625-8637


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME