藤枝市 股関節かいはい制限

藤枝市 股関節かいはい制限

2017-06-20

股関節かいはい制限とは、新生児健診や3ヶ月健診などで見付かる小児の症状で、男児より女児に多く見付かります。

【股関節かいはい制限について】

文字通り、股関節が開きにくい状態で、先天性股関節脱臼の症状の一つです。
放置すると、股関節の骨の形成に異常をきたすため定期的な検査が不可欠。

診察の方法は、仰向けになった状態で、股関節を90度の角度に曲げ、股関節を身体の外側に開くなどで調べます。
正常の場合、太ももの外側がベッドにつくまで開きます。

一方、股関節かいはい制限の場合太ももの外側が開かない、抵抗感があります。
診察で異常があった場合、超音波検査やレントゲン検査でも確認します。

治療法は、脚をバングで吊り、脱臼の整復を自然に行なうのが一般的です。
それでも改善しない場合は、牽引等で対応します。

病院の治療で思うように症状が良くならない場合などは、接骨院でも対応しますので、相談してみるといいでしょう。

【股関節かいはい制限の症状について」 

赤ちゃんの場合、股関節かいはい制限であっても普通に脚を動かしたり、寝返りを打つ事もできます。
それは、あまり痛みを伴わないからです。

しかし、大人の場合、脱臼によって痛みが出る場合もあります。
症状としては、オムツを取りかえる際、足が片側だけ開きにくい、脚を動かした時に股関節がグリグリ、コリコリと音が聞こえるなどがあります。

さらに、歩き始めた頃あたりに発覚する事も多いのが特徴。

【股関節かいはい制限の予防法や注意点】

先天性以外の場合は、日常生活で予防できます。
特に注意したいのが、オムツの取替え時や着衣の取替え、抱っこの仕方などです。

オムツの取替えの場合、脚を伸ばした状態で行なわない事がポイント。
脚を過度に伸ばしすぎると脱臼の恐れがありますので、強制的に脚を伸ばすのは良くありません。

また、オムツは、テープタイプのものがおススメで、きつく締めすぎないよう注意しましょう。
着衣に関しては、股関節付近を強く締めすぎるものを選ばないようにしましょう。

脚の動きを制限するような着衣で、脱臼を起こす可能性が高いため、服を着ても脚が自由に動かせるゆとりが不可欠。
最近頻繁に目にするようになったスリングですが、股関節かいはい制限のリスクを高める事があります。

スリングは、お母さんが無意識に力を入れ、股関節や脚を強く締め付ける場合が多いのが原因です。
この姿勢が長時間続くと、脱臼の恐れがありますので、使用の際は十分注意が必要です。

抱っこ紐であれば安全というわけでもありません。
抱っこ紐の場合もやり方次第で、股関節に強い圧をかけてしまうことがあるので、正しい方法で抱っこ紐を使用するようにしましょう。

お子様の股関節かいはい制限については、お母さんの注意一つで、予防はしっかりと取れます。
それでも不安な方は、定期的に検査を受けるなどし、異常を早めに見つけられるようにしてください。

早期発見により、簡単な整復で自然に治すことが出来ますのでこの機会に股関節かいはい制限について改めて知識を得ておくようにしましょう。

藤枝市 股関節かいはい制限なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME