藤枝市 骨 骨の働き

藤枝市 骨 骨の働き

 

こんにちは!! 藤接骨院です!!

 

今日は、骨の働きについてお話します!

 

成人の骨格は、およそ200個の骨で構成されています。骨の形や大きさはさまざまで、エンドウ豆くらいのものもあれば、長さ60cmの骨もあります。

骨の最も基本的な役割は、重い身体を支えることにあります。コンクリートの建物が鉄筋の骨組みで支えられているように、私たちの身体も、骨格という骨組みで支えられています。

骨はカルシウムの固まりではありません!!!

 

骨は、カルシウムだけでつくられているのではありません。
簡単に言えば、カルシウムと、たんぱく質の一種であるコラーゲンからできています。ちょうど鉄筋コンクリートのような構造だと言ってもよいでしょう。カルシウムがセメント、コラーゲンが鉄筋というわけです。
この図でもわかるとおり、コラーゲンを芯にしてカルシウムをくっつけて、新しい骨をつくっていくのです。

 

支持作用:頭や内臓を支え、身体の支柱となります

保護作用:骨格を形成し、頭蓋腔や胸腔、脊柱管、骨盤腔などをつくり、脳や内臓などの重要な器官を納め、保護します

運動作用:(受動的)付着する筋の収縮により、可動性のある関節を支点として、運動が行われる

造血作用:骨髄(赤色骨髄)で、赤血球や白血球、血小板が新生されます

貯蔵作用:カルシウムをはじめ、リン、ナトリウム、カリウムなどの電解質が骨中に貯蔵される。必要に応じて、血液中に放出されます

 

丈夫で頑丈な骨は、脳や内臓などやわらかな器官を保護する役目も負っています。また、骨髄では日々、新しい血液細胞がつくられています。造血は、骨の重要な機能の1つです。

骨はさらに、カルシウムを貯蔵する便利な倉庫にもなります。カルシウムは、神経系の情報伝達や筋肉の収縮、血液の凝固などに欠かせない物質であり、血液中のカルシウム濃度が低下すると、骨に蓄えられたカルシウムが血液中に放出されます。

 

骨と骨をつなぐ関節

関節は、強い帯状の線維の束でできていて、骨と骨とをつないでいます。骨と骨があたる部分にはやわらかな軟骨があり、そのまわりは丈夫な袋(関節包)で包まれています。

袋の内面は滑らかな膜(滑膜〈かつまく〉)でおおわれ、その膜からは潤滑油のように滑らかな液が分泌されて、関節の滑りをよくしています。

関節にはそれぞれ可動範囲があり、動く方向は決まっています。たとえば、膝や肘の関節はちょうつがいのようになっていて、一方向にしか動きませんが、腕の関節はほぼ360度、自由に回転させることができます。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

ご意見ご感想等ありましたらコメントにてお待ちしております。

 


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

交通事故専門の案内なら交通事故病院 

整骨・接骨・鍼灸院の案内なら整骨ガイド

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME