藤枝市 モートン(病)の注意点

藤枝市 モートン(病)の注意点

モートンとは、足、足指に生じる痛み、しびれ、灼熱感、疼痛などです。

【モートン(病)について】

モートン(病)になると、足裏の指の間にしびれや腫れなどの知覚障害が起こります。
原因は、次の事が考えられます。

原因1「靴」 

最近では、ファッションやおしゃれ、という理由からサイズの合わない靴やヒールを履く方が多いように思われます。
しかし、足の形やサイズに合わない靴を無理に履いてしまうと、足に負担をかけてしまいます。

とくに、指先を窮屈に圧迫するようなサイズ不適合の靴を長時間はきつづけることで、モートン(病)を発症します。
これは、窮屈な状態で足指に力を入れ、身体全体を支えようと無理をすることで、圧迫された足指の神経に良性の腫瘍ができるのが原因です。

原因2「衝撃」 

モートン(病)は、一度に大きな衝撃を受けるよりも毎日少しずつ繰り返し衝撃を受けることで、発症しやすいともいわれています。
つまり、歩くたびに、毎日つま先に少しずつ衝撃を受け続けているとモートン(病)へのリスクが高くなります。

衝撃が吸収できないような靴が該当します。

原因3「開張足」

一般的に足は、二番の指から5番目までゆるやかに下った形状です。
さらに、土踏まずがはっきりと現れ、衝撃を上手く吸収できるようになっています。

しかし、開張足の場合、横幅に広く、第一の指から5番目の指まですべて同じ高さで、横一列につぶれた状態。
おまけに土踏まずが上手く機能せず、衝撃を吸収する事が難しいのが現状。

そのため、足の神経が圧迫されやすく、しびれや痛みを生じやすくなります。
その上サイズの合わない靴やヒールによって、指の第一関節が曲がった状態になりがちなので、モートン病へのリスクが高くなります。

【モートン(病)の対処、注意点】

すでに痛みが強い場合は、ステロイド注射等で、痛みを取り除くことが出来ます。
その他、接骨院等の施術でも症状の緩和が期待できますので、いずれによせ、早めに病院等を受診してください。

また、上記の原因に心当りのある方は、今すぐ靴の選び方を見直しましょう。
自分の足のサイズにぴったりの靴を選ぶことはもちろんですが、ヒールが高すぎて、足の指先に長時間負担をかけてしまう場合も改善が必要です。

その他、足の親指付け根と、小指の付け根、そしてかかとの3点を結んだ場合、足裏は通常適度なアーチを描きます。
しかし、この形状がくずれていると、足にかかる衝撃を適切に受け止める事ができず、地面からの衝撃をダイレクトに足裏にうけてしまうので、大変危険です。

この場合、足裏の筋肉のコリ、身体の歪みが関係している場合がありますので、接骨院等で適切な施術を受け、早期改善を目指しましょう。
またすでにモートン病で痛みやしびれを伴っている場合、テーピングや運動療法、マッサージなどで症状の緩和はできます。

さらに、靴にクッション性の中敷を挟むことで、衝撃を緩やかにすることもできますので、今できる事から始めましょう。
これ以上の悪化を防ぎなら、対処してください。

藤枝市 モートン(病)の注意点なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。 054-625-8637


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME