藤枝市 肋間神経痛の予防

藤枝市 肋間神経痛の予防

2018-12-26

肋骨に沿って起こる比較的鋭い痛みが肋間神経痛?

肋骨に沿っている神経が肋間神経と呼ばれているもので、この肋間神経が痛む症状を肋間神経痛と言います。
つまり、これは疾患名ではなくて症状を示す名称なのです。
痛み方は原因によって異なって、急に電気が走るような痛みやジクジクとした持続する痛みなどがあります。
それから痛みの起こる場所は、背中から脇腹、胸の前面やおへそ辺りで、稀に足の付け根まで痛みを感じることもあるのです。
心臓や太い血管、肺などの内臓疾患が原因で発生する胸の痛みとは違って、痛む場所や範囲がはっきりしていて、肋骨に沿って起こる比較的鋭い痛みという特徴があります。

発生する原因は様々で解明されていない点もありますが、明らかに何らかの原因がある場合を症候性、明らかな原因がない場合を特発性と言います。
症候性の主な原因は、変形性脊椎症・胸椎椎間板ヘルニア・脊椎腫瘍など脊椎に原因がある場合と、肋骨骨折や肋骨の腫瘍が原因となる場合があるのです。
これらが原因で発生する場合は、上半身を前後に曲げたり左右に曲げたり・廻したりする体を動かした時に痛みを強く感じることがあって、時には息ができないほどの痛いが起こることもあります。
また、こうした脊椎や肋骨に原因がない場合に起こる症候性の代表的なものとして帯状疱疹があるのです。
神経の中を帯状疱疹ウイルスが通って皮膚に達して皮疹を起こすのが疾患帯状疱疹で、胸部に発症すると肋間神経痛を引き起こしてしまいます。
帯状疱疹による症状は、皮疹の有無に関係なくヒリヒリ・ジクジクとした皮膚表面の持続的な痛みを感じるのです。

先に触れたように疾患名ではなくて症状を示す名称なのですが、発生させる原因によって治療法は違ってきます。
重症の肋骨骨折を除いた外傷によって肋骨を痛めた時に起こる場合については、消炎鎮痛薬の内服で治療していくことが多いです。
脊椎の疾患が原因で発生した場合には、MRIなどによる画像診断を含めて原因の重症度を診断したうえで、外科的手術が実施されることがあります。
軽症の場合については、消炎鎮痛薬や神経障害性疼痛に有効な内服薬、それと共にリハビリテーションやストレッチなどの運動療法が行われることもあるのです。
帯状疱疹が原因になっている場合は、発症早期の抗ウイルス薬の投与と神経痛が強い場合は神経障害性疼痛専用内服薬が有効な治療法となります。
ただ、手術適応がなくて内服薬でも治らない場合や、原因がはっきりしない特発性の場合においては神経ブロックが適応されるのです。
この神経ブロックというのは、局所麻酔薬や消炎作用の強いステロイドを、痛みの原因となっている神経に直接注射して治療する方法で、多くはペインクリニック科で実施しています。

肋間神経痛の予防ですが、脊椎の疾患が原因で起こるものに対しては確実な予防法はありません。
しかし、定期的な健康診断や日々の規則正しい生活・運動を心がけることが予防につながります。
免疫力が低下した時に帯状疱疹は起こることが多いので、身体的にも精神的にもストレスを貯めないことで、そうすることが神経痛の予防にもつながります。

 

藤枝市 肋間神経痛の予防なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなたへのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

藤接骨院 藤枝院のLINE友達登録をして
「ホームページ特典を使用したい」とお伝えください。

※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

交通事故専門の案内なら交通事故病院 

整骨・接骨・鍼灸院の案内なら整骨ガイド

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME