藤枝市 神経障害性疼痛

藤枝市 神経障害性疼痛

2017-11-20

神経障害性疼痛に分類される肋間神経痛

人が感じる痛みには、ケガなど何らかの体の異常が原因となる障害受容性疼痛、原因となる異常がなく痛みを伝える神経自体の痛みによる神経障害性疼痛、ストレスなどの心理的要因による非器質性疼痛の3つがあります。
辛い痛みを生じる肋間神経痛は神経障害性疼痛に分類される症状で、原因となるものが取り除かれても痛みが続いて慢性化してしまいます。
そして痛みが慢性化することで、その痛み自体がストレスとなりさらなる原因となり、心理的要因による痛みを引き起こすことになります。
ただ生命を脅かす症状ではありませんし、明確な原因があるわけではないことが多いので、治療が難しい症状といえます。

そこで、大事になるのがセルフケアで、生活の中で感じるストレスを減らすことが治療として必要になります。
ただ、単にストレスを減らすといっても、その方法は人により様々なので、基本的なところから日常生活を振り返って適切な方法を実行してみることが大切になります。
いずれにしても症状の原因を取り除く根本治療というのは難しいので、痛みを増長させそうな要因(ストレス)を少しずつ取り除いていくことです。

痛みを増幅させないための具体的な方法としては体を温めることです。
実は、体が冷えることで痛みに対する感受性が高くなって、そのために体が冷えた状態でいるといつも以上に痛みを強く感じてしまうことがあります。
体の冷えを防ぐ方法としては、お風呂は湯船にしっかりと浸かる、汗をかいたらそのまま放置しないでしっかりと処理することです。
また皮下脂肪は冷えやすいので皮下脂肪がついている部分を露出しないことや、ショウガなど体を温める食べ物を摂取するのもおすすめです。

生活の中で考えられるストレス軽減の努力はしていても、数日で痛みが改善することはありませんし、生活習慣を大きく変更することが難しい場合も少なくありません。
どうしても我慢できない痛みがある場合には、病院を受診してロキソニン錠やボルタレン錠などの痛み止めなどを処方してもらうことも必要です。
ただし、これは治療ではなくてあくまでも症状を軽減するための対症療法ということを理解しておくことが大事で、我慢できないほどの痛みがある場合のみに有効と認識しておくことです。
また副作用の懸念もあるので、できる限り市販の痛み止めの使用は避けて、医師と相談をしながら正しい指導のもとで処方された薬を服用することです。

病院での治療以外に整体院や整骨院といった東洋医学に基づく治療院で治療するのもひとつの選択肢としてあります。
東洋医学では、ストレスで緊張状態になると交換神経が優位になって、呼吸が速く浅くなるため背中や肩周辺の筋肉に負担がかかって肋間神経痛を引き起こすと考えられています。
東洋医学は西洋医学と異なり実験・検証でその現象の証明がされていませんが、そうした考えに基づいて肋間神経痛の痛みを緩和する治療として注目されています。
ですから、治療院で施術を受けながらゆっくり生活を改善することが治療の近道になるとも考えられます。

藤枝市 神経障害性疼痛なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME