藤枝市 股関節痛

藤枝市 股関節痛

2017-01-22

股関節へ負担をかけない生活習慣を心がけることが股関節痛には大事

太ももの骨である大腿骨の上端部の丸い骨頭が、骨盤のくぼみにはまり込むことで股関節は形成されています。
また、上半身と下半身をつなぐ役割も担っているので、股関節は上半身の重さを一手に支えるため強い靭帯で補強されているのです。
このように球状で強い靭帯で補強されているので、立つ・座る・走る・跳ぶ・蹴るなどと言った足の動きを自由にすることができるのです。
しかし、何らかの原因で股関節痛が起こってしまうと、動きに制限が出てしまい日常生活に対しても支障をきたす可能性が考えられるのです。

股関節痛の原因として考えられることは、1つ目に変形性股関節症です。
これには、関節を保護する関節軟骨がすり減って動かすたびに骨と骨がぶつかことで痛みが起こり骨が変形してしまう原因は不明な一次性変形性股関節症と、生まれつき股関節の疾患や発育が悪いことが原因で起こる二次性変形性股関節症があります。
2つ目は大腿骨骨頭壊死症で、これは大腿骨の上端部の丸い骨頭に血液を送る大腿動脈に血行障害が発生して骨が壊死することで起こるものです。
壊死が進行することで大腿骨の骨頭や関節が変形してしまい強い痛みが発生します。

3つ目は関節リウマチです。
原因は特定できないのですが、自分自身の体を攻撃する免疫異常により起こる病気のひとつで、手足の指関節が痛み、ひじ・肩・首などに広がって股関節にまで影響することもあります。
リウマチが股関節まで影響を与えるようになると、軟骨がすり減ったり骨の変形が進行したりして、手足や股関節を含め全身の関節が痛み骨が破壊して変形してしまうのです。
4つ目は大腿骨頚部転子部骨折で、この骨折が影響して股関節の痛みが生じることもあるのです。
特に、高齢者や閉経後の女性など骨粗しょう症の人に多くみられるもので、痛みと腫れがあり歩くことも困難になってしまいます。

このような股関節痛の対処法しては、日常生活において杖の使用・入浴時にいすを使用する・トイレは洋式にするなど、基本的に生活スタイルを洋式にするなど様々な工夫が考えられます。
また治療方法としては、運動療法・温熱療法・薬物療法・装具療法など、基本的に保存療法が行われます。
これらの保存療法では股関節の痛みを緩和することと、日常生活における股関節に対する負担をかけないよう注意しながら、筋力をアップしていくことを目指します。
病院での治療以外にも、整体や整骨院での治療も症状の緩和につながるので、整体や整骨院での治療も検討してみると良いです。

ただ、これらの保存療法では改善ができない場合や、症状や状態によっては手術療法を検討する必要もあるのです。
手術療法としては、股関節を人工股関節と入れ替える人工関節置換術や、痛みがある関節の骨を切って矯正する骨切り術などがあります。
手術を受けるような状態にならないためにも、股関節周辺の筋肉を鍛えるなどして股関節へ負担がかからない生活習慣を心がけることです。

藤枝市 股関節痛なら、藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME