お知らせ

藤枝市 睡眠 栄養 食事法

 [記事URL]

こんにちは! 藤接骨院です!

本日は睡眠に関わる栄養について話していきます。

 

 

人間は人生の3分の1を睡眠に費やしています。この長い眠りの時間の過ごし方が、残りの3分の2の人生に影響に影響していきます。

夜10時から深夜2時は最もホルモンが活発に出る、睡眠にとっての「ゴールデンタイム」「シンデレラタイム」と言われています。

ですが、最近は睡眠の時間帯が重要なわけではなく一番大切なのは眠り始めの3時間と言われています。睡眠の種類でレム睡眠・ノンレム睡眠と2つあります。この2つの睡眠が寝ている間に交互に訪れます。中でも入眠から3時間以内に訪れる最初の最初のノンレム睡眠が最も深く眠れ、その時に成長ホルモンや、食欲を抑制するホルモンなど、身体のメンテナンスに欠かせないさまざまなホルモンが分泌されます。

 

気持ちよくぐっすりと眠れるための食事法を紹介していきます。

腸で吸収した栄養素が情報として脳に伝わり、睡眠の質に影響を与えると言われています。睡眠の健康・美容効果を最大限に発揮させるなら腸内環境も重要になっていきます。

オメガ3脂肪酸

深い眠りに導きます。クルミ・サケ・チアシード・亜麻仁など。

食べる際に加熱してしまうとオメガ3脂肪酸が損なわれる可能性があります。なので、サケの刺身や亜麻仁オイルをドレッシングに使用したり、と生の状態で摂取しましょう。

メラトニン

快眠ホルモンを生成する

バナナ・パイナップル・トマト・オレンジなど。もともとメラトニン自体が含まれる食材は、生姜、アスパラガス・クルミです。そのまま食べれるのが魅力的です。

ビタミンC

夜中の覚醒を防ぎます。

葉野菜・ピーマン・キウイ・イチゴ

カフェイン

カフェインには覚醒作用があり、寝る直前に摂ると睡眠を阻害してしまうというのは皆さん知っていると思います。就寝6時間前に摂取した場合でも、睡眠に影響を与えることがあります。カフェインの成分が体内で半減するまでに5~8時間ほどを要し完全になくなるまで数日かかることが原因。逆に、身体のリズムを整えるうえで重要なホルモン「コルチゾール」のほとんどは、午前中に生成され、カフェインにはこのコルチゾールの生成を促す作用があると言われています。眠気覚ましだけでなく、体内時計も整えれるので、午前中に飲むにはとても良いです。

 

・脂肪が多いと不眠を促している

体重や脂肪が多いと、ホルモンを生成する内分泌系の働きが低下すると言われています。睡眠不足に陥ると、自分の意思で食欲を制限できなくなり高カロリーのものを摂取してしまう傾向があります。そうなると睡眠不足が睡眠不足が過食が肥満に繋がり、そして睡眠不足になるという負のループになっていきます。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。
ご意見ご感想等ございましたらコメントにてお待ちしております。


藤枝市 インピンジメント症候群

2018-12-25 [記事URL]

インピンジメント症候群は早めに病院や治療院での治療を

肩には肩の状態を安定させるために重要な筋肉があって、それらの筋肉が前後から支えるローテーターカフと呼ばれる腱となり関節を安定させています。
これらの腱が肩関節に挟まることで痛みを起こす症状をインピンジメント症候群というのです。
また、このインピンジメントの意味は「挟み込み」なので、挟み込み症候群と言った別名もつけられています。
ちなみに、ローテーターカフ以外にも上腕二頭筋の腱に挟み込みが起こることもあるのです。

発生する原因は、突発的に痛みが起こるというよりは、徐々に積み重ねられて発症することが多いです。
例えば、ペンキ塗りや建築作業など日常的に肩を上げる姿勢で仕事をする職業や、テニス・野球・バドミントン・ゴルフなど肩を酷使するスポーツで起こることが多いのです。
こうした日常的に肩を上げるような仕事やスポーツでは、慢性的にローテーターカフなどが圧迫され擦れるようになって、その結果として痛みを起こします。
ちなみに肩を60度から120度の間で上げているのが、最もローテーターカフが圧迫されるポジションなので、この姿勢になることが多い人は要注意です。
それから、こうした肩を上げる仕事やスポーツをしていなくても、姿勢が崩れることで肩が前に丸まったようになると起こすこともあります。
具体的には、肩を丸めるような姿勢が多いデスクワークをする人に見られるのです。
引っ越しなど重量物を持ち上げるような労働者にもしばしばみられますし、加齢によって起こってくるケースもあります。

インピンジメント症候群の治療は保存的治療が中心で、まずは投球などの動作をやめて三角巾などを用いて安静にすることです。
軽症の場合には、こうした痛みを感じる動作を避けて1~2週間程度安静にすると症状が改善します。
肩の開きや肘の位置などの投球フォームを矯正することも効果的ですし、投球に負けない肩を作るためのリハビリとして、肩甲骨周囲の筋力訓練・腱板訓練なども良いです。
ただし、こうした筋力訓練は最低でも2ヶ月程度は行わないと効果は認められないので、根気よく実施する必要があります。
その他、痛みが強い場合には痛みの軽減を目的とした消炎鎮痛剤などの薬物療法や局所注射療法が行われるのです。
そうして痛みの軽減に伴い理学療法で肩関節や肩甲帯をはじめ、体幹・下肢の動きを整えることで機能改善をしていきます。
しかし、こうした保存的治療を3~6ヶ月程度行っても症状や機能の改善がみられない場合には、観血的治療として手術が実施される場合もあるのです。

それから、インピンジメント症候群では肩関節の動きが正常ではないケースが多いので、整体や整骨院などでの治療も有効と言えます。
施術により肩の動きを整えると共に、腱への負担を軽減する目的で骨盤・脊柱の調節を行っていくのです。
日常生活に大きな支障を引き起こすことも考えられるので、早めに病院や治療院での治療を心がけることが大事になります。

藤枝市 インピンジメント症候群なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


藤枝市 アキレス腱炎

2018-12-24 [記事URL]

アキレス腱炎は正しい治療に専念することで根本原因を解消

アキレス腱は下腿三頭筋と呼ばれる筋肉の腱で、このアキレス腱に腫れ・熱感・動作時や運動時のアキレス腱付近の痛みが生じる疾患がアキレス腱炎です。
ジャンプやランニングなどのスポーツ動作を過度に実施することで生じてしまうスポーツ障害とされています。
ただ腱なのでレントゲン検査では分からないことが多いのですが、MRI検査を行うことでアキレス腱に傷が入っていたり、アキレス腱が分厚くなっていたりする様子が確認できるのです。
また初期段階の症状としては、運動の開始時や終了時に痛むなどが見られて、その程度を確認するものとしては、朝起きた時の一歩目の痛みや硬さがひとつの目安になります。
基本的に炎症と痛みが引くまでは安静にしておくように指導されますし、朝一番の痛みが強くなってきているようであれば、運動制限をする必要があるのです。

先に触れたように発生する主な原因は、アキレス腱の使い過ぎと言われていますが、実は決してそれだけが原因ではないのです。
正常な状態の場合は踵とアキレス腱の中心軸はほぼ一直線上に揃っているのですが、発症する方は踵が傾いてしまっているケースが多いのです。
その結果、踵とアキレス腱の角度にずれが生じてしまって、アキレス腱に余計な負荷がかかり、スポーツなどの強くて持続的な負荷がかかることで炎症を引き起こしてしまいます。
また踵が傾くというのは、踵だけの問題ではなくてX脚や内股のように、脚の姿勢バランスの崩れからも生じてしまうことです。
つまり、脚の姿勢バランスが正常にならない限りは、炎症が引いて一旦は痛みが解消されたとしても、スポーツを再開したら再発してしまう可能性が高くなるのです。
それから、アキレス腱炎の痛みを我慢してスポーツなどを継続していると、負荷がどんどん蓄積していって、治療を始めてもなかなか症状が良くならないということにもつながってしまいます。
このようなことを回避するためにも、早期から適切な治療を受けて、しっかりと安静にする時期を作ることが大事になるのです。
正しい治療に専念することで根本原因が解消されて早期の回復に繋がりますし、それにより再びスポーツを楽しめるようになります。

アキレス腱炎の治療法ですが、先にも触れましたが安静が最も重要で、湿布や一時的な痛み止めの内服も有効です。
また足首を伸ばさないように踵の高い靴を履くと痛みを抑えることもできて、こうした保存治療が治療の中心になります。
それから、予防・再発予防の方法としては、扁平足がある場合には足の中敷きを入れてアキレス腱への負担を減らすこと、運動前後のストレッチと運動後のアイシングが重要になるのです。
ただし、稀に慢性的に炎症が起こる場合では手術を行うこともあります。
ちなみに、入院や特別な検査が必要な病気ではないので、総合病院や専門性の高い病院を選んで受診する必要はないです。
ただ発症の可能性がある症状をかんじるのなら、一度整形外科を受診してしっかりと検査を受けることが大事です。

藤枝市 アキレス腱炎なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


藤枝市 逆流性食道炎と食道がんの関係

2018-12-23 [記事URL]

逆流性食道炎と食道がんの関係は?

強い酸性の胃液や胃で消化される途中の食物が、食道に逆流することで炎症を起こして、胸やけや胸の痛みなど様々な症状を引き起こす病気が逆流性食道炎と定義されています。
本来は日本人に少ない病気と考えられていたのですが、食生活の変化などで最近は患者が増加傾向にあるのです。
発症する原因は、加齢・食事の内容・肥満・姿勢などで、食道を逆流から守る仕組みが弱まることが考えられます。
また、胃酸が増えすぎることで胃液が逆流することも原因のひとつです。
それから、一時的な逆流に伴う粘膜の炎症やストレスなどで、食道の過敏性を異常に高めてしまうことも、症状発生に大きな影響があるとも考えられています。

逆流性食道炎の症状はとても多彩で、全く無症状な方もいれば胸焼けやのどの違和感などの症状を自覚する人もいるのです。
具体的な症状は、胃液などが食道に逆流して胸やけや胸が締め付けられるような痛みを生じますし、酸っぱい液体が口まで上がってゲップがでます。
また、逆流した胃液により喉や口腔内に炎症が起こって、酷くなると食べ物が飲み込みづらくなったり、声がかれたり、口内炎が多発したりすることもあるのです。
それから、逆流した胃液が喉や気管支を直接刺激したり、食道を介して刺激が伝わったりすることで、咳や喘息が起こる場合があります。
その他にも、何となく前胸部の違和感や不快感があったり、喉の違和感があったりなど非常に多彩な症状を引き起こすのです。

治療としては生活指導・薬物療法・外科的治療があります。
生活指導としては、すぐ横にならないことや腹圧の上がるような前かがみの姿勢を避けることで、食後の逆流を予防するのです。
また、アルコール・コーヒー・炭酸飲料・たばこ・油もの・甘いもの・酸っぱい食品・炭水化物などは逆流を起こしやすい食品なので、食事の改善などの生活習慣を変えることも重要になります。
薬物療法で使用される内服薬は、胃酸の分泌を抑制する薬や、胃・食道の食べ物を送り出す運動を亢進させる薬、食道・胃の粘膜を保護する薬です。
特に、胃酸の分泌を抑制する薬は治療効果が高いと言われていますし、酸分泌抑制剤と併用することで治療効果が上がるとも言われています。
生活指導や薬物治療の効果が乏しい場合や、食道炎が重症化して食道が狭くなったり、出血を繰り返したりする場合には、手術による治療が行われることがあるのです。
ただ侵襲の強い治療法なので、十分な内科的治療が行われた後に検討することが大事になります。

つかえ感や違和感など逆流性食道炎の症状は、食道がんでも認められる症状ですし、重症化することで食道がんが発生しやすいことも知られています。
お酒を定期的に飲む、たばこを吸う、熱い食事や刺激の強い食事を好む、野菜や果物をあまり摂取しない方は、食道がんを発症しやすいので特に注意が必要です。
胸やけなどの症状がある方は胃内視鏡検査を検討することをおすすめしますし、定期的な検診で胃内視鏡検査をすることもおすすめします。
食道がんの早期発見例も増えているので、安易に自己判断しないで検査を受けることです。

 

藤枝市 逆流性食道炎と食道がんの関係なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


藤枝市 軽度の起立性調節障害

2018-12-22 [記事URL]

起立性調節障害は周囲で協力して見守ることが大事

自律神経系の異常により循環器系の調節が正常にできなくなる疾患が起立性調節障害で、立ち上がった時に血圧が低下したり、心拍数が上がり過ぎたり、調節に時間がかかりすぎたりするのです。
自律神経疾患なので身体的・精神的・環境的要素が関わって起こると考えられていて、身体的要因は体の様々な機能が大人へと変化していく時期なので自律神経系が不安定になることが挙げられます。
また、真面目で気を遣うタイプの子供がなりやすいと言われていることから、ストレスをため込みやすいといった精神的・環境的要素が関連しているのです。
そして一番大事なことは、あくまでも体の病気であって、本人が頑張れば何とかなるというものではないということです。

症状を思春期の健康な子供でも自覚することがあって、全部を疾患として扱う必要はないですが、生活に支障が出る場合は疾患と考えて診察を受ける必要があります。
典型的な症状としては、立ちくらみ・疲れやすい・長時間立っていられないなどで、朝起きられないことから不登校になる割合も比較的多いです。
ちなみに、不登校小児の約半数が起立性調節障害を合併していたというデータもあるので、他の疾患が考えられない場合は可能性があります。

起立性調節障害は軽症なら症状を緩和するための注意でコントロールできるので、内服治療は必要ありません。
症状緩和のために取り組むポイントは、水分2L・塩分10gを目安に摂るというものです。
発症する子供は血液量が少ないために、水分と塩分をしっかりと摂取して循環する血液量を増やすことが大切になります。
ちなみに、1日3食の食事でおいしいと感じる味がついているのなら、1日7g程度の塩分は摂取できるのですが、朝食を抜かしてしまうとその分不足するので、意識的に摂取することです。
ポイントの2つ目は、日中は寝転がらないということで、起床後もゴロゴロしていると自律神経系がその姿勢にあうように体を調節します。
その結果、さらに起立しづらくなるという悪循環に陥るので、日中は体を横にしないように意識することが大切です。

ポイントの3つ目は、起立する時はゆっくり立ちあがり長時間の起立はできるだけ避けることです。
発症している子供は立ち上がる時の調節が苦手なので、俯き姿勢でゆっくりと立ち上がって最後に頭を上げるようにします。
また、長時間同じ姿勢で起立していると下半身に血液が溜まって、頭の血液が不足してしまうので、できるだけ避けることです。
ただ、どうしても立っている必要がある場合には、足を動かしたりクロスさせたりして下半身にたまっていた血液を筋肉で押し戻すと良いでしょう。
ポイントの4つ目は、ストレスをコントロールをすることで、これは本人だけでなく周囲の協力がとても重要になるのです。
自律神経系の病気ですから心の影響を受けやすいので、ストレスは症状悪化させる大きな要因になります。
子供の苦痛を理解して頑張っていることを評価することがとても重要で、心の負担なくできるように周囲で協力して見守ることが大事です。

 

藤枝市 軽度の起立性調節障害なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


藤枝市 美容鍼 鍼灸 美容 

 [記事URL]

こんにちは! 藤接骨院です!

本日は美容鍼について話していきます。

 

 

テレビやSNSで見たことがあるかと思いますが、見た通り顔に鍼を刺す美容法です。

鍼を刺されたことがない方は『怖い」「痛そう」などのイメージを持たれている方が多いと思いますが、鍼は想像よりも痛くありません。

体の中に刺すので、多少は痛みがあります。私がいつも説明するときは、髪の毛を一本抜いた時の痛みと同じくらい。一瞬チクっとするくらいです。

鍼灸の鍼は注射針よりも細く鋭利になっています。注射針の穴に鍼が入ってしまうくらい細いです。

長さも一般的な鍼灸の鍼は、約4~5㎝。対して美容鍼は1.5㎝ほどの長さです。美容鍼の多くが筋肉ではなく皮膚の細胞を刺激するため、深く刺す必要がなく、短い鍼を用います。

 

美容鍼は顔に鍼を刺すことで、皮下組織を優しく刺激します。
すると、この鍼による刺激によって血流が良くなり、栄養と老廃物の循環が円滑になると考えられています。優しい刺激によって肌を修復するためのコラーゲンやエラスチンの産生が活発に行なわれるとされており、新陳代謝を促進します。

また、鍼を刺すことで目ではわからないくらい小さな傷をつけます。その傷を身体の自然治癒力が治そうとする力を利用して、肌に傷をつけて自然治癒力の力を高めることで肌のターンオーバーを正しい周期に戻し、ハリ・ツヤを出していきます。そうすることで、顔のくすみやニキビなどを減らしていき、回数を重ねていくと「しわ」「たるみ」の改善に効果的です。

 

効果

・肌の新陳代謝を促進する…鍼により血流が良くなり肌のターンオーバーが整うので肌荒れが減り綺麗な肌を作りだしてくれます

・肌質改善…新陳代謝が良くなるので肌から適量の汗が出ることにより乾燥肌・皮脂の改善に繋がります

クマ・浮腫みの改善…血行がよくなるため良くなります

化粧ノリが良くなる…美容鍼後から実感できます

リフトアップ・ほうれい線・たるみの軽減…垂れてしまっているところに刺激を入れるので肌が引き締まります

首・肩のコリ・しわの改善…肌は頭から首・肩へと繋がっています。頭や顔の肌が垂れさがると首にしわがたまってしまいます

 

個人差はありますが、始めての方は効果として約1週間くらい持続するケースが多いです。
もちろん、中には施術1週間後に肌の調子が良いという方もいます。

施術を継続することによって、より長い持続期間を感じることができます。

始めは1週間に1回でやっていき、肌の持続時間が伸びたところで2週間に1回と期間を空けていきます。

整形手術のようにずっとキープされるものではないので、定期的にやっていくことが重要です。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。
ご意見ご感想等ございましたらコメントにてお待ちしております。


藤枝市 恥骨結合離開の症状

2018-12-21 [記事URL]

恥骨結合部が広がりすぎて離開する恥骨結合離開

ちょうど膀胱の真下に恥骨という部分があって、その真ん中に左右の骨盤がつながっている恥骨結合という箇所があります。
妊娠すると出産に向けてホルモンの影響を受けて、この恥骨結合部が緩んで広がりますが、中にはその恥骨結合部が広がりすぎて離開してしまうことがあります。
それが恥骨結合離開というもので、激痛を伴って歩けなくなることもあり、完治するには長い期間を要する治りづらい症状です。
最近になって急に増えている症状なのですが、病院を受診してレントゲンを撮るなどしても、これといって治療がないため安静にしているよういわれることが少なくありません。

具体的にどのような症状なのかというと、妊娠中から恥骨部はもちろんのこと、下腹部・太股・腰・会陰・足などに痛みがあります。
ただ、その痛みは出産を終えることで治まることが多いのですが、中には産後も激しい痛みに悩まされる人もいるのです。
その他にも前に歩けない、立ち上がり時や起き上がり時の動き始めに激痛が走る、痛みにより寝返りができない、足が痛みで上がらないため階段や段差を越えられないなどといった症状もあります。
それから、足に少しでも触れられると激痛がはしる、痛みで動けないためトイレに10分以上かかるなど、日常生活においても支障をきたす症状もみられるのです。

恥骨結合離開の原因については、はっきりと分かっていないのが現状なのですが、西洋医学的には基本的な原因は出産だとされています。
それは、リラキシンというホルモンによって恥骨結合部が緩んでいる状態で強い力が働く、手術時に不手際があった、巨大児を分娩した、もともと骨盤が狭いなどが理由です。
一方東洋医学的には、出産前からの骨盤の歪みや捻じれにより筋肉や靭帯が複雑な壊れ方をしてしまっているといった見解がされています。
また出産前から体の筋肉に左右で差があって柔軟性が低下している、精神的ストレスや運動不足、日常的な癖などで筋肉が硬直しているなども、発生する原因としての見解を示しているのです。

東洋医学的原因から考える治療法としては、まずは日常の癖を意識して見直し改善することです。
いつも同じ方の肩にバッグをかけていたり、いつも同じ形で足組みをしていたり、片足に全体重をかけて立っていたりする癖は体の歪みにつながるので意識して改善しましょう。
また、同じ姿勢で長時間過ごすと体が歪み安くなるので、体を動かして血流やリンパの流れを良くすることも大事になるのです。
ただ何らかの運動をする必要もなくて、背伸びをして深呼吸するなどの簡単な動作でも十分ですし、手首や足首をグルグル回すだけでも血行やリンパの流れは見違えるほど良くなります。
痛みのために同じ体勢でいることが多くなりますが、全身の循環を良くするためにも、できる限り痛みがない部分は動かす、痛みが薄れてきたら動くということを意識することも大事です。
それから日常生活の中で、重いものは持たない、長時間立ったり歩いたりしない、赤ちゃんを長時間抱っこしない、寝るときは膝を曲げて膝の間にクッションなどを挟むようにするなどを心がけると良いです。

 

藤枝市 恥骨結合離開の症状なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


藤枝市 仙腸関節障害の腰痛

2018-12-20 [記事URL]

女性の腰痛や骨盤痛の原因となるものに仙腸関節障害がある?

腰痛には神経障害による腰痛だけではなくて、関節や筋肉の機能障害による腰痛というのもあります。
このように腰痛の原因は様々あるのですが、女性の腰痛や骨盤痛の原因となるものに仙腸関節障害というのも考えられるのです。
背骨に繋がる仙骨と下肢に繋がる2つの腸骨から骨盤はつくられていて、その仙骨と腸骨の間がこの仙腸関節と言います。
日常生活の動作やスポーツ活動で骨盤を歪めてしまうような力が加わることで、仙腸関節に通常以上の負荷が加わって痛みを生じてしまうのです。
また出産時に産道を拡げるために仙腸関節が緩むことから、産後の腰痛の大きな原因になってしまいますし、女性ホルモンの影響を受けて月経周期に関連しての疼痛が増減したりもします。

発生する症状の特徴は様々で、座る姿勢が辛くて電車に乗れない、前かがみができなくて靴下が履けない、歩行時に片脚荷重で痛みが強くなるなどがあります。
ただ共通するのは痛みの場所で、痛みのある場所を人差し指1本で指し示した時に、仙腸関節部を示す場合には仙腸関節障害により起こっている可能性が高いです。
また、うつ伏せに寝て仙骨を押された時に痛みが誘発される場合についてもこの障害が疑われます。
しかし、この障害についてはレントゲンやMRI検査で、明らかな異常をみつけることが難しいために、病院で検査をしても診断されにくくて一般的な腰痛症として扱われることが少なくないのです。
また、従来仙腸関節は動かない関節と信じられてきたために、動かない関節に機能障害は起こらないというのが医学界の定説となっています。
多くの場合は一時的な症状で自然に治ってしまうので、それ程大きな問題にはなりませんが、人によっては放置しておくと骨盤の後ろ辺りの腰に強い痛みが出現して、太ももの裏側から足先のしびれや痛みが生じるのです。
そして慢性化してしまい日常生活における動作に大きな支障をきたしてしまうことがあります。

仙腸関節障害による腰痛の治療については、仙腸関節の捻じれやひっかかりを正常にして、仙腸関節周辺の筋肉の凝りを緩和することが第一です。
ですから、関節の動きを正常にする東洋医学理論に裏づけされた手技療法で治療を実施することがおすすめで、仙腸関節が原因で発生している痛みやしびれを取り除き関節の運動障害を改善します。
これは、病院などで行われる西洋医学による治療ではカバーができない痛みの治療につながるのです。
ちなみに病院での治療としては、痛み止めの薬の処方・ブロック注射・骨盤ベルトの着用などがあります。
その中の神経ブロック注射は、仙腸関節近くに局所麻酔を注射することで、関節が緩み関節の動きが正常になるようにするものです。
また筋肉が凝り固まったトリガーポイントに注射をして、その刺激により筋肉の凝りを緩和する治療もあります。
ただ、いずれの方法も高度な経験と技術が必要になるので、専門医が在籍しているのかを確認して受診することがおすすめです。

 

藤枝市 仙腸関節障害の腰痛なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


藤枝市 灸 自律神経 冷え 鍼灸

 [記事URL]

こんにちは!藤接骨院です!

本日はお灸について話していきます。

 

鍼灸治療は約3000年前に中国で発明され、その後、遣隋使や遣唐使によって日本にもたらされたとされる非常に歴史のある東洋医学です。

西洋医学では、病名が決まってから治療が始まりますが、副作用のない はりきゅう治療では健康の維持、疲労の回復、成人病の予防等を目的として定期的にお受けになることをおすすめします。

特に現代の生活は、肉体的、精神的にもストレスのたまりやすい環境です。からだがだるい、肩や首がこる、よく眠れない、食欲がない等、といった病気の前兆ともいえる症状の、半健康状態の人々が増えつつあります。

 

効果

血行が良くなり免疫力が上がる

体に温熱刺激を与えることで、皮膚の下にある筋肉や血管、リンパ節が刺激されます。すると、細胞が活性化され、免疫作用がアップするほか、リンパの流れが改善されますから、むくみの解消にもつながります。さらに温熱効果によって血管が収縮・拡張し、局所の充血や貧血を調整し、炎症をやわらげる効果もあります。

鎮痛・リラックス効果

もぐさの有効成分として注目したいのがシネオールという精油成分。強力な消毒・殺菌・鎮静・鎮痛作用などがあります。お灸をすることによって、この成分が皮膚の表面から内部に浸透していきますから、痛みを和らげるなどの効果が期待できるのです。

 

 

お灸の熱はホッカイロなどよりも熱の浸透度が高く体の深部の内臓などまで温めることができるので、細胞の活性化・神経の反応が良くなり、熱が冷めていく行程で血流が促進されます。

熱刺激により体へのメリット

自律神経調整・代謝機能向上・内臓活性・循環機能向上・免疫力向上・リラックス効果

などがあり、体の内面的な部分に効果がとてもあります。

夏は身体の調子がいいのに冬になると身体に不調が出やすい人にはお灸がとても効果があります。

 

藤接骨院では箱灸(はこきゅう)というお灸を扱っています。

身体に直接お灸をのせて燃やすのではなく桝の中にお灸を入れて間接的に体を温めていきます。お腹や腰周りに乗せて温めると、患部だけでなく指先の方まで温かくなります。一度温めると冷えにくく体の奥からポカポカしていきます。直接体にやらないので火傷の心配もなく安全なものになります。使う艾も煙が少なく艾特有の匂いがあまりしないので終わった後も洋服や髪の毛に匂いが移ることもありません。

寒さによる体の痛み関節痛や手先の冷えに効果があります。また、鍼灸治療は自律神経症状の不眠・便秘・肩コリ・冷え性などにも効果的です。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。
ご意見ご感想等ございましたらコメントにてお待ちしております。

 


藤枝市 慢性疲労症候群

2018-12-19 [記事URL]

【慢性疲労症候群の原因】
慢性疲労症候群の原因は、明らかになっていません。
様々な研究の結果、少しずつ慢性疲労症候群が発生する原因が明らかになってきました。
それは、ストレスを受けることで発生するということです。
ストレスを受けることで神経系の動きが異常になってしまい、免疫の働きが低下してしまいます。
免疫力が低下してしまうことで体内に潜んでいたウイルスが再活性化され、体内ではそのウイルスと戦うために免疫物質を多く作ろうと頑張ります。
この頑張ろうとする流れに寄って強い疲労感を発揮してしまい、慢性疲労症候群の症状を起こしてしまうのでは、という説が挙がっています。
また、もう1つの原因に遺伝子に関する異常による影響も挙がっています。
慢性疲労症候群かなと思ったら、ケアをして今より楽な状態になるようにしましょう。
【慢性疲労症候群の改善方法】
慢性疲労症候群を改善させるためには、様々なケアがあります。
一般的な慢性疲労症候群のケア方法は、このような方法があります。
・薬物療法
慢性疲労症候群のケアは、薬物療法が主となります。
中でも、漢方薬を用いて免疫力を高める治療が大半となります。
さらに、体内の活性酸素による細胞への弊害を防ぐ為、ビタミンCを投与して抗酸化作用を発揮させケアしていきます。
他にも様々な薬物療法があり、自分に似合った薬物療法でケアをしていきます。
・カウンセリングによる治療
内科的な治療に効果が見られない場合は、カウンセリング治療を行います。
カウンセリング治療によってストレスを取りのぞくことで、精神的な原因を改善させるという流れです。
うつ病向けの薬が効果を発揮するとも言われており、免疫系の回復のために抗うつ剤、精神安定剤を投与することもあります。
精神が安定することで、痛みとなる素を緩和させるという考えです。
・温熱療法
薬を使わずに自己ケアができる方法は、温熱療法です。
体を温めることで、新陳代謝を促し、筋肉の緊張をほぐして、血流を高め免疫力を高めることができます。
湯船に浸かったり温かい恰好をしたり、温かい食べ物を食べるなど、体を温めることをとことん行うことで慢性疲労症候群の改善へとみちびくことができます。
特に女性は体を冷やすことが多いので、温めることにとことんこだわって過ごすようにしてみましょう。
・ストレスの発散
ストレスを受けることで慢性疲労症候群になりやすいということは、ストレスを発散させることもとても大事となります。
慢性疲労症候群になってしまう人は時間に余裕がない人が多いので、まずは自分の時間を作るようにしてみましょう。
趣味の時間を充実させ、抱え込んでしまったストレスを発散させることで、ストレスフリーになることができますよ。
積極的に出かけたり、自分の好きなことに時間を使うようにしてみましょう。
いかがでしたでしょうか。
慢性疲労症候群は改善しにくいといわれていますが、緩和させる方法というのはあります。
これらのケア方法で、痛くない体になりましょう。

藤枝市 慢性疲労症候群なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


藤枝市 ひざ痛は消える! 膝痛 変形性膝関節症

 [記事URL]

こんにちは!藤接骨院です!

本日は膝痛について話していきます。

膝の痛みで多いのは変形性膝関節症です。他にもスポーツや転倒で多いのが「半月板損傷」「靭帯損傷」です。また、関節炎によるもので痛みが出ることもあるのでまずは医療機関でしっかりと診察してください。

膝の痛みを抱えている人で一番多いのは「変形性膝関節症」です。
変形性膝関節症とは膝関節のクッションとなっている軟骨がすり減り、炎症が起こる病気です。男女比は1:4で女性に多くみられ、高齢者になるほど罹患率は高くなります。主な症状は膝の痛みと水がたまることです。
初期では立ち上がり、歩きはじめなど動作の開始時のみに痛み、休めば痛みがとれますが、正座や階段の昇降が困難となり(中期)、末期になると、安静時にも痛みがとれず、変形が目立ち、膝がピンと伸びず歩行が困難になります。
膝関節のクッションとなっている軟骨がすり減り、炎症が起こる病気です。

痛み止めの薬を服用したり、関節液の主成分であるヒアルロン酸の関節内注射によって痛みは和らぎます。しかし、こういう治療をしても一時的に改善はされても時間がたてばまた痛みが戻ってきてしまうことが多いです。

膝痛の3大原因は「O脚やX脚」「姿勢の悪さ」「筋力の低下」です。三大原因のどれか一つに問題があるというより、2つ3つすべての原因が重なって膝痛を引き起こします。特にO脚の人は要注意です。ヒトは二足歩行に進化して膝の内側に体重がかかりやすくなりました。そのため必然的にひざの内側に負担をかけて生活してしています。

歳だから…病院に行ってもよくならないから…とあきらめている方が多いですが、ほとんどの膝痛は「姿勢=歩き方」です。
「猫背」「反り腰」「前重心」「後ろ重心」「横ぶれ」そのような重心のバランスが崩れた姿勢によって正しくない歩き方になります。それが引き金となり徐々に膝関節に負担をかけて、膝痛をもたらす、というからくりです。
ですから、姿勢と歩き方をチェックし、重心バランスを整える事によって、ひざにかかる負担を減らしていけば、膝痛は消滅するのです。

藤接骨院では姿勢や重心バランスがどういう状態かを分析して治療していきます。
膝の痛みが身体のどこから出ているのかをハイボルトという電気治療器具を使って検査していきます。なので膝の痛みを取るだけでなく姿勢から治す根本治療をしていくので、膝がまた痛くならない身体にしていきます。
姿勢を良くすると膝だけでなく、肩コリや腰痛など他の症状にも効果があり改善されていきます。

もし、膝の痛みで悩んでいる方がいましたら是非一度藤接骨院へお越し下さい。お待ちしております。
いつもご覧いただきありがとうございます。
ご意見ご感想等ございましたらコメントにてお待ちしております。


藤枝市 線維筋痛症のケア方法

2018-12-18 [記事URL]

【線維筋痛症の原因】
線維筋痛症といえば、検査をしても原因が見つからず痛みなど様々な症状が起きてしまう、厄介な病気ですよね。
線維筋痛症には、これといったはっきりとした原因は無いと言われています。
はっきりとした原因の症例はないのですが、近年の研究によると脳の動きの作動が原因と言われています。
脳の痛みの信号を発揮する機能に障害が起きており、本来かかるべきブレーキがかからない状態であるという状態のようです。
痛みへのブレーキが利かずにアクセルを前回に踏み込んだ状態になっていると、通常では感じることのない程度の弱い痛みも感じるようになってしまいます。
それが、線維筋痛症といわれています。
脳の誤作動による痛みの発生なので、部位を検査しても異常が見られないという状態となっているのです。
このような脳の誤作動というのは、心理的・社会的ストレスが原因と言われています。
しかし、ストレスを受けた人全員が線維筋痛症になるわけではなく、その辺の曖昧さがまだわかっていません。
そのため、現在でも色んな議論や研究がおこなわれており、完璧な原因というのは解明されていないのが現状です。
【線維筋痛症のケア方法】
線維筋痛症には様々な治療方法がありますが、自己ケアでも緩和させることができます。
どのような緩和方法があるのか、ご紹介していきます。
・温熱療法
線維筋痛症が発生している部位を、温める方法です。
湯船に浸かったり温水シャワーを浴びたり、温水プールに入ることも効果的です。
また、線維筋痛症が発生している部位を直接温めることも、とても効果的です。
貼るカイロを貼ったり、温湿布をしたり、熱いお湯で湿らせたタオルを当てると、温かくなることで血行が良くなり痛みを緩和させることができます。
・運動療法
ストレッチなどの運動で、線維筋痛症を緩和させることができます。
ストレッチにより血行が良くなるので、筋肉の新陳代謝がうながされます。
動く事は痛みを調整する物質を増やすことができると言われているので、想像以上に効果的な方法といえます。
あまりにも痛すぎて動かすのは危険と思う場合は、避けるようにしましょう。

・漢方薬で改善する
線維筋痛症の痛みは、漢方薬でも改善することが可能です。
眠れないと痛みが増すという部分に注目し、学会でも症例されているケア方法です。
・鎮痛薬では効果は出ない
線維筋痛症の痛みを鎮痛薬で緩和させようとする人もいるようですが、鎮痛薬は効果がないと言われています。
逆に、鎮痛薬を飲んだことで胃に負担がかかった、という声も挙がっています。
痛みには鎮痛剤と思うかもしれませんが、線維筋痛症には効果はありませんので絶対に服用しないようにしましょう。
いかがでしたでしょうか。
線維筋痛症の痛みというのは、本人にしかわからない辛い痛みです。
ひどい時は、座ることも横になることもできないほど、痛みが出てしまう人もいます。
自己ケアで症状を緩和して、過ごしやすい状態へとみちびくようにしましょう。

藤枝市 線維筋痛症のケア方法なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

PAGE TOP



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME