藤枝市 「肩鎖関節脱臼」のセルフケア

藤枝市 「肩鎖関節脱臼」のセルフケア

2018-12-10

鎖骨と肩甲骨の関節で起こる脱臼を「肩鎖関節脱臼」といいます。
肩鎖関節を安定させている靭帯が損傷することで引き起こされる症状で、交通事故などの強い衝撃や転倒で身体に強い力が加わった時、その他、ラグビーやアメリカンフットボール、柔道など体と身体をぶつけて行なうスポーツで多く発症します。
また、捻挫と亜脱臼、脱臼の3つに区分されます。
【「肩鎖関節脱臼」の主な症状について】
肩の痛みや腫れが主な症状で、鎖骨を押したり、動かした時に強い痛みが現われます。
また症状が悪化すると、安静時でも痛みを伴うことがあります。
脱臼の程度がひどい場合は、鎖骨が浮き上がるなど目で「肩鎖関節脱臼」だと判断できることもあります。
診断については、鎖骨を押しながら、動きを確認する触診、痛みの有無で確認する方法から、レントゲン、CTなどで骨の異常を確認しましょう。
ただし、腱の異常の場合は、レントゲンでははっきりとした原因が特定できないため、MRIなどで検査し、神経損傷の異常も確認します。
【「肩鎖関節脱臼」の治療は?】
主な治療は、次のとおりです。
・保存療法
三角巾や専用の装具などを用いて、安静を確保する。
・手術
症状によっては、手術が必要なケースもあります。
鎖骨が脱臼しないような固定手術を行います。
その後、状況に応じ、肩の動きを取り戻す運動を開始。
ただし、医師や運動専門のスタッフと相談しながら、安全に身体を動かすようにしなければ、再発の可能性もあります。
【「肩鎖関節脱臼」のセルフケアについて】
再発を防ぐには、日常生活での注意も必要です。
その他、肩鎖骨周辺の動きをスムーズにするなどの運動、ストレッチも必要です。
その方法は、次のとおりです。
・仰向けになりましょう。
・両手の力を抜いて、両手首を自分の力だけでクルクルを回します。
・次に、両肘も回しましょう。
このとき、勢いをつけず、ゆっくりと回すようにしてください。
・脱臼した周辺の筋肉を、反対の手でぺたぺたと触ります。
筋肉が硬い部分は念入りに手でぺたぺたほぐすように触りましょう。
・脱臼した部分を押さえながら、ゆっくりと腕を挙げたり、下ろしたりします。
少しでも痛みを感じる場合は、無理をしてはいけません。
この一連の動きを毎日無理せず繰り返し行なうことで、肩鎖関節周辺の筋肉の柔軟性を取り戻し、鎖骨に良い影響を与える事ができます。
少しでも違和感を感じたり、痛みを感じる場合は、速やかに中断し、整体や整骨院などプロのアドバイスを受けてください。
以上のように、肩鎖関節脱臼の後遺症、再発を防ぐには、日頃のケアが最適。
上記方法をまずは、1ヶ月から2ヶ月を目安に続けるようにしてください。
さらに、運動前後のウォーミングアップ、ストレッチやマッサージ、などを念入りに行なうことで、肩鎖関節脱臼のリスクは軽減できます。
身体に無理をしたと感じる場合には、しばらく運動を休むなどの対策も不可欠。
長く運動を楽しみたい、さらに能力を高めたいという場合は、スポーツ障害に対応する整体や整骨院のメンテナンスやアドバイスを上手に活用することもケガ予防には必要です。

静藤枝市 「肩鎖関節脱臼」のセルフケアなら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

交通事故専門の案内なら交通事故病院 

整骨・接骨・鍼灸院の案内なら整骨ガイド

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME