藤枝市  緊張型頭痛の治療

藤枝市  緊張型頭痛の治療

緊張性頭痛はストレスを溜めないことが予防法であり治療法

慢性的な頭痛の中でも最も多くみられるのが緊張型頭痛で、頭の周りを何かで締めつけられるような鈍い痛みが、約30分~7日間程度続きます。
また肩や首の強いこり・めまい・ふらつき・全身のだるさなどを伴うことも少なくありません。
それから時々頭痛がする反復性タイプと毎日のように頭痛が続く慢性タイプがあって、子供から高齢者までどの年齢層でも発生する頭痛です。

発症する誘因としては、身体的ストレスと精神的ストレスが考えられて、これらがいくつも重なることで起こると考えられています。
具体的な身体的ストレスとしては、上半身を前かがみにしたパソコン操作・うつむき姿勢・車の運転・就寝時の合わない枕など、不自然な姿勢を長い間続けることがあります。
また体の冷えなども身体的ストレスに該当するもので、このような状態が継続することで、首筋から肩にかけての筋肉が収縮し凝った状態になって頭痛を誘発するのです。
一方、家庭内や職場でのトラブルなどの精神的ストレスも頭痛の要因で、ストレスにより神経や筋肉の緊張を高めて誘発します。

緊張型頭痛の治療としては、時々頭痛が起こる反復性タイプで肩や首の筋肉を押さえると痛みを感じるような場合には、通常特に治療を必要としません。
ただ辛い時には鎮痛薬で痛みが軽減することもあるので服用するのも良いですが、適度に体を動かして筋肉をほぐしたり、マッサージや入浴で血行をうながしたりする方が良いです。
一方、痛みが毎日続く慢性タイプは、鎮痛薬を使用してもあまり効果がないですし、毎日のように鎮痛薬を服用すると薬剤の使用過多による頭痛を起こすこともあるので注意が必要です。
慢性タイプについては、精神的ストレスが誘因となっている場合なら抗うつ薬や抗不安薬が用いられますし、著しく首や肩の筋肉が凝っている場合は筋弛緩薬などが用いられます。
ただ薬はあくまでも一時的に使用するもので、薬だけでは根本的な解決にならないことを理解しておく必要があります。

また、先にも触れた薬剤の使用過多による薬物乱用頭痛は、市販の鎮痛薬の服用のし過ぎで起こることが多いですが、医師から処方された薬でも起こります。
なぜ薬物乱用頭痛が起こるのかというと、頭痛で酷い経験をすると頭痛発作に対して不安を感じ、それにより鎮痛薬を予防的に服用するようになって飲む回数や量が増えていきます。
そうすると次第に脳が痛みに対して敏感になって頭痛の回数が増えますし、薬も効きにくくなってくるという悪循環に陥ってしまうことになるのです。

このようなことにならないためにも、筋肉が過度に緊張する原因となる身体的ストレスと精神的ストレスを、日頃から溜めないように自分に適したリラックス方法を見つけて習慣化することが大切です。
また、日頃から適度な運動を心がけたり、同じ姿勢を続けないように意識したりすることも大切です。
それから1日の締めくくりにゆっくりとお風呂につかったり首や肩のこりをほぐしたりするのも効果的です。
いずれにしても、ゆったり、のんびりする時間をもつことが何よりの予防法であり治療法でもあるのです。

藤枝市  緊張型頭痛の治療なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME