藤枝市 オスグッドの対処法

藤枝市 オスグッドの対処法

小中学生ともなると、部活に熱心に取り組み、将来は、スポーツ選手になる、など、目標を立てるお子様も多いことでしょう。
しかし、体がまだ不完全で成長中のお子様が、運動に熱心になるあまり、体に過度の負担がかかり、体調を崩す事もあります。

その中の一つに「オスグッド」と呼ばれる症状があります。
ここでは、小学生から中学、高校生にかけて発生しやすい「オスグッド」について紹介します。

【オスグッド・オスグッド病って?】

オスグッド、もしくはオスグッドシュラッター病、とは、主に成長期にあるお子様(小学生から中学、高学年)に発症するスポーツ障害の一つです。
特に、ジャンプやストップ、など跳躍を繰り返し行なう運動や、ストップダッシュを繰り返す運動等で発症のリスクが高くなります。

バスケットやバレーボール、陸上やサッカーなど。

【オスグッド・オスグッド病の症状は?】

主な症状は、膝周辺の痛み、その他腫れです。
膝の皿の少し下(5センチほど下)の部位に痛みや腫れ、その他、熱感などがあります。

中には、膝の少し下の部分がポコッと盛り上がるなど、見た目にもすぐに分かるような場合もあります。
このような症状は、片足、または、両足にできるなど、人によって個々に異なり、しばらく休むを症状は緩和しますが、再び運動すると症状も復活します。

【オスグッドの原因って?】

その前に、膝周辺の構造や動きを理解しましょう。
膝周辺には、4つの骨があります。

大腿骨(股関節から膝に続く骨)、膝蓋骨(膝のお皿)、脛骨(膝から足首に伸びる骨でふくらはぎの内側)、腓骨(膝から足首に伸びる骨でふくらはぎの外側)です。

さらに、大腿四頭筋と呼ばれる太もも前にある筋肉が、膝蓋骨と膝下の脛骨に付着しています。
膝蓋骨から脛骨の間には、膝蓋腱があります。

大腿四頭筋が収縮、伸展することで、膝は、それぞれの骨を引き寄せたりし、膝を曲げたり、伸ばしたりの動作を可能にしています。
しかし、成長過程にあるお子様の場合、骨が完全に完成されているわけではなく、「軟骨」。

そのため、大腿四頭筋と脛骨は完全に付着しておらず、過度の伸縮、伸展によって、剥離する事があります。
または、繰り返し膝を曲げるという動作で、膝蓋腱が過度に引っ張られて、炎症を起こすことがあります。

この状態が「オスグッド」です。
膝下の部分が隆起するには、剥離した腱と骨が膝の下にブクッと隆起したものです。

【成長痛とは違う!】

この事からも単なる成長痛とオスグッドが違うものだということが分かると思います。
オスグッドは、過度の伸展、収縮による剥離、炎症です。

一方、成長痛の原因ははっきりと分かっていませんが、骨の炎症とも、メンタル面によるものだという説など色々とあります。
また成長痛は、3歳から思春期で主に下半身に痛みを訴え、その痛みはおよそ1時間程度持続します。

日によって、痛む箇所が異なるのも成長痛とオスグッドとの違いです。

【オスグッドの対処法】

少しでも違和感や痛みを訴えたら、すぐに詳しい検査を受けましょう。
また、オスグッドと診断された場合、運動を中断し、しばらく安静にする事が重要です。

少しでも症状を緩和したい場合は、アイシング等が有効ですが、接骨院の施術も最適。
スポーツ障害を専門とする接骨院では、予防のストレッチや再発防止に向けたアドバイスなどトータル的なケアも実施していますので、大変おススメです。

藤枝市 オスグッドの対処法なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME