お知らせ

藤枝市 妊娠高血圧症候群 高血圧 妊娠中 タンパク尿

 [記事URL]

こんにちは!藤接骨院です!

今日は妊娠高血圧症候群について話していきます。

 

妊娠高血圧症候群とは、妊婦さんに発症する高血圧症です。

妊娠20週以降に高血圧がみられ、分娩後⒓週までに改善する場合、または妊娠前からの高血圧にタンパク尿を伴う場合のいずれかで、

これらの症状が単なる妊娠の偶発合併症によるものでないものという定義がなされています。

 

妊娠高血圧症候群の原因は不明です。

しかし、日本人の妊娠高血圧症候群の原因で最も有力なのは、

胎盤の血管の形成異常および血管内皮の増殖、腎障害、炎症性サイトカインによる影響が挙げられます。

 

人の胎盤は、形成の過程で一度子宮側の血管を破壊して、より多くの血液が赤ちゃんに行き渡るように、

妊娠10~15週にかけて血管壁の構造を作り直すという特性があります。

脳が発達しているヒトは血流を十分に脳へ届ける必要があるからです。

ところが妊娠高血圧症候群のお母さんの体内では、この血管壁の再構成が不十分に終わってしまう可能性があります。

その結果、胎盤を経由して赤ちゃんに到達する栄養素や酸素の授受が不完全になります。

母体はそれをなんとかしようと体を高血圧状態にして栄養素や酸素を赤ちゃんに流そうとします。

これが、考えられている一つの原因です。

 

妊娠高血圧症候群になると、子宮や胎盤で血流が滞りがちになり、赤ちゃんが栄養不足や酸素不足になってしまう可能性があります。

低栄養状態になった赤ちゃんは胎児発育不全(FGR)となり、十分にお腹の中で成長しないまま生まれてきます。(低出生体重児

また、低酸素状態になると赤ちゃんが低酸素症になり、長期にわたると赤ちゃんの脳にも障害が及ぶ恐れがあります。

最悪の場合、子宮内胎児死亡の可能性も否定できません。

 

妊娠高血圧症候群を防ぐには、

休養と睡眠

適度な運動

リラックス(精神安定

上記3つが効果があると言われています。

基本的には妊婦さんは安静にしてもらうのが一番です。

体を動かす仕事に就いてる場合、できる限り早い段階で休職する方が妊娠高血圧症候群の予防には無難です。

体を横にしていると、赤ちゃんへ届く血流の量が増加します。

赤ちゃんを大きくさせるには、横になることが唯一の方法であり、胎児発育不全の予防にもつながります。

そして、産婦人科医のもとできちんと管理してもらうことも重要です。

妊婦健診をきちんと受診し、周産期管理を受けましょう。

 

ご意見ご感想等ございましたら、コメントにてお待ちしております。

藤接骨院 藤枝警察署前

054-625-8637


藤枝市 骨盤矯正 姿勢 猫背 肩こり 腰痛 整体

 [記事URL]

こんにちは!藤接骨院です!

本日は骨盤矯正の必要性について話していきます。

 

 

最近よく目にすることが増えてきた骨盤矯正ですが、何のためにするのか、なぜしないといけないのか知っていますか?

骨盤が歪む原因、歪むと何が悪いのか、骨盤矯正するとどうなるのか話していきます。

 

 

骨盤矯正っていうと産後にやる方が多いですが、子どもを産んでいなくても、男性の方でも骨盤は歪んでいくことがあります。

日常生活で足を組んだ座り方、抱っこで片側だけの負担、野球やゴルフなどの同じ動きの繰り返しなどにより体はどんどん歪みが出てきてしまいます。

人間は日常生活の中で必ず歪みが出てきます。多少の歪みなら気づかずに生活を送れるのですが、大きな歪みになっていくと痛みや姿勢不良として出てきてしまいます。

 

骨盤の歪みによっての悪影響

➀姿勢が悪くなる

身体の土台は骨盤になります。その土台が歪んでしまうと体全体に悪影響が出てきてしまいます。

姿勢が悪いと言われて一番思いつくのが猫背だと思います。猫背は背中の丸さだけが悪いと思われていますが根本的に悪いのは骨盤になります。骨盤が歪むことによって背骨に歪みが出てきます。

妊娠中にお腹が大きくなった時に腰を大きく反った姿勢になってしまいます。この状態が続くと骨盤が前傾に歪んでいきます。

骨盤が前傾になってしまうとお腹が前に突きだし、お尻を後ろに突きだしたような格好になってしまいます。姿勢だけでなくスタイルも崩れてしまいます。

 

➁身体の不調現れる

骨盤の歪みが出ることにより、身体全体に不調が出てきてしまいます。特に肩こり、腰痛、頭痛、ひざ痛、股関節痛、外反母趾、O脚むくみ、冷え性、生理不順、生理痛、便秘、下痢、不妊などです。

身体に歪みが出るということは血流が悪くなるということです。血流が悪くなってしまうとか筋肉が硬くなってしまい痛みとして出てきてしまいます。

また、血流が悪くなることにより内臓機能も低下してしまいます。内臓の働きが悪くなることにより便秘や生理痛を悪化させてしまいます。また、頭痛や息苦しさ、肌荒れなども歪みから引き起こされます。

 

出産による骨盤の歪みで骨盤矯正を受けられる方が多いですが、産後でなくても骨盤矯正の歪みによって体調不良を訴える人も多いです。

まずは自分の肩コリや腰痛などは何が悪くて引き起こされている物なのかを見極めるのが大事になります。

当院では、来院された患者様全員に姿勢分析を行っております。患者さん自身が客観的に自分の体を見てもらい自分の体のどこに歪みが出て不調が出ているのか理解してもらいます。

骨盤矯正などの治療をするのも大事なのですが、一番は本人がどれだけ治そうと思ってくれて、良い姿勢やストレッチなどを意識してくれるかが早く治す鍵となります。

 

ご意見ご感想等ございましたら、コメントにてお待ちしております。

藤接骨院 藤枝警察署前

054-625-8637


藤枝市 冷え性 末端冷え性

 [記事URL]

こんにちは!藤接骨院です!

本日は冷え性について話していきます。

 

冷え性を訴える人が年々増加しています。ある調査では、個人差はあるものの、冷えを辛いと自覚している人の割合が、女性の半数~7割、男性でも1割近い存在することが報告されています。手先足先が冷えることは辛いですが日常生活に支障は出づらいし、毎年のことなのでしょうがないと思いそれ程深刻には捉えられていないのが現状です。

冷え性とは「普通の人が寒さを感じないくらいの温度でも、全身や手足、下半身など体の一部や全身が冷えてつらい症状」とされています。なので、体温が低いから、温度が低いから指先や足先が冷えるわけではありません。

 

原因

➀運動不足による筋力低下

特に女性の人が多いです。血液を身体の隅々まで流すには筋力が大事になっていきます。特に足先が冷えやすい方は、足先まで行く血流は重力によって下にまで流れていくのですが、使った血液を心臓にまで戻すには筋肉が必要になってきます。

事務仕事で座っていることが多い、普段から歩くことが少ない、足全体がガチガチな人はなりやすいです。

➁ストレスによる自律神経異常

過度にストレスを感じると自律神経が乱れやすくなります。自律神経とは自分の意思では動かすことの出来ない部分に働きかけます。それがストレスにより乱されると血流が悪くなります。ストレスや極度の緊張により汗が出る・震える・寒く感じるなどは自律神経が興奮しすぎて身体が反応してしまっているからです。

➂生活習慣

外の暑さで汗をかき、冷房がきいた室内で冷やされ、汗が乾くときにも熱が奪われて冷え性の原因となってしまうというパターンです。これに加え、冷たい生ビールをガブガブ飲む、暑いからと浴槽に入らずシャワーですませるといった夏の生活習慣も、冷え性を招きます。

 

 

わたしたち人間の生命活動を維持する上で大切な働きをしている酵素の働きは、37℃で最も高まります。そこで、内臓のある体の中心部の温度をつねに37℃に保つために、環境の変化に応じて体温を調節するわけです。
暑いときは四肢末端や皮膚表面近くにある血管を拡張させ、血液の流れる量を増やすことで外気に向けて熱を逃がそうとします。それでも足りなければ、汗を出すことで熱を逃がします。逆に寒いときは、四肢末端や皮膚表面などの血管を収縮させて熱の拡散を防ぎ、心臓や肝臓など重要な臓器が集まる体の中心部に血液を集めて、体温を維持しようとします。そのため血液が行き渡りにくくなった手先や足先は、温度が下がるのです。さらに寒いと、体がふるえますが、これは筋肉を動かすことで熱を作り出そうとする反応です。

 

ご意見ご感想等ございましたら、コメントにてお待ちしております。

藤接骨院 藤枝警察署前

054-625-8637


藤枝市 産後 便秘 尿漏れ

 [記事URL]

こんにちは!藤接骨院です!

本日は産後の便秘について話していきます。

 

 

今まで快便だったのにお子さんを産んでからいきなり便秘になる人は多いです。

あるゆる原因で便秘になってしまうので可能性はあります。

 

➀会陰の傷

出産時に腟口と肛門の間の「会陰」が過度に引き伸ばされて裂けてしまうことがあります。これを「会陰裂傷」と呼びますが、会陰裂傷にならないためにあらかじめ会陰の一部を切開して裂けるのを防ぐ「会陰切開」が行われるのが一般的です。

出産後には切開した部位や裂けてしまった部位を縫合する処置が行われます。傷口はしっかりと縫い合わされますので産後また裂けてしまうことはありませんが、排便時にいきむことで傷口が開いてしまうのでは…と思ってしまいいきめないで溜め込んでしまいがちです

便意を我慢してしまうことで習慣的な便秘になってしまうことがあるのです。

 

➁水分不足

赤ちゃんを母乳で育てているママは、水分不足に注意が必要です。母乳はママの血液から作られているため、母乳を与えることでママの体内に蓄えられた水分は失われていきます。このため、母乳育児中のママは意識的に水分を多く摂らないと水分不足になりやすくなるのです。

水分の足りない便は硬くなってしまいます。その為、スムーズに排泄できなくなってしまいます。

 

➂骨盤底筋のゆるみ

子宮や膀胱などの骨盤内の臓器を支えて、正しい位置にキープする役目を担う構造の一つに「骨盤底筋」が挙げられます。妊娠中に大きくなった子宮が骨盤底筋を圧迫し続けます。骨盤底筋は支えきれずに伸ばされ緩くなってしまうのです。出産し大きかった子宮は元の大きさに戻り骨盤底筋の圧迫はなくなるのですが、一度緩んでしまった筋肉は自然に戻ることはありません。

骨盤底筋が緩んでしまうと便秘になりやすいだけでなく尿漏れの原因になってしまいます。

➃ホルモン

女性はホルモンバランスで便秘しやすくなります。排卵後や妊娠中に増加する「黄体ホルモン」「プロゲステロン」は身体に水を貯める作用があり、腸内の水分が不足し便秘の傾向となります。一過性の便秘になりますが一か月の一定期間便秘になる人は女性ホルモンが原因かもしれません

 

便秘になる原因は様々で自分で改善できることとできないことがあります。

特に骨盤底筋のゆるみは自力で治すの難しいです。

産後1~2か月過ぎても症状が改善されない場合は一度当院にご相談下さい。

 

ご意見ご感想等ございましたら、コメントにてお待ちしております。

藤接骨院 藤枝警察署前

054-625-8637

 

 


藤枝市 腕のシビレ 産後 子育て 授乳 肩こり

 [記事URL]

こんにちは!藤接骨院です!

本日は産後に感じる腕や手のしびれについて話していきます。

 

今まで痛みやしびれを感じていなかったのに子どもを産んでから感じだす人がいます。

それは抱っこや授乳時での同じ姿勢の繰り返しや首肩の負担が増えたからです。

 

腕に痺れがでる主な症状は

  • 変形性頸椎症
  • 頸椎ヘルニア
  • 胸郭出口症候群
  • 肘部管症候群
  • 手根管症候群
  • 頚肩腕症候群

この6つになります。

ですが、一番多い原因は姿勢不良です。簡単に言うと猫背です

小さい子供と遊ぶときオムツを変える時に背中を丸くしていませんか?

授乳の時に背中を丸めて座っていませんか?

抱っこの時に肩・背中・腕・手首などが痛くなったりしませんか?

普段子どもと接するときの姿勢は全て姿勢が悪くさせてしまうことばかりです。

このような状態が続くとしびれの出やすい身体になっていきます。また、しびれだけでなく痛みや力が入りづらい、動かし辛いなどとして出てくるかもしれません。

 

猫背とはただ背中が丸くなっている状態のことを言うわけではありません。

背中が丸くなることによって肩は自然と巻いてしまいます。そうすると首が前に倒れてきて顎が突きだすような姿勢になるのが猫背姿勢になります。

長期間猫背の姿勢になっていると体は猫背の姿勢を覚えてしまい身体が丸くなったまま筋肉が硬くなってしまいます。

 

猫背による症状

肩こり・頭痛・首痛・めまい・目の疲れ・腕のシビレ・腕が上がらない・背中の張り・腰痛・眠れない・ストレートネック・冷え・むくみ・顎のしわ・二重あご

など様々な症状が出てきます。また、猫背なだけで老けて見られやすくなってしまいます。

 

腕のしびれや姿勢を治すのに一番大事なのは、身体を悪くしている原因となっている日常生活を無くすだけです。

普段何気なくやっていることが実は体を悪くしている可能性があります。抱っこ・授乳時の姿勢・寝方・座り方など気づかないだけで日常生活に潜んでいます。

昨日の生活を思い出してみて下さい。痛みや痺れが出るタイミングはありませんでしたか?身体がより辛くなるときはなかったですか?

痛みが出た痛みが増した時が、日常生活の中に潜んでいる悪習慣となるわけです。

その悪習慣を良い習慣に変えていけば、身体の辛さが出ないで生活が送れるというわけです。

 

 

ご意見ご感想等ございましたら、コメントにてお待ちしております。

藤接骨院 藤枝警察署前

054-625-8637

 

 

 


藤枝市 妊娠糖尿病 糖質 妊娠中 妊婦

 [記事URL]

こんにちは!藤接骨院です!

本日は妊娠糖尿病について話していきます。

 

妊娠中に血糖が高くなることで注意を必要とする糖代謝異常には、大きく分けて3種類があります。「妊娠糖尿病」と「妊娠中の明らかな糖尿病」と「糖尿病合併妊娠」です。
妊娠糖尿病」は、妊娠中に発見または発症した糖尿病ほどではない軽い糖代謝異常です。一方、「糖尿病合併妊娠」とは、糖尿病といわれていたひとが妊娠した状態です。「妊娠中の明らかな糖尿病」には、もしかしたら妊娠前から診断されていない糖尿病があったかもしれないという糖代謝異常などが含まれます。

妊娠すると血糖値が上がりやすくなります。糖代謝異常というのは、すい臓で作られるインスリンというホルモンの量や働きが不十分となり、血糖の調節がうまくいかなくなった状態です。妊娠していないときと比べてインスリンが効きにくい状態になり、血糖が上がりやすくなります。このため、妊娠中、特に妊娠後半は高血糖になる場合があり、一定の基準を超えると妊娠糖尿病と診断されます。

 

妊娠糖尿病のリスク

母体

帝王切開率が高くなる、羊水過多、早産、難産、感染症の危険性など

赤ちゃん

巨大児、肩甲難産、新生児低血糖、多血症、横断など

 

妊娠糖尿病になりやすい体質

・肥満
・家族に糖尿病の人がいる
・高年妊娠(35歳以上)
・尿糖の陽性が続く場合
・以前に大きな赤ちゃんを産んだことがある人
・原因不明の流産・早産・死産の経験がある人
・羊水過多(ようすいかた:羊水が多い)
・妊娠高血圧症候群の人、もしくは過去に既往がある人

 

 

妊娠中の運動は血糖コントロールの改善につながる効果がありますが、妊娠の状況によっては運動をできない場合があります。また、不適切な運動は逆効果です。妊娠中の運動は、必ず主治医の許可を得て行いましょう。妊娠中の運動には血糖と血流を改善する有酸素運動が効果的です。具体的には、ウォーキング、体操、ヨガ、エアロビクスなどです。
食前食後の30分の運動は避け、食後1~2時間で行うのがいいでしょう。準備運動、整理運動を必ず行いましょう。

食事療法では糖質を控えていきましょう。全く食べないのではなく必要摂取量はとるようにしましょう。妊娠経過によっても必要な摂取量は変わってくるのでしっかりと計算しながら食べてください。また、食事量を気をつけていても血糖値が全く下がらない場合は一食の量を下げて食べる回数を増やします。間食を入れて一日6食にしてみてください。

 

ご意見ご感想等ございましたら、コメントにてお待ちしております。

藤接骨院 藤枝警察署前

054-625-8637


藤枝市 肩こり 産後 抱っこ 腱鞘炎 慢性

 [記事URL]

こんにちは!藤接骨院です!

本日は授乳時の肩こりや腰痛について話していきます。

 

 

新生児は首がすわっていないため、どうしても片手で首を固定して授乳をさせる必要があります。また、体が小さい新生児を、あぐらをかいた私の膝の上に寝かせただけでは、乳首までの距離が足りません。なので、自分の体を丸めるか、抱っこしている子供の位置を高くするしかありません。

産まれて間もなく平均3kg程の赤ちゃんでも授乳時間は大体片側5~10分。疲れも相まって、どんどん重たく感じてきます。

一回の時間は短くても毎日同じような姿勢を何回も繰り返していると体はどんどん辛く感じていきます。身体は20~30分同じ姿勢を続けているとそのまま筋肉が硬くなってしまいます。なので、授乳中の極端に丸くなってしまう姿勢は肩にも腰にも良くありません。

肩と腰が痛くなってきて身体を丸くするのが辛くなってくると子どもの抱っこの仕方を変えてどうにか肩と腰に負担が出ないようにします。そうすると、今度は腕に負担が出てきてしまうので検証の原因になります。

 

 

ただの肩コリだと思い放っておくとどんどん自分の体が悪くなっていきます。

頭痛、吐き気、めまい、睡眠不足、肌荒れ、呼吸が浅くなるなど色々なものがでてきます。

肩こりがひどくなると血流が悪くなる為睡眠の質が悪くなります。夜中の授乳などで睡眠時間が確保できないのに、そこから睡眠の質が悪くなると寝ても全く疲れが取れない、常にイライラする、免疫が下がり体調を崩しやすいなど様々なことが起こります。

この負のサイクルにはまってしまうとそこから抜け出すのは容易ではありません。

産後はしょうがない、今が一番つらい時なんて考えずにしっかりと自分の体をケアしてあげましょう。

 

一番は抱っこによる肩こりの予防です。

➀赤ちゃんのお尻を腕で支える

赤ちゃんを素手で抱っこするときは、赤ちゃんのおしりを手のひらで支えるのではなく、腕に乗せましょう。手のひらで支えると、赤ちゃんの体重が手首にずっしりとかかります。手首だけで抱えてしまうと手首を痛めやすく腱鞘炎になる可能性があるのでしっかりと腕で抱っこするようにしましょう。

➁おへそよりも高い位置で抱っこする

低い位置で赤ちゃんを抱っこするほど、赤ちゃんを重く感じやすいですし、抱っこする側の腰が反って腰痛を引き起こす原因になります。抱き上げる腕の位置は、抱っこする側のおへそより上にします。脇は占めるように抱っこしましょう。

 

これで完璧に肩こり出ないというわけではありません。あくまでも予防になります。

それでも肩こりがひどい、腕が痛い、腱鞘炎になりそうなどがありましたら全力で私たちがケアしていきます。

慢性的な肩こりでも治すことができるのでいつでもご相談下さい。

 

 

ご意見ご感想等ございましたら、コメントにてお待ちしております。

藤接骨院 藤枝警察署前

054-625-8637


藤枝市 身体のケア ツボ 鍼灸

 [記事URL]

こんにちは!藤接骨院です!

今日は身体のケアにとっておきのツボを紹介していきます。

 

こんな症状ありませんか?

・ストレス・不眠・便秘・めまい・耳鳴り・立ちくらみ・膝痛・こむら返り・坐骨神経痛・腰痛

・冷え・むくみ・デトックス・ホットフラッシュ・しわ・たるみ・眼精疲労・過活動膀胱・外反母趾

 

➀神門(手掌側、手首を曲げた時にできるしわを小指側へなでていき、骨の出っ張りの手前で指が止まるところ)

体や心の緊張をほぐします。

イライラ、ストレスを感じている方、不眠、便秘の方にオススメです。

 

➁中渚(手背側、手を握った時、小指と薬指の関節にできるくぼみ)

身体全体の調節機能を整え、めまい、耳鳴り、立ちくらみなどの改善にオススメです。

 

➂陽陵泉(膝の外側の下にある骨の出っ張りのすぐ下のへこみ)

筋肉の緊張をほぐします。

足の疲れ、膝の痛み、こむら返り、坐骨神経痛、腰痛にもオススメです。

 

➃築賓(内くるぶしの一番高いところに小指を置き、指幅4本+3本分上がったアキレス腱のやや前)

ふくらはぎのポンプ作用(血液循環)を促し、冷え、むくみ、こむら返りを改善します。

老廃物の排出を促すデトックスにもオススメです。

 

➄三陰交(内くるぶしの一番高いところから指幅4本分上)

別名「女性のツボ」とも言われています。

ホルモンバランス、成長、加齢に関わる調節機能を整え、女性の生理に伴うトラブルを改善します。

ホットフラッシュ、冷え、むくみ、しわ、たるみの改善など、女性のあらゆる悩みにこたえる万能ツボです。

 

➅太衝(足の甲の親指と人差し指の骨が交わるところからやや親指寄りのへこみ)

ホルモンバランス、水分や体温など、体の調節機能を高めます。

ホットフラッシュや筋肉を緊張させたり緩めたりする働きを調節し、眼精疲労、過活動膀胱などの改善にオススメです。

 

⑦大都、太白(足の親指を曲げてできるしわの親指側が大都、かかと側が太白)

胃腸の働きが活発になり、冷え、むくみの改善を促します。

インナーマッスルのバランスを整え、皮膚のたるみ、外反母趾にもオススメです。

 

身体のあらゆるところにツボは沢山あります。

ツボ押しやお灸で身体のケアをしてみるのもいかがでしょうか。

特にこれからの時期は寒く身体が冷えやすくなるので、お灸はとてもオススメです。

 

ご意見ご感想等ございましたら、コメントにてお待ちしております。

藤接骨院 藤枝警察署前

054-625-8637


藤枝市 冷え むくみ 水滞 水の代謝

 [記事URL]

こんにちは!藤接骨院です。

今日は冷えとむくみについてお話していきます。

 

少しずつ寒さを感じる季節になってきました。

冷え性の方には辛い季節です。

しかし、冬だから仕方ないと諦めていませんか?

その冷えやむくみは水の排出がうまくできない水滞(すいたい)が原因かもしれません。

 

水をとることは体にいいというイメージがあります。

水は体の約60~70%を占めると言われています。

血液中では血漿の9割が水と言われていて、栄養物を全身に巡らせ、体温調節を行うなど生活活動には必要不可欠なものです。

しかし、この水の巡りが滞り、体に溜め込んでしまうと、不調を引き起こす原因になることがあります。

この状態を漢方では「水滞(すいたい)」といいます。

水分代謝が悪く、水の排出が停滞している状態のことです。

 

漢方でみた水滞の方は、血虚(血が足りない)で体内に栄養がまわらず、

本来は血で満たせる所に水が入って溜め込み冷え込むタイプの人です。

そんな人はやや受け身で心配性だと言われています。

 

冷え、むくみが気になる人へのセルフチェック

✅水分はよく摂っているのにトイレの回数が少ない

✅お腹を触ると冷たい

✅夕方になると脚がむくみ、ふくらはぎを親指で押したらへこんで戻らない

✅靴下のゴムの跡がくっきり残る

✅落ち込みやすい

✅天気が良く無い日は体調を崩しやすい

3つ以上あてはまったら水滞の可能性があります!!

 

冷えの原因はいくつかありますが、その中の一つに体の中に水分を溜め込んでしまうことが挙げられます。

水分を溜め込んだり、血流が悪くなることで体が冷え、さらに水分代謝が低下してむくみが発生します。

さらに、むくみによる余分な水分が、血管やリンパを圧迫し、血行を悪化させて巡りが悪くなると言われています。

 

水滞を防ぐために必要なこと

・体を冷やさない

・筋肉をつける

・水の代謝を促す食べ物を摂る(生姜、豆類では小豆、大豆、黒豆など)

 

日頃から冷えやむくみが気になる方は普段の生活を見直し、巡りのいい体づくりをしていきましょう。

 

ご意見ご感想等ございましたら、コメントにてお待ちしております。

藤接骨院 藤枝警察署前

054-625-8637


藤枝市 肩こり ツボ 鍼灸治療

 [記事URL]

こんにちは!藤接骨院です。

今日は肩こりに対する鍼灸治療についてお話していきます。

 

まず、肩こりが起きる原因として、姿勢が悪い、運動不足、血が通っていないなど、人によって様々なものがあります。

ときには頭痛まで起こしてしまうことのある肩こりに効くツボを紹介していきます!

 

➀肩井(けんせい)

肩こりのツボとしてよく知られています。

両方の乳頭からまっすぐ上に上がり、肩の一番高い点にあります。

東洋医学的には高血圧や冷えのツボでもあります。

 

➁合谷(ごうこく)

手の親指と人差し指の付け根のあたりを小指側に向かって押すと、鋭い痛みを感じる所があり、そこが合谷です。

東洋医学では合谷というツボは万能穴と言われています。

肩こりだけでなく頭痛、鼻や目の痛み、風邪の引きはじめなどに刺激すると良いです。

 

➂風池(ふうち)、天柱(てんちゅう)

風池は首筋のやや外側のうなじの窪み、天柱は風池から親指1本分内側寄りのやや下に位置します。

首のこりと目の疲れに効果があります。

 

➃手三里(てさんり)

肘を曲げた時にできる横じわの外側の端から手に向かって指3本分のところにあります。

パソコンを使うときなどに駆使しているので、肩こりにつながります。

 

「こり」というのは色々な要素が合わさって感じるようになります。

そのため、様々な角度から根本をアプローチしていく必要があります。

鍼灸だけでなく、ストレッチ、運動など原因に合わせた解決策に取り組みましょう。

 

ご意見ご感想等ございましたら、コメントにてお待ちしております。

藤接骨院 藤枝警察署前

054-625-8637

 


藤枝市 ぎっくり腰

 [記事URL]

こんにちは!藤接骨院です!

今日はぎっくり腰についてお話していきます。

 

ぎっくり腰は正式には急性腰痛症と言います。

重いものを持ち上げたり立ち上がった時など、ふとした動作で腰に激痛が起こり、

急に生じたものから4週間ほど継続するものを急性腰痛症として扱います。

ぎっくり腰を起こすと、体を動かした時に腰を中心に痛みが突然生じます。

痛みには幅がありますが、ひどい方では痛くて動けなくなるほどです。

欧米ではその激しい痛みから「魔女の一撃」と呼ばれています。

 

【ぎっくり腰になりやすい人の特徴】

・運動習慣がない方

比較的重症化しやすいことが知られています。

・膝が悪い方

膝をかばって立ったまま動くことが多いため、ぎっくり腰を起こしやすいです。

・運送業に従事している方

日常的に腰に負担をかけているリスクが高いです。

それ以外に、重いものを持ち上げる時の姿勢や生活習慣などが深く関係しています。

 

ぎっくり腰の原因は実はよくわかっていないことも多いです。

一般的には椎間板、椎間関節、仙腸関節といった背骨や骨盤の一部に生じた炎症などの異常によるものが考えられます。

 

【ぎっくり腰になってしまった時の応急処置の方法】

ぎっくり腰の原因の一つとして、椎間板ヘルニアやその前段階を起こしている状態が考えられるので、

痛みに応じて体を少しずつ動かす、腰を楽な方へ曲げたり伸ばしたりして、

痛い方へは曲げたり伸ばしたりしないようにしましょう。

痛みが落ち着いてきたら少しずつ動くようにしましょう。

早めに動きだした方が回復が早いことがわかってきています。

 

【日常の動作にも注意しましょう】

・朝起きる時にはすぐに体を起こすのではなく、布団の中で横になり腰を丸めた姿勢をとりましょう。

椎間の間が開き、周辺の筋肉なども伸ばすことができます。

・顔を洗うときには腰だけを倒すのではなく、腰の負担を減らすために膝も少し曲げましょう。

・床から物を拾ったり持ち上げたりするときにも膝を曲げましょう。

・靴はウォーキングシューズか、硬めの中敷きを敷きましょう。

・椅子に座るときは深く座り、背もたれをうまく使いましょう。

1時間に1度は立ち上がり、軽い屈伸運動で血流を良くしましょう。

・急に伸びをしたり、腰を捻るような動作は控えましょう。

 

ご意見ご感想等ございましたら、コメントにてお待ちしております。

藤接骨院 藤枝警察署前

054-625-8637


藤枝市 臼蓋形成不全 股関節痛 足が上がらない 変形性股関節症

 [記事URL]

こんにちは!藤接骨院です!

本日は「臼蓋形成不全」について話していきます。

 

股関節の痛みで整形外科を受診すると、「股関節のつくりが悪い」、「かぶりが浅い」などと言われることがあります。 これらの正式な病名は臼蓋形成不全(症)(寛骨臼形成不全(症))と言います。 臼蓋形成不全は、将来的に変形性股関節症に移行することが多く、我が国の中高年女性の変形性股関節症の約80%は臼蓋形成不全が原因と言われています。

 

臼蓋形成不全とは

立っているの状態で骨盤から大腿骨に荷重を伝えるためには、屋根にあたる「臼蓋」が「骨頭」の直上に広い面積で覆っている方が有利です。 しかし、「臼蓋」が大きすぎると股関節を動かす際にお椀の縁が邪魔をしてしまい、動きが制限されてしまいます。 4足から2足歩行への進化の過程で、ヒトの「臼蓋」は荷重を伝えやすく、かつ大腿骨の動きを妨げない、丁度良い大きさ、適度なかぶり具合になってきたのです。 実際には、骨頭の大きさの80~90%程度の蓋であることが良好なバランスとされています。

幼少期に何らかの股関節の病気や怪我があると股関節の発育は不良になりこのような病態を生じますが、遺伝性の場合や、原因の明らかでない場合もあります。

 

治療

臼蓋形成不全があっても若いうちは軟骨の厚みは保たれていて、症状はほとんど出現しません。 しかし、軟骨の変性は少しずつ始まっていることが多く、将来的に発生しうる変形性股関節症の初期と考えることができます。 従って、臼蓋形成不全の治療は、症状の軽微な初期段階では変形性股関節症への進行予防が目的となり、既に変形性股関節症に移行してしまった場合は、さらなる進行予防と変形性股関節症に対する治療(人工股関節置換術など)を行うことになります。

変形性股関節症への進行予防の第一は、股関節周囲筋の筋力トレーニングです。 臼蓋形成不全では股関節の安定性が低下するため、これを補えるのは筋力しかありません。

 

当院でできる治療は筋トレになります。

臼蓋形成不全は治ることはありません。ですが、筋力をつけることで痛みをとることができます。

筋力でも必要なのは股関節の筋肉で骨盤と大腿骨を繋ぐインナーマッスルになります。

ここの筋肉が弱いと体を支えることができなくなり、股関節を曲げたり、体をまっすぐにするのができなくなります。なので、股関節がしっかりと機能しない分筋力をつけてしっかりと骨を支えれるようにしなくてはいけません。

筋力をつけても臼蓋形成不全が治るわけではあありません。なので、筋力がまた落ちてしまえばまた痛みが出てきてしまうので常に筋トレは必要とされます。

 

ご意見ご感想等ございましたら、コメントにてお待ちしております。

藤接骨院 藤枝警察署前

054-625-8637

 


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

PAGE TOP

交通事故専門の案内なら交通事故病院 

整骨・接骨・鍼灸院の案内なら整骨ガイド

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME