藤枝市 仙腸関節炎の痛みを改善

藤枝市 仙腸関節炎の痛みを改善

2017-09-23

正しい診断と適切な治療をすれば仙腸関節炎は治る

左右の腸骨と真ん中の仙骨、それから尾骨で骨盤は形成されていて、前は恥骨結合で後ろは仙腸関節によってつながっています。
体の土台として安定させる骨盤ですから、かなり強力な仙腸靱帯が仙腸関節を前と後から固定しているため、あまり大きく動かすことはできません。
ただ腰や股関節の動きに合わせて左右の腸骨が前後に傾いたり、外側に開いたり内側に閉じたりすることはあります。
このように仙腸関節を固定している仙腸靱帯や関節包が、何らかの要因によって挟み込まれたり、引き伸ばされたりして、痛みや炎症を起こしてしまうことがあります。
この状態を仙腸関節炎と言って、椅子に座った時にお尻が痛い、腰が痛いので整形外科を受診したけど原因は不明と言われた、鼠径部の奥の方に痛みを感じるなどの症状がある方は発症している可能性があります。
腰を曲げたり捻ったりした時に、仙腸関節に過度の負担がかかってしまうことが主な原因となって発症すると考えられています。
しかしほとんどのケースで、それ以前に骨盤が歪んでしまい仙腸靱帯や関節包が挟みこまれやすくなっていたり、引き伸ばされやすくなっていたりすることが、根本的な原因として考えられます。
ちなみに、骨盤を歪ませてしまう要因としては、間違った座り方や立ち方、悪い姿勢、出産などが考えられます。

仙腸関節炎の主な症状は、先にも触れましたが左右のお尻より少し上にある骨のどちらか一方の周辺や出っぱった骨がピンポイントで痛むので、椅子に座るとお尻や腰の痛みが増してしまいますし、鼠径部の奥の方が痛むのです。
また、症状が酷くなると患部と同じ側のお尻や太ももの裏、またはふくらはぎに痛みやしびれが出る坐骨神経痛の症状が起こってしまいます。
これは靱帯が引き伸ばされて不安定になった仙腸関節を安定させようと、梨状筋と呼ばれるお尻の筋肉が過緊張してしまって、すぐ下を通る坐骨神経を圧迫するために起こります。

一般的な病院での治療ですが、レントゲンやMRI検査で異常を見つけることが難しいため原因不明とされて、消炎鎮痛剤が処方されたり電気による治療が行われたり対処療法が中心になります。
また痛みが強い場合には、コルセットやゴムベルトを装着させられたり、痛みを起こしている仙腸靱帯や仙腸関節内に局所麻酔を直接注射するブロック注射を行ったりする場合もあります。
一方整体院や整骨院での治療としては、まずは痛みを軽減するための施術が行われます。
その上で、仙腸関節の機能回復のために骨盤のバランスを復元し、腰椎・骨盤の安定をはかり、大腰筋・腸腰筋群・下肢の筋肉群の柔軟性と耐久性を向上させます。
また骨盤を安定させるためにベルトを用いることもありますが、仙腸関節炎の痛みを改善するには多少の時間が必要となります。
ただし、正しい診断と適切な治療をすればきちんと完治できる症状ですから、できるだけ早い段階から病院や整体院・整骨院で治療を受けることをおすすめします。

藤枝市 仙腸関節炎の痛みを改善なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME