ブログ記事一覧

骨盤インナープログラム 藤接骨院 藤枝 藤枝警察所前 

2017-01-12 [記事URL]

職業:主婦
年齢:40代
お住まい:島田

腰痛と姿勢の悪さで、気持ちも沈みがちでした。
楽トレと骨盤矯正を8回終えた時、産後履けなかったジーンズが履けるようになりました。
次回で折り返しの12回目です。24回終わる頃には産前の体重に戻れたら嬉しいです。

骨盤インナープログラムは体の歪みや悪い姿勢の原因である骨盤、体を支えてくれる筋肉を同時に整え、ピシッとした姿勢にし、
疲れにくくなるやつまずきやすくなるなど体の負担を減らし、肩こり腰痛などの
痛みを取り除くことが可能です。
楽トレの効果は姿勢を保ち、内臓機能亢進、呼吸が深くなり代謝アップとストレス軽減疲れにくくなるなどです。
次に骨盤の効果は腰痛の予防、生理痛生理不順の改善、冷えむくみ解消、代謝アップ、
内臓機能の亢進、便秘、下痢、O脚解消などです。
この多くの効果があるメニューを同時にやることで体の不調を無くせます。
気になった方、お困りの方はぜひご連絡ください


交通事故 ハイボルト 藤枝 藤接骨院 藤枝警察署前

2017-01-09 [記事URL]

職業:医療関係
年齢:50代
お住まい:藤枝

喜びの声
交通事故でむち打ちになり、よその接骨院での治療を3か月すまし、
すっきりしないままこんなものと思っていた頃、こちらの接骨院に巡り会いました。
いままでスッキリしない部分が先生方の治療で日々すっきりとして、身体が楽になってきました。
本当にこちらの治療院にめぐり会えた事と先生方には感謝しています。
ありがとうございました。

当院では交通事故後の治療を得意としています。
事故後、後遺症が残る確率は89%です。事故直後は何も症状が無くても数年後首、背中、腰への不調が出るケースがほとんどです。
多くが神経の損傷が関わっており、その他の症状で多いのは体を動かすのが辛い、偏頭痛、
手がしびれて箸が持てないなどです。
これらの症状に対する治療でハイボルトが効果的です。
ハイボルトとは、電気を使い神経の興奮を抑え痛みを取り除く、どこが痛みの原因か見つけることができます。
交通事故にあわれた方、周りにあわれたかたがいる方はぜひ一度ご来院下さい。


藤枝市 変形性股関節症

2017-01-08 [記事URL]

変形性股関節症は臼蓋形成不全が原因のケースが多い

股関節に痛みが起こったり動かしにくくなったりする疾患が変形性股関節症で、発症初期段階では運動した後や長く歩いた後などに、鈍い痛みを股関節・お尻・太もも・ひざの上などに感じます。
少し症状が進行すると、起き上がり・立ち上がり・歩き始めなどといった動作をはじめる際に、太ももの前や横などに痛みが起こるようになります。
さらに症状が進行すると、靴下を履く動作が困難になったり、大きな段差を上るのがつらくなったりするのです。
このように、初期から進行期・末期へと症状が進行していく疾患で、末期になると骨が変形して安静時でも痛みを感じるようになります。
また末期には股関節が伸びなくなって左右の脚の長さが違って来ることもあるのです。

ただ、発生する症状ですが坐骨神経症で起こっている可能性も考えられます。
また逆に、症状があらわれにくいことから股関節に異常があることに対して気づかないケースもあるのです。
何らかの痛みを感じた時には、できる限り早い段階で病院を受診して、痛みの原因をしっかりと検査してもらうことが大切です。
間違っても自己診断をして市販の鎮痛剤などで痛みを抑えることはしないことで大事で、それにより症状が悪化する恐れがあることをしっかりと認識しておく必要があります。

変形性股関節症には、原因が明らかでなく成人以降に発症する一次性と、特定できる何らかの原因があって生じる二次性があります。
日本では全体の80%以上が二次性で、欧米は逆に一次性が多いのです。
日本で多くみられる二次性ですが、その原因は臼蓋形成不全・発育性股関節脱臼・大腿骨頭すべり症・ペルテス病・骨折・脱臼・痛風・化膿性関節炎などです。
こうした小児期に発生する股関節の病気が原因ということが多いのが特徴なのです。
特に多いのが臼蓋形成不全で、股関節で大腿骨の骨頭を受け皿のように収める部分の臼蓋が小さいなど不完全な形状をしていることで、大腿骨の軟骨が摩擦ですり減ってしまうものです。
この臼蓋形成不全で股関節が変形し炎症を起こすことで股関節に痛みを生じてしまうのです。
ちなみに、臼蓋は大腿骨の骨頭を受け止めている角度がたった1度でもずれると症状の進行に大きな影響を与えると言われているのです。

体重が重いと股関節にかかる負荷が大きくなって軟骨がすり減り発症しやすくなります。
ですから予防するために日常生活で注意することは、体重管理を行うことが大事で、食生活を見直して体重をコントロールすることです。
また激しい運動や長時間の歩行は股関節に無理な負担をかける行動になるので、できるだけ避けることが大切ですし、ハイヒールも股間関節に悪影響を及ぼすことを認識しておくことです。
それから正座や立ち仕事、重労働なども関節に負担をかけるので注意が必要です。
ですから生活様式は日本式ではなくて、ベッドやいすを使用する洋式スタイルの方が好ましいです。
あと、予防や症状の緩和のためには整体や整骨院で治療を受けるのもおすすめなので、施術を受けることを検討してみるのも良いです。

藤枝市 変形性股関節症なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


楽トレ 正座 藤接骨院 藤枝市 

2017-01-06 [記事URL]

職業:会社員
年齢:60代
お住まい:藤枝

喜びの声
膝が痛くて長く正座出来ませんでした。
楽トレ3回目で1時間~1時間半くらいは正座しても痛みもなく楽になりました。

楽トレは姿勢を支える筋肉をより強固にしてくれます。猫背、腰痛、疲れやすい、ポッコリお腹などの原因の多くが、”インナーマッスル”と言われる体を支える筋肉の不足です。
この筋肉がうまく使えると長年悩んでいた辛い痛みや悪い姿勢を治すことができます。
骨盤を整えながら楽トレをすると効果的です。
お悩みの方や気になった方ご連絡お待ちしています!!


藤枝市 スポーツ障害

2017-01-04 [記事URL]

スポーツ障害や疲労骨折の一種とも言われている腰椎分離症

脊椎が切れることで発生する腰の疾患が腰椎分離症で、小学校高学年から高校生にかけての骨が比較的弱い成長過程の時期に、激しいスポーツをしていた人に多くみられる疾患です。
その為に、スポーツ障害や疲労骨折の一種とも言われているのです。
特に発症しやすいスポーツとしては、バスケットボール・サッカー・野球・バレーボール・柔道・ラグビーなどで、発症年齢は13~14歳の男子に多いです。

主な原因は、ジャンプや腰の回旋を行うことで、ケガのように1回で起こるのではなく、繰り返し腰椎をそらしたり回したりすることで発生します。
痛みの原因は分離することでその部分が異常に可動し患部周辺の神経に対して刺激を与えたり、腹筋力の低下や背筋の柔軟性低下だったりです。
また、可動することが原因で徐々に分離すべり症に進行していく場合もあるので注意が必要です。
ちなみに一般の人なら5%程度にしか見られないのですが、スポーツ選手では30~40%の人にみられると言われています。

発症初期から進行期の主な治療法は、全てのスポーツ活動を停止してコルセット装着により固定して骨を癒合させることです。
この時期に適切な治療を実施すると、約90%程度の骨癒合が期待できると考えられています。
また、完全にスポーツ活動を止めると、約1ヶ月程度でほとんどの腰痛が解消されると言われています。

ただ、スポーツをしたい小学校高学年から高校生にかけての年代の子供に、全くスポーツ活動を停止しろというのはかわいそうなことです。
そこで、できる限り発症しないように予防することが大事になります。
腰椎分離症の発症を予防する方法の1つ目は、運動前にはウォーミングアップをして運動後にはクールダウンすることを忘れないことです。
このようなスポーツ障害が起こる原因のひとつは疲労物質の蓄積で、運動後にクールダウンすることで筋肉疲労を防ぎ防止にとつながるのです。

2つ目は毎日の入浴により筋肉の疲労を蓄積させないことで、入浴には温熱作用・水圧作用・浮力作用の3つがあって、スポーツによる疲労の回復に効果的なのです。
3つ目はバランスのとれた食生活で、筋肉の質を上げて筋力低下を防ぎ、筋肉の緊張を抑えるような栄養バランスを考え食事をすることです。
4つ目はシューズのインソールに注意することで、選手にとってインソールは大事なアイテムということを理解しておくことです。
体を支える土台となる足の機能が低下することによって、骨格のバランスが崩れますし、それにより過剰な負担が全身にかかってしまいます。
そうしたことを防止するためには、自分の足にピッタリの靴を選ぶと共に、足のアーチを支えるインソールを使用することがおすすめです。

その他には、骨密度を高める・適度な筋肉をつける・疲労感を感じたら休むことなどが予防として大事になります。
それから整体や整骨院で治療を受けることで、筋肉の疲労回復や骨格の歪みを改善することも予防につながるので検討してみると良いです。

藤枝市 スポーツ障害なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


産後 骨盤矯正 腱鞘炎 藤接骨院 藤枝

2016-12-28 [記事URL]

職業:主婦
年齢:20代
お住まい:静岡市

喜びの声
出産後、抱っこの毎日で両手首が腱鞘炎になったのですがかなり楽になりました。
通い始めてすぐの変化にビックリです。骨盤を整えてもらって、便通も良くなり嬉しいです。
サイズダウンできるように頑張ります!丁寧な施術ありがとうございます。

骨盤矯正をすると土台である骨盤が正しい位置に戻り出産時の体の不調が無くなります。
出産時はお尻の恥骨が分離し、骨盤の仙骨が後ろにせり出します。背骨も動くので体がとても痛みます。
産後の不調の原因は恥骨、背中、腰の痛みや体のだるさ、疲れやすいなどが主な原因です。
なぜ出産時にこれだけ骨が動くかは赤ちゃんがお腹から出るために必要な広さは10㎝で、この広さを確保するために
体に負担をかけています。
産後の体はバラバラになった状態に近いです。そのままでいると歪みが発生し体に不調が出やすいです
なので産後2か月目~半年以内がベストです
出産後赤ちゃんを抱っこすることが増え肩や腰や手首に負担がかかりやすいです。原因は骨盤にあります。
骨盤が歪めば背骨も歪み姿勢の崩れが腰や肩へ負担がかかります。
骨盤を正せば肩、腰の痛みを取り除くことができます
お身体でお悩みの方、出産後お困りの方お待ちしております。


藤枝市 すべり症

2016-12-27 [記事URL]

すべり症の予防や治療について

腰椎すべり症は、腰椎が前や後ろにずれてしまって正常な位置を腰の骨が保つことができなくなることで、近くを通る神経が圧迫されることで腰痛や下半身に痛み・しびれが起こる疾患です。
腰椎がすべる原因は、長い間にわたって繰り返し圧力が椎間板に加わったり、椎間骨折と呼ばれている腰の骨をつないでいる関節がダメージを受けたりすることです。
ただ、腰痛の中で悪性の状態ではないために、医師の診断で適切な治療をすることで手術しなくても改善することが期待できます。
しかし、すべりの状態や発生する症状によっては、手術を選択しなくてはならないこともあるので、そのことも理解しておく必要があります。

代表的な症状としては、腰痛・下半身の痛み・下半身のしびれ・下半身の冷え・下半身の違和感といった5つです。
それに加えて排尿や排便がうまくできない排泄機能障害や連続して100mも歩くことができないと言った症状がみられる時は、重症化している可能性が考えられるので注意が必要です。
発症する原因としては、先にも触れましたが長期にわたり椎間板に繰り返し圧力がかかることで椎間板の機能低下してしまうことや、背骨や腰骨に負担をかける悪い姿勢を長期的にしていることでリスクが高くなります。
また激しいスポーツをして腰に負担のかかる場合は、若い年代でも発症するリスクが高まります。
それから加齢などで筋力が低下すること、過食や肥満で体脂肪が増えこと、重たい荷物を持ち上げたり運んだりすることが多い仕事や動作をすること、休養が十分取れていないことなどもリスクを高くする原因として考えられることです。

このような原因から腰椎すべり症の発症リスクを高めてしまうので、予防ポイントはそうした要因をできる限り排除していくことです。
具体的には、腰に負担がかかる激しいスポーツや腰に負担のかかる仕事や動作が多い時には、しっかりと腰を休める期間を確保することです。
また、日常生活の中で腰のストレッチを適度に取り入れることも予防につながります。
それから肥満にならないように体重管理や食事管理をすること、充実した睡眠をとって適切な休養を取ることなども大事です。

予防を心がけていても発症してしまうこともあって、その場合の治療法としては主に保存療法で、場合によっては手術を検討することもあります。
具体的には、痛み止め薬の内服といった薬物療法がありますし、コルセットを装着して腰部の保護・固定する装具療法もあります。
このコルセットを装着することで腰の骨のずれを正常な位置に戻していく効果があると言われています。
痛み止め薬の内服でも痛みが治まらない時には、腰などに注射を打って痛みが神経に伝わるのをブロックする神経ブロック注射が行われることもあります。
その他の保存療法としては、患部を温めたりリハビリ専門職によるマッサージをしたりする理学療法や、軽い運動をする運動療法があります。
ただ先にも触れたように、このような保存療法を実施しても痛みが治まらない場合や、日常生活の動作が困難になったり、排泄機能障害が発生したりする場合は手術も検討されます。

藤枝市 すべり症なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


骨盤矯正 腰痛解消 藤枝市 藤接骨院

2016-12-22 [記事URL]

職業:自営業
年齢:40代
お住い:藤枝市

喜びの声
ここに通う前は体全体が重だるく、常にどこかが痛くていつも不調だったんですが、朝起きる時や何かを持ったりする普段の動作が驚く程身軽にできるようになりました。
常に感じてた痛みが無くなって、生理痛もほとんど感じなくなって、毎日アクティブに動けるようになりました!

藤接骨院は骨盤矯正に力を入れています。
重だるさや不調肩凝り、出産や女性の悩みなど様々な症状で来院する方が多くいらっしゃいます。
身体の土台である骨盤を整える事で、姿勢も整い辛い痛みを無くすことが当院は得意です!
産後での体型の変化、姿勢の崩れ、肩凝り腰痛などでお困りの方
是非お待ちしております!


藤枝市 変形性腰椎症

2016-12-17 [記事URL]

変形性腰椎症は痛みなどの症状を和らげること

椎骨とクッションの役割を果たす椎間板という軟性組織が積み重なることで背骨は構成されています。
ただ、こうした組織は加齢や腰を使い続けたことによる長年の負荷の蓄積などによって、左右に飛び出したり潰れてしまったりと少しずつ痛んで変形してしまいます。
特に椎間板は加齢と共に水分量が減少して弾力性がなくなって、衝撃を十分に吸収できなくなってしまうのです。
このようにクッションの役割を果たさなくなって死のうと、椎骨と椎骨がぶつかったり摩擦ですり減ったりして、骨の一部に骨棘というトゲ状のものを形成してしまいます。
また、椎骨を支える靭帯が硬く弱くなることによって椎骨のズレが生じやすくなってしまいます。
このような骨の変形や移動などによって神経などの周辺組織を刺激して痛みを生じる症状を変形性脊椎症といって、それが腰椎で起こるのを変形性腰椎症と言います。
特に腰は体重を支える土台で大きな負荷がかかるので、最も背骨の障害が発症しやすい部位といえます。

発症しやすい人の特徴としては、主な原因が加齢であるために40歳以上の高齢者、特に女性よりも男性に多くみられます。
椎間板ヘルニアが比較的若い世代に多くみられるのに対し、変形性腰椎症は高齢者の腰痛の主な原因となっています。
また長年腰に負担をかけ続けてきた人にも多くみられる症状で、重労働者・肥満ぎみの人・腰を使う激しいスポーツを続けた人などが考えられます。
若い時から腰痛を持ちの人や腰のケガ・病気を繰り返している人なども、腰骨や椎間板が疲弊し変形しやすいので発症の可能性が高いと考えられます。
それから更年期障害のある中高年の女性は、更年期障害の一部として発症するケースもあるのです。

自然な老化現象のひとつとして起こる変形性腰椎症ですから完全に治すことは難しくて、痛みなどの症状を和らげるための保存的療法が基本的な治療になります。
具体的には、筋力トレーニングや腰痛体操などによって腰を支える筋力をアップしたり、老化を遅らせるための運動療法や腰を温めて血行をよくしたりする温熱療法などが行われます。
痛みが強い場合には鎮痛剤を服用して痛みを和らげる薬物療法が実施されますし、腰にコルセットを装着して保護する装具療法や腰を上下に引っ張って関節のすき間を広げる牽引療法なども行われます。

ただ、こうした保存療法をしても痛みが激しかったり、下半身のしびれや歩行障害などの神経障害が起こって、日常生活に支障をきたしてしまったりする場合には手術を検討することがあります。
手術の方法としては、骨棘を切除して取り除く骨棘切除術や神経の通り道を広げて圧迫を減少させる除圧固定術などがあります。
ちなみに、このような症状が全くないこともあって、何の症状もない場合には治療する必要はありません。

日常生活で対策や予防法として心がけることは、痛みがあるからといって極端に安静にし過ぎないで、無理のない範囲で普通の生活をして体を動かすことを心がけることです。
また規則正しい生活を心がけることも大事なことです。
それから整体や整骨院で治療を受けることで痛みなどの症状を緩和できるので治療も考えてみると良いです。

藤枝市 変形性腰椎症なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


藤枝市 側弯症

2016-12-07 [記事URL]

側弯症の原因と病態を理解して適切な治療を

人間の背骨は7個の頚椎・12個の胸椎・5個の腰椎・仙骨・尾骨で構成されていて、前後から見ると正常であればほぼ真っ直ぐになっています。
その背骨が捻じれを伴って横に曲がった状態になる側弯症という疾患があって、側弯変形による心理的ストレス・腰痛・背部痛・呼吸機能障害・神経障害を伴うことがあります。
一時的な側弯状態の機能性と本当の意味での側弯症と言われる構築性に大きく分けることができますが、さらに構築性は原因と病態によって細かく分類されます。

その分類の1つ目は特発性で、全体の約80%前後を占めると言われていて一番多くみられるものです。
しかし原因に関してはまだ不明で、遺伝の関与も考えられているのですが、現段階では特定の遺伝子は明らかになっていません。
発症年齢により乳幼児期・学童期・思春期の3つに分類されていてそれぞれに特徴があります。
3歳以前に発症する乳幼児期は自然治癒する傾向にあるものと強い進行をするものがあるのですが、どちらなのかを判断することは難しい状況にあれます。
最も高率にみられる10歳以降に発症する思春期は、圧倒的に女子に発症することが多くて側弯の型も共通性があります。

2つ目は先天性で、生まれつき背骨などの形の異常があることで、成長期に左右の成長に差が発生して側弯が出るものです。
3つ目は神経原性で、神経障害により背中や横腹の筋肉が麻痺することで脊柱が支えられなく曲がってしまうものです。
4つ目は筋原性で、筋ジストロフィーなどの筋肉の病気によるものです。
5つ目は、マルファン症候群・エーラスダンロス症候群など間葉系疾患によるものです。
6つ目は、小児期の病気・外傷後の脊髄麻痺・放射線治療・やけどなどのケロイド・くる病などの代謝疾患など、様々な原因で側弯するものです。

主な治療は側弯の角度・年齢・骨成熟度などを考慮して、定期的な経過観察・装具療法・手術療法などが選択されます。
定期的な経過観察は、成長期で側弯が20°~25°以下といった軽い側弯に対して行われるもので、3~6ヵ月毎に専門医による定期診察を受けます。
側弯が25°~40°までの軽症や中等度の側弯に対しては、側弯の進行防止や矯正・保持のために装具療法が実施されます。
ただ骨成熟終了時に側弯が35°以上であると将来的に手術になる可能性が考えられます。
このような治療で改善されない場合には、手術によって側弯をまっすぐ正常な脊柱に戻すしかありません。
手術療法を選択する理由は、主に側弯の進行防止と変形の矯正ですが、それ以外にも腰痛や背部痛の軽減・呼吸機能の悪化防止と改善・神経症状の発生予防と改善などもあります。

それから側弯の原因が骨盤の歪みなど体のバランスの崩れが関係していると考えられる時には、整体や整骨院で治療するのもひとつの選択肢としてあります。
原因となっている骨盤を正常な状態にすることで背骨も正常な状態に戻る可能性があります。
ただし、まずは病院を受診して検査・診察をすることが大事です。

藤枝市 側弯症なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなたへのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

藤接骨院 藤枝院のLINE友達登録をして
「ホームページ特典を使用したい」とお伝えください。

※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

PAGE TOP

交通事故専門の案内なら交通事故病院 

整骨・接骨・鍼灸院の案内なら整骨ガイド

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME