藤枝市 胸郭出口症候群の予防対処法

藤枝市 胸郭出口症候群の予防対処法

2018-04-07

胸郭出口症候群の日常生活で心がける予防対処法は?

腕神経叢と鎖骨下動脈がこの胸郭出口、前斜角筋と中斜角筋の間、鎖骨と肋骨の間、小胸筋の下を通っていて、神経と血管がそれぞれの部位で圧迫を受ける可能性があります。
その圧迫を起こす部位により斜角筋症候群・肋鎖症候群・小胸筋症候群といわれています。
そして鎖骨と第1肋骨の間にある隙間が胸郭出口で、そのことからこれらをまとめて胸郭出口症候群と呼んでいるのです。
発生する原因としては、第7頚椎から出ている頚肋か第7頚椎横突起、または頚肋から出て胸郭出口を横断する異常な線維性索状物が考えられます。
首が長くてなで肩の女性に多く見られますし、腕を挙げた状態で仕事をする人にも良くみられます。
20歳代にピークがあって、上肢のしびれや冷感などを訴える女性が多いです。

胸郭出口症候群の主な症状としては、神経障害と血流障害による手指・腕のしびれ、熱感や冷感、脱力感、頚部・肩・肩甲間部・前胸部のうずくような痛みがあります。
神経・動脈・静脈のどれが圧迫されているかによって、発生する症状は多少異なりますが、その中でも最もよくみられるのは腕から手にかけてのしびれ感です。
その他、肋鎖間隙か前・中斜角筋間で鎖骨下動脈が圧迫されていると、手・腕は蒼白となって重苦しい痛みが生じて、腕から手にかけてのだるさと痛み、肩こりや首の痛みなどが見られます。
このような腕の症状が辛いことから、電車のつり革につかまれなかったり、高いところに洗濯物を干せなかったりする人もいます。
また、血流が悪くなっていると脈拍が弱まる・手が冷える・指先に潰瘍ができるなどもありますし、自律神経に影響を与えて頭痛やめまいなどを伴うこともあるのです。

医療機関で実施される治療法としては、痛みなどの症状を抑えるために、消炎鎮痛薬や筋弛緩薬などの薬を用いる薬物療法が行われます。
また痛みが軽くなったら腕を酷使しないで筋力トレーニングなどの運動をして、首から肩にかけての筋肉を鍛えて筋力をアップします。
こうすることで鎖骨と肋骨の間が広がって痛みが出にくくなるのです。
強い痛みが見られる場合には、局所麻酔薬を用いた注射をする神経ブロックにより痛みを抑えます。
ただ、腕をあげていられないほど症状が強い時や、保存療法の効果がみられない場合には、肋骨を部分的に切除して鎖骨との隙間を広げたり、頚肋を取り除いたりする手術が検討されます。
その他、姿勢が悪いことが要因の場合には、治療用の装具をつけることにより正しい姿勢を保つことで、隙間を広げて症状を軽くする治療が行われることもあります。

日常生活で心がける予防につながる対処法としては、顎を引いて背筋を伸ばし頸椎が自然なカーブを描くように首や肩に負担をかけない姿勢を心がけることです。
また、心身のストレスによる緊張は凝りを招いてしまうものなので、ストレスを上手に解消する法を見つけて溜め込まないことも予防につながります。
肩の上げ下げ運動や抵抗運動などの肩こり体操で首や肩周辺を動かすこと、スカーフ・肩掛け・マフラーなどで首や肩を冷やさないように注意するも予防対策として大事です。

 

藤枝市 胸郭出口症候群の予防対処法なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME