藤枝市 X脚 骨盤 歩き方

藤枝市 X脚 骨盤 歩き方

こんにちは!藤接骨院です!
本日はX脚について話していきます。

日本人の約8割が「X脚」もしく「O脚」などの脚のゆがみで悩んでいるそうです。「X脚」って、大人になったら治らないと思って諦めていませんか?「X脚」は、今からでも骨盤矯正で治せるのです。
生まれた時はO脚が普通です。歩行が始まる1歳前後にはO脚がいっそう目立つようになり2歳ごろまでその状態が続きます。これを「生理的O脚」といいます。2歳を過ぎると自然に矯正され、3歳のころには逆に、少しX脚になるのが普通です。これを「生理的X脚」といい、小学校低学年まで続きます。小学校高学年から中学生になると、自然に矯正され真っすぐな脚になります。

原因
先天的と後天的なものに分けられます。日本人は骨格の遺伝的要素により、関節軟骨に変形を起こしやすい要素を生まれながらに持ち合わせている傾向があることが確認されております。
後天的では足への体重のかけ方や負担のかけ方でなっていきます。足を組んだり、合わない靴を履いたりすることで骨盤が歪み大腿を離して歩くことから足部は更に外側に位置するようになります、自重を支えている外側の腓骨に負担が掛り、脛骨をベースに体を支えるようになります。

特徴
親指、膝に過度な重心
内股
もものはり
外反偏平足
靴のかかと内側がすり減る

セルフチェック
鏡の前に立ち、肩幅に足を開いてしゃがんでみてください。
■正常な脚の場合
膝はまっすぐ前に向かっていきます。

■X脚の場合
膝を曲げていくたびに、脚の内側に膝が向かっていきます。

■O脚の場合
膝を曲げていくたびに、脚の外側に膝が向かっていきます。

「X脚」を改善すると、下半身太りが解消されたり、むくみや冷えが軽減されたり、腰痛が緩和したりなど、メリットがあるといわれています。
X脚の原因は骨盤です。骨盤を整えていくと自然と体が起きて足への負担が均等になり変形は起きません。ですが、骨盤が広がってしまうと重心が変わってしまったり左右への負担が変わってしまします。このような事が起こることでO脚X脚が起きてしまいます。

普段の姿勢や生活習慣から骨盤を歪ませてX脚にしています。

ヒールのある靴よりも、スニーカーなどの運動靴を積極的に履くようにします。座るときに足を組むかたは骨盤が歪んでいる人です。足を組むと猫背になってしうまい太ももの内側の筋肉を使わないので、楽に座れます。また、猫背になることで、体を支える筋肉を使うことなく、楽に座ることができます。すり足は、年配の方に多い悩みですが、現代の若い人にも多く見られます。特に、サンダルをよく履いている人は、すり足歩行になりやすく、足指に力を入れずに歩いています。この歩き方は、脚の筋力を低下させ、バランスの悪い筋肉の使い方をしてしまいます。x脚の観点からみれば、x脚を助長させる原因ともなり、改善が望まれます。
なので、普段から姿勢や歩き方を意識して過ごしてみてください。

いつもご覧いただきありがとうございます。

ご意見ご感想等ございましたらコメントにてお待ちしております。


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME