藤枝市  肩鎖関節脱臼の適切な治療

藤枝市  肩鎖関節脱臼の適切な治療

2018-05-07

肩鎖関節脱臼も適切な治療をしっかりと受けること

肩鎖関節とは、その名が示す通り肩と鎖骨の関節で、肩甲骨の肩峰という部位と鎖骨の外側の端っこから構成される関節です。
鎖骨を真ん中くらいから外側に触っていくと少し盛り上がって、またすぐ凹んでしまう部位があります。
その盛り上がった部分が鎖骨の端っこで、凹んだ部分が肩鎖関節になり、その外側に骨が触れる部分が肩甲骨の肩峰なのです。
肩を動かす時に肩甲骨も連動して動きますが、その肩甲骨が動く時の1つの支点となっているのが肩鎖関節です。

この肩鎖関節が外れてしまうと症状が肩鎖関節脱臼で、典型的な原因となるのは肩を直接強打することです。
その為、アメリカンフットボールやラグビーなどのスポーツでの衝突や転倒時や、柔道などで投げられて肩から落ちたときなどに発生することが多いです。
典型的な症状としては、鎖骨が肩峰より上に上がって鎖骨の端っこが出っ張って外観から見ても分かります。
ちなみに、この出っ張りを上から押すと凹みますが、またすぐに盛り上がってきます。
また、関節が外れてしまったので肩鎖関節部の痛みが伴いますが、炎症が落ち着くと肩関節自体に異常がないことが多いので肩の動きはあまり制限されません。

一般的な肘や肩関節の脱臼なら、脱臼した状態のままでは痛みが強くて全く動かせないですし、周囲の神経などにも悪影響がおこる大変な状態になります。
しかし肩鎖関節脱臼の場合はちょっと違って、先にも触れましたが脱臼した直後は痛いけど、徐々に痛みが引いて脱臼した状態のままでも肩を動かせることはよくあることです。
その為、治療について考える時に脱臼した状態だと何が悪いのか考えてしまいますが、治療をしないと症状が残ってしまうことがあるのです。

痛みがなくなると肩を動かせることが多いと言いましたが、脱臼の程度によっては肩を動かす時に肩鎖関節部分で鎖骨の先端が不安定に動いて痛みを引き起こす原因になることがあります。
また、肩甲骨の動きに異常が発生して、それにより痛みを引き起こしてしまうこともあるのです。
これは非常に重要なポイントで、軽症なものであれば症状は残りにくいですが、重症であれば手術しないと痛みが残ることもあるということです。
また、肩が麻痺したように挙げられないといった強い筋力低下はありませんが、筋肉の付着部になっている鎖骨の先端や肩峰の安定性が損なわれるため筋力低下は起こります。
この肩の筋力が落ちることは、アスリートレベルでは気になる症状になる可能性が考えられます。
それから、脱臼した鎖骨の先端が飛び出してしまっているので、見た目が気になるというのも問題になります。
肩を出すようなファッションの場合には目立つ可能性があるので、こうした美容上の問題も人によっては軽視できないことです。
治療をしないとこのような症状が残ってしまうことがあるので、安易に症状を軽視しないで病院や治療院で適切な治療をしっかりと受けて完治させることをおすすめします。

藤枝市  肩鎖関節脱臼の適切な治療なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME