藤枝市 アキレス腱炎

藤枝市 アキレス腱炎

2018-12-24

アキレス腱炎は正しい治療に専念することで根本原因を解消

アキレス腱は下腿三頭筋と呼ばれる筋肉の腱で、このアキレス腱に腫れ・熱感・動作時や運動時のアキレス腱付近の痛みが生じる疾患がアキレス腱炎です。
ジャンプやランニングなどのスポーツ動作を過度に実施することで生じてしまうスポーツ障害とされています。
ただ腱なのでレントゲン検査では分からないことが多いのですが、MRI検査を行うことでアキレス腱に傷が入っていたり、アキレス腱が分厚くなっていたりする様子が確認できるのです。
また初期段階の症状としては、運動の開始時や終了時に痛むなどが見られて、その程度を確認するものとしては、朝起きた時の一歩目の痛みや硬さがひとつの目安になります。
基本的に炎症と痛みが引くまでは安静にしておくように指導されますし、朝一番の痛みが強くなってきているようであれば、運動制限をする必要があるのです。

先に触れたように発生する主な原因は、アキレス腱の使い過ぎと言われていますが、実は決してそれだけが原因ではないのです。
正常な状態の場合は踵とアキレス腱の中心軸はほぼ一直線上に揃っているのですが、発症する方は踵が傾いてしまっているケースが多いのです。
その結果、踵とアキレス腱の角度にずれが生じてしまって、アキレス腱に余計な負荷がかかり、スポーツなどの強くて持続的な負荷がかかることで炎症を引き起こしてしまいます。
また踵が傾くというのは、踵だけの問題ではなくてX脚や内股のように、脚の姿勢バランスの崩れからも生じてしまうことです。
つまり、脚の姿勢バランスが正常にならない限りは、炎症が引いて一旦は痛みが解消されたとしても、スポーツを再開したら再発してしまう可能性が高くなるのです。
それから、アキレス腱炎の痛みを我慢してスポーツなどを継続していると、負荷がどんどん蓄積していって、治療を始めてもなかなか症状が良くならないということにもつながってしまいます。
このようなことを回避するためにも、早期から適切な治療を受けて、しっかりと安静にする時期を作ることが大事になるのです。
正しい治療に専念することで根本原因が解消されて早期の回復に繋がりますし、それにより再びスポーツを楽しめるようになります。

アキレス腱炎の治療法ですが、先にも触れましたが安静が最も重要で、湿布や一時的な痛み止めの内服も有効です。
また足首を伸ばさないように踵の高い靴を履くと痛みを抑えることもできて、こうした保存治療が治療の中心になります。
それから、予防・再発予防の方法としては、扁平足がある場合には足の中敷きを入れてアキレス腱への負担を減らすこと、運動前後のストレッチと運動後のアイシングが重要になるのです。
ただし、稀に慢性的に炎症が起こる場合では手術を行うこともあります。
ちなみに、入院や特別な検査が必要な病気ではないので、総合病院や専門性の高い病院を選んで受診する必要はないです。
ただ発症の可能性がある症状をかんじるのなら、一度整形外科を受診してしっかりと検査を受けることが大事です。

藤枝市 アキレス腱炎なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

藤接骨院 藤枝院のLINE友達登録をして
「ホームページ特典を使用したい」とお伝えください。

※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

交通事故専門の案内なら交通事故病院 

整骨・接骨・鍼灸院の案内なら整骨ガイド

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME