藤枝市 ばね指やドケルバン病

藤枝市 ばね指やドケルバン病

2018-12-28

ばね指やドケルバン病などの腱鞘炎

手首から指先にかけて腱と腱鞘という組織が存在していて、指を曲げ伸ばしする時に腱が腱鞘の中を往復するように移動します。
指の腱鞘が何らかの原因で厚くなったり、硬くなったりすることで腱鞘を通過する腱と腱鞘がこすれて炎症が発生して痛みや腫れを引き起こす症状を腱鞘炎と言うのです。
パソコン作業・楽器の演奏・文字の書きすぎ・手を酷使する仕事の人などに良くみられるのが腱鞘炎で、更年期以降の女性・妊娠や出産期の女性にも多くみられます。
また糖尿病の人・人工透析を受けている人・関節リウマチの人にも起こりやすくて、これは女性ホルモンの影響や末梢の血液が滞ることで炎症が治りにくいからと考えられるのです。
放置して病気が進行すると治療をしても関節が固まって伸びなくなることがあるので、安易に考えないで悪化する前に整形外科や手外科などの医療機関を受診することをおすすめします。

この腱鞘炎が進行すると指がカクンとはねる「ばね指」という症状が起こる場合があります。
腱鞘が厚くなったり硬くなったりすることで、通り道が狭くなり腱の通りが悪くなりますし、腫れた腱の部分が腱鞘に引っかかり指がスムーズに曲げ伸ばしできなくなるのです。
また、指を動かそうと強い力を加えると腱の腫れた部分がカクンとはねるように腱鞘を通過すると言った特徴が見られます。
ばね指のように指起こるだけではなくて、手首起こるドケルバン病というのもあるのです。

手の親指を広げると手首の親指側の部分に腱が張って皮下に2本の線が浮かび上がるのが分かります。
その親指側の線である短母指伸筋腱と長母指外転筋が、手首の背側にある手背第一コンパートメントを通る部分で生じる腱鞘炎がドケルバン病です。
ちなみに、短母指伸筋腱は母指の第2関節を伸ばす働きをする腱のひとつで、長母指外転筋腱は母指を広げる働きをする腱のひとつです。
ドケルバン病の主な症状は、腱鞘の部分で腱の動きがスムーズでなくなって、手首の親指側が痛み腫れます。
特に、母指を広げたり動かしたりするとこの場所に強い疼痛が走るのです。
ドケルバン病の病態や原因ですが、親指の使いすぎによる負荷で、腱鞘が肥厚したり腱の表面が傷んだりして、それが刺激となるといった悪循環が生じると考えられています。
特に手背第1コンパートメント内には、2種類の腱を分けて通過させる隔壁があるので狭窄が生じやすいです。
妊娠・出産期の女性や更年期の女性に多く生じますし、手の使いすぎやスポーツ、指を良く使う仕事の人にも多いという特徴はばね指などと同じと言えます。

これらの腱鞘炎の治療は何と言っても安静にすることが基本で、その他には薬物療法や重症化した場合には手術をすることもあります。
薬物療法では、塗り薬・貼り薬・のみ薬の痛み止めが用いられますし、痛みが強い場合には炎症が生じている腱鞘の中にステロイド薬を注射するのです。
ただし改善しない時や再発を繰り返す場合は、腱鞘の鞘を開く腱鞘切開という手術を行います。

 

藤枝市 ばね指やドケルバン病なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME