藤枝市 シンスプリントの症状

藤枝市 シンスプリントの症状

脛の内側が痛くなる症状の一つに「シンスプリント」があります。

【シンスプリントについて】

部活を始めたばかりの方、ウォーキングやジョギング、運動をはじめた頃に多く見られることから「初心者病」とも呼ばれます。
その原因は「筋肉」です。

すねの周辺には、ひらめ筋、腓腹筋、前脛骨筋等、さまざまな筋肉が付着しています。
例えば、ひらめ筋は、走る、歩く、飛ぶなどの動作で頻繁に使用する筋肉です。

その動作のたびに、ひらめ筋がぎゅっと緊張するため、すねの骨膜を過度に引っ張り、その状態が繰り返し長く続くと、骨膜が耐えかね、炎症が起こり痛みとして現われます。

それが、シンスプリントの原因です。

【シンスプリントの症状】

主な症状は、すねの内側の痛みで、

・ふくらはぎの痛み
・すねの内側の骨を押すと痛い
・走る、飛ぶで痛みが強くなる
・ズンと鈍い痛みがある
・骨がきしむ感じがする

等、進行によって症状も異なります。
さらに進むと、歩く、立つなどの日常的な動作でも痛みが現れたり、安静時の痛みもあります。

ただ、症状が軽い場合、運動を続ける事ができるため、初期の段階で正しく治療を受けないのが現状。
しかし、シンスプリントは、放置しても我慢しても、一向に改善しません。

それどころか、そのまま運動を続けてしまうと、疲労骨折などやっかいな問題を発症し、それが原因で運動が続けられない事もあります。
シンスプリントを早期に治すには、まずは、シンスプリントの原因等を良く理解し、適切な治療をいち早く受ける事が重要です。

【シンスプリントの予防、治療法】

シンスプリントは、筋肉の過度の負担が原因です。
また、筋肉の柔軟性が失われ、硬くなってしまうと、繰り返しの負担に耐える力がさらに弱くなるため、柔軟性が高く質の良い状態を常に保つことが必要です。

では、筋肉を硬くする要因は、

・血行不良
・疲労の蓄積
・オーバーワーク
・ウォーミングアップ不足

等があります。
また、運動後、すぐにアイシングをしている方も多いようですが、アイシングとは、炎症を抑えるために行なう方法です。

筋肉が硬くなる事が原因のシンスプリントでは、血行を促進し、柔らかくする事が重要なのに、アイシングによって余計に筋肉を固めては逆効果です。
この場合、マッサージや温めるなどの方法が適切です。

特に、運動しはじめの頃は、基本的な事ができないことが多いため、今一度、運動時の環境を見直すことから始めましょう。
中でも、運動前後のウォーミングアップやストレッチは念入りに行う事は、シンスプリント予防だけでなく、スポーツで発生するあらゆるケガ予防に重要です。

また体が十分に運動に適する状態に整うまで、オーバーワークは避け、その日の疲労は、その日のうちに解消するよう心がけましょう。
シンスプリントはあまり耳にしないスポーツ障害の一つです。

藤枝市 シンスプリントの症状なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。  054-625-8637


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME