藤枝市 腰椎椎間板ヘルニア

藤枝市 腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアで起こる痛みを和らげるには?

背骨の腰の部分は5つの腰椎と1つの仙骨、そして骨と骨の間でクッションの役割をしている椎間板というもので構成されています。
このクッションの役割をしている椎間板は、例えるのならあんパンのような構造になっていて、外側のパンの部分に該当するのが繊維輪であんこに該当するのが髄核です。
そして、この椎間板の後方には脊柱管というトンネル状のものが腰骨の中にあって、その中を神経が通っているのです。
このパンの部分に該当する繊維輪が裂けて、あんこに該当する髄核が出っ張って、その出っ張りが後ろにある神経を刺激して、痛み・しびれ・麻痺などの症状を起こすのが椎間板ヘルニアなのです。

では、なぜ痛みが発生するのかというと、実は現段階では痛みの原因や起こり方などについて全てが解明されているわけでは無いのです。
ただ面白い実験結果があって、ヘルニアの手術をした時にヘルニアがあった部分に小さな風船を入れて麻酔から覚めた後に膨らませたら痛みが起こったのです。
しかし、ヘルニアが起こっていない神経根の所では、しびれやだるさなどは感じても、一切痛みが起こらなかったのです。
つまり、このことから単に神経が圧迫されるだけでは痛みは発生しないということです。

では、なぜ痛みが感じられるのかというと、その部分に炎症が起こっているからと考えられます。
例えば、体の一部分を押したとしても痛みを感じることはありませんが、叩いたりぶつけたりして赤く腫れ上がる部分なら触っただけでも痛くなります。
このことから椎間板ヘルニアの治療の主眼としては、出っ張ってしまったヘルニアを引っ込めることではなくて、その部分に起こっている炎症を鎮めることなのです。
炎症が治まれば痛みを感じることがなくなって、しびれやだるさだけの症状になるので、ある程度なら我慢することも可能になるのです。
また、このことからヘルニアだからといって手術をする必要がないケースもあると考えられます。
実際例外もありますが、1年後では手術を受けたほうが良い結果を得られているのですが、4年後においては症状に大きな差がなくなっているのです。

ただ、そのまま放置していても良くないので、注射・薬物療法・装具療法・リハビリなどの保存療法による治療を受ける必要はあります。
これらの治療は症状や状態に応じていろいろな組み合わせを検討して行われます。
また、症状が良くなってきたらできる限り早く普通の生活に戻ることで良い結果につながります。
ただし、腰に負担がかからない生活を心がけることは忘れないことで、どうしても仕事などの都合で避けられない場合は、コルセットなどの装具を使って保護してあげることも効果的です。

それから、腰に負担をかけないと共に、負担に耐え得る体を作る事も大事で、筋肉を鍛えたり筋肉の柔軟性を上げたりすることも必要です。
決して無理をしてはいけませんが、それぞれの症状に適したヘルニア予防策をしていくことが重要です。
あと、治療と予防を兼ねて整体や整骨院で施術を受けるのも効果的と言えます。

藤枝市 腰椎椎間板ヘルニアなら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME