藤枝市  起立性調節障害の治療

藤枝市  起立性調節障害の治療

2018-03-29

起立性調節障害は思春期で最も起こりやすい疾患

朝なかなか起きられない、一日中ゴロゴロしている、夕方になると元気になる、夜には寝付けないなどが子供にみられる場合には、単なる怠けではなく病気の可能性も考えられます。
疑われる病気とは起立性調節障害ですが、気持ちの問題だと精神論に帰結されることも多々あって、それにより傷つく子供も少なくありません。
その為、診断基準が発表されて心の問題ではなくて身体の問題だと、考えられるようになったのです。
しかし、そのことが強調されることから、体の問題だという決めつけがなされて、間違った認識を持つようになってしまいました。
本来、この病気は心の問題だけではありませんし、体の問題だけでもなくて、人によってどちらかであったり、両方であったりと異なるのです。
つまり、どちらかに決めつけるのでなくて、発症している子供においてどちらが優位であるのかを見極めながら、個別的に対応をしていかなければならないのです。

起立性調節障害は、思春期で最も起こりやすい疾患のひとつで、約5~10%が発症すると言われています。
発症する主な原因は、自律神経活動の24時間周期のリズムが乱れてしまうことです。
本来正常な状態なら朝になると交感神経活動が増えて体が活性化しますし、夜には副交感神経活動が高まり休養させるといった働きが起こるのです。
ところが障害を引き起こしてしまう子供は、この24時間周期のリズムが5~6時間以上も後ろにずれ込んでしまうために午前中に交感神経が活性化しないのです。
それにより朝に体が休止しているような状態になって、深夜になっても交感神経の活動性が下がらないため、体が元気になり寝つきが悪くなってしまうのです。
また、一般的な自律神経の乱れは季節や気候の変化、生活リズムの乱れ、心理的・社会的ストレスなどが複合的な原因となって発症します。
思春期の子供は、学校における人間関係や急激な体の成長変化などにより、特有の心理的ストレスにさらされることが自律神経を乱す原因と言えます。

主な症状としては、立ちくらみ・めまい・ふらつき・頭痛・気分不良・倦怠感などが見られます。
その他にも、動悸・腹痛・食欲不振・朝起きられない・夜寝つけない・失神発作を起こすなどの症状も起こすこともあります。
このように他の疾患でも見られる多彩な症状が起こるので、なかなか診断がつかず治療が遅れることも少なくありません。
また、本人の訴えでしか判断できないことが多いために、怠けや学校嫌いと捉えられる場合も多いのです。

起立性調節障害の治療は、複合的な要因により成り立っていることから、ある一面だけを見た薬物療法では不十分で、特に向精神薬のみによる治療は危険です。
このような状態には東洋医学が威力を発揮するもので、漢方薬や治療院での施術が効果的なこともあります。
またカウンセリングも重要で、本人のみならず親や周囲の人への病気の理解の徹底をして、偏見を解消することも大切です。

 

藤枝市  起立性調節障害の治療なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME