藤枝市 インピジメント症候群

藤枝市 インピジメント症候群

2018-12-15

野球選手に多く見られるスポーツ障害の一つに「野球肩」があります。
早めに対処しなければ、この後の運動や選手生命にも深く関係してきますので、ここで紹介する原因や対処法などを是非参考にしてください。
【野球肩とは】
特に、野球の投手をしている方に注意していただきたい怪我の一つです。
野球肩とは、ボールを投げる動作から投げ終わる動作で、肩に痛みを伴う症状です。
野球をしている方に多いことからその名称がついていますが、その他、アメフト、バスケットボール、ハンドボール、槍投げなど肩に負担のかかる競技で発生します。
筋肉や腱が未成熟な10代から中高生までに特に注意が必要で、練習量やフォーム、運動前後のストレッチやウォーミングアップ、休息の仕方等でも発症のリスクが高くなります。
主な要因は、投げすぎ、つまりオーバーユースですが、たった1回の動作でも肩にかかる負担が大きい場合、野球肩になることもあります。
その他、インピジメント症候群、上腕二頭筋長頭腱炎症、棘上筋炎、腱板損傷、肩甲上神経麻痺など、痛みがある場所、発生場所、原因等で医学的名称は異なります。
【野球肩の多くは、インピジメント症候群】
野球肩の半数以上は、インピジメント症候群です。
・インピジメント症候群とは
インピジメントとは、挟む、衝突という意味を持ち、肩を動かす時、何かしらの原因で、肩を構成する骨と骨がぶつかったり、筋肉が挟まれるなどし、障害となります。
主な症状は、ボールを投げる時の動作で肩周辺に痛みや引っ掛かりを感じるようになります。
初期では、投球の際のみの痛みですが、次第に日常生活にも支障をきたし、安静時でも痛みが発生します。
【野球肩の原因は?】
あらゆる方向に自由自在に動かすことが出来る肩は、実に複雑な構造をしています。
そのため、野球肩は、さまざまな要因が複雑に重なり発生します。
その中でも、代表的な原因となるのが、筋肉の硬さです。
例えば、腕を挙げるとき、上腕骨が肩甲骨に対し、下に滑る動きがとられます。
しかし、肩周辺の筋肉や組織が硬いと、スムーズに滑り込みが出来ず、上腕骨が上に引っ張られるように挙げられ、その結果、野球肩が発生。
具体的には、広背筋、大円筋、棘下筋、小円筋の硬さが影響します。
次に肩を構成する筋肉には、棘下筋、棘上筋、小円筋、肩甲下筋がありますが、これらの筋力が低下することで、肩の動きを支える事ができず、関節の安定性を失い野球肩になります。
上記の事をふまえ、肩の動きが悪い、硬い、可動域が狭い場合、野球肩になりやすいと考えられます。
【チェックしてみよう】
仰向けになって、両手をバンザイしてください。
その時、腕を耳につけるように寄せられたらOK。
耳につかず、しっかりバンザイできない場合は、可動域に問題があります。
次に床から腕を90度に持ち上げ、この姿勢からゆっくりとヒジを70度前に倒します。
このとき、腕が70度に曲げられない場合も可動域が悪く野球肩になる可能性があります。
その他、左右の肩の高さが異なる、身体歪んでいる場合も、野球肩になりやすいので、早めに歪みを取り除く矯正を行ないましょう。
整体や整骨院では、身体の歪みを矯正する施術から、筋肉のコリをほぐすマッサージ、その他、セルフケアの方法などもアドバイスしていますので、トータルケアを取り入れたい方は、整体、整骨院でご相談ください。

藤枝市 インピジメント症候群なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME