藤枝市 扁平足の改善

藤枝市 扁平足の改善

2018-12-27

扁平足を改善することは健康に暮らせることにもつながる

足の裏は第二の心臓と言われるほど大切な部分で、特に土踏まずがとても重要な役割を果たしているのです。
体の約1%程度の面積しかないにもかかわらず全体重を支えることができるのは、足裏に土踏まずがあるからです。
そして、その土踏まずが正しく機能していない扁平足になると、理想的な歩き方ができなくなって、足や腰に痛みを生じたり姿勢に影響したりします。
その結果、美しい姿勢で歩けなくなって老けた印象になりますし、最悪の場合には歩行困難で外出がおっくうとなり肥満につながって、やがては寝たきりになってしまうことも考えられるのです。
自分の足で歩けなくなると生活の活動範囲が狭まってしまうので、そうならないためにも足裏から健康を考えることも大切と言えます。

足裏には親指のつけ根と小指のつけ根を結ぶ横アーチと、足の外側を結ぶ外側縦アーチ、そして親指のつけ根から踵を結ぶ内側縦アーチがあるのです。
これら3つが機能することによって、足裏の小さな面積であっても大きな体を支えられています。
土踏まずと呼んでいるのはこの中で一番大きい内側縦アーチで、これを持ち上げている後脛骨筋腱が衰えると、内側縦アーチが下がって扁平足になってしまうのです。
この後脛骨筋腱は、内くるぶし側から足裏のほぼすべての骨につながっている腱で、周囲に血管が少ないので栄養が届きにくい繊細な部位なため衰えやすいと言えます。
その上偏った食事になどでコレステロール値の上昇が重なると、血流が滞ってさらに栄養不足が進んで、後脛骨筋腱の老化も進行してしまうのです。
このように後脛骨筋腱の老化もひとつの原因になるので、今はしっかりと土踏まずがあるという方であっても、土踏まずがなくなってしまう可能性は十分にあります。

いずれなる可能性があるというだけではなくて、すでになっているのに気づいていない人もいるのです。
信じられないような話ですが、足底腱膜はとてもデリケートなもので、体重がかかるだけでも伸びてしまいます。
その為知らない間に歩行にかかわる足底腱膜が伸びて土踏まずがなくなっていることもあるのです。
特に一日中立ち仕事をしている人などは、知らないうちになっていることもあるので気をつける必要があります。
このように気づかないうちになっているものも含めて、土踏まずがなくなってしまうと理想的な歩行の障害になってしまうものです。
理想的な歩行が妨げられると、それが膝や腰の痛みになって、肥満などの生活習慣病にもつながっていきます。
生活習慣病など不調が広がらないうちに専門医を受診して改善を心がけることが大事です。

年齢を重ねることで全身の筋肉は落ちていきますし、特に足裏は全体重を支えているので知らないうちに衰えてしまいます。
このようなことが扁平足を引き起こす原因になるため足裏の筋力アップが必要で、筋肉がきちんと働けば後脛骨筋腱など足周りへの血液循環も改善されるのです。
足裏の健康にも気を遣うことで土踏まずのアーチが維持できれば、いつまでも健康に暮らせることにもつながります。

 

藤枝市 扁平足の改善なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME