藤枝市 頸椎ヘルニア

藤枝市 頸椎ヘルニア

頸椎ヘルニアの保存的治療と手術

首には椎骨が7つあって、その骨と骨との間にはクッションの役割をしている椎間板というのがあります。
その椎間板が何らかの要因で飛び出ることを椎間板ヘルニアと言って、腰痛の原因として有名な腰椎ヘルニアと共に、首や肩の痛みの原因として同じくらい多いのが頚椎ヘルニアです。
20代~30代の若い世代によくみられる症状ですが、その正確な頻度は不明と言われています。
一方同じような症状が発生する病気に頸椎症というのもあるのですが、これは加齢に伴う骨の変化で肩の痛みや両手のしびれなど症状が出る疾患で、ヘルニアとは別の病気です。
60歳以上の方でレントゲン検査を実施すると、4人に1人程度の割合で症状はなくても写真上で骨が変化が分かります。
その中でどの程度の方に症状が出てくるかはわかっていませんが、加齢と共に骨の変化が見られるのが頚椎症です。

発生する症状は、飛び出した椎間板が脊髄自体をどの程度圧迫しているか、またはどの神経や神経根を圧迫しているかによって異なります。
上肢では握力低下や手指の細かな動作に障害が現れて、字が書きにくくなったり衣服のボタンの留め外しが難しくなったりする巧緻運動障害が見られるのです。
また下肢では足が前に出にくくなって歩幅が狭くなって、階段の昇り降りがしづらくなるなどの痙性歩行が見られます。
圧迫の程度が軽い場合の代表的な症状としては、日常生活を送ることに支障がない程度の首の後ろや肩・腕の痛みとしびれです。
圧迫される神経の場所によって片側の腕だけにしびれが発生したり、片側の肩だけが痛くなったりすることも少なくありません。
神経への圧迫が強くなると手足の動きが悪くなってきて、麻痺のような重い症状に進行することもあるのです。
ちなみに脊髄から枝分かれした神経根が圧迫されると、頸部痛と片側の上肢にのみ症状が現れますし、特に頸椎の位置や動きで変化する上肢の痛みやしびれ感が特徴的と言えます。
そして、その症状は上を見上げる動作や咳・くしゃみなどで増強してしまうのです。

頸椎ヘルニアの治療ですが、脊髄または神経根のどちらが障害を受けているかによって治療法は異なります。
手足のしびれや脱力が進行すると共に、画像検査上でも脊髄の圧迫と浮腫などのダメージを示す進行性の脊髄症状の所見がある時には、診断確定後にすみやかに手術を検討することになります。
一方、椎間板から脱出した髄核が自然吸収・消失の過程をとる場合があることから、しびれや脱力の症状が変化しない場合には、薬や理学療法などの保存的治療にて経過をみるのです。
神経根症状の場合は主に保存的治療が実施されて、その代表が頸椎カラーなどによる頸部の安静と、消炎鎮痛薬やステロイド薬などの薬物治療といえます。
また疼痛コントロールが困難な場合には、硬膜外ブロック・星状神経節ブロック・神経根ブロックなどの各種神経ブロック療法が実施されることもあるのです。
しかし、こうした保存的治療で改善が見られない場合や、運動麻痺が進行する場合には手術を検討することになります。

藤枝市 頸椎ヘルニアなら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。

 


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME