藤枝市 頸部痛

藤枝市 頸部痛

 

こんにちは!! 藤接骨院です!!

 

今日は産後の首の痛みについてお話いたします!!

 

出産後、体の回復もままならないうちに、育児というのはスタートしてしまいます。

ある時、ふと気付くと、肩や腰や足など、体のあちこちが痛くなっていませんか?

体の痛みの中でも、特に「首」の痛みを訴える方は多くいらっしゃいます。
赤ちゃんの月齢の低いママに、多く見られる症状だそうです。

ある日突然、首が痛くて回らなくなったり、動かせなくなったら!?

首の痛みのせいで、手がしびれたり、首にしこりまで出てきてしまったら!?

不安になるだけでなく、赤ちゃんのお世話にも支障をきたしてしまいます。

今回は「産後に起きる首の痛みの原因と対処法」や「首にあるしこりの正体」についてご紹介していきます。

産後に首が痛い!その原因は?

産後、ある日突然「首」の痛みに襲われたという方はいらっしゃいませんか?

例えば

・首を動かすと痛い

・首を動かすと、電気が走ったようにしびれる

・痛くて首を回せない、振り向けない

・うつむいたり、頭を上に持ち上げると首に激痛が走る

・寝違えたみたいに痛い
・手で支えないと、上に向けない

など、こんな症状はありませんか?

産後の生活を送っているうちに「少しずつ首に痛みが生じてきた」という場合や「ある日突然、首に激痛が表れた」など、痛みの感じ方は個人差がありますが、いずれにせよ首が痛いのは辛いことです。

さらに、首が回らなければ左右の状況確認ができないので、外出するもの危険ですし、上を向けなければ、うがいをすることもできず、不便でもあります。

なぜ、産後は首が痛くなってしまうのでしょうか?

産後の首の痛みの原因は、いくつかありますのでご紹介します。

産後の首の痛みの原因

育児による筋肉疲労

毎日赤ちゃんを抱っこしたり、あやしたり、授乳したり・・・産後のママは休まる時間がありません。

そのため、四六時中、肩や背中の筋肉に負担がかかっているのです。

肩や背中の筋肉は、首の筋肉とつながっていますので、肩や背中が凝っていると、首が痛くなることがあります。

産後の体の疲れ

産後は、赤ちゃんのお世話や夜間の授乳もあり、睡眠不足が続きます。

外出したり自分の時間を確保することも難しく、室内にいる時間が長いため、血行が悪くなったり筋肉が固くなっています。

さらに、慣れない育児で緊張したり、ストレスがたまると、自然と体が固くなっているのです。

産後の体の疲れによって、体が固くなっていると、わずかな負担がきっかけになって、首の痛みを引き起こすことがあります。

姿勢

赤ちゃんを抱っこしたり、あやしたり、おむつを替えたり、授乳したり・・・ママは常に下向きの姿勢です。

育児になれないうちは、赤ちゃんを抱っこするのも緊張しますし、赤ちゃんが泣き止まないとプレッシャーやストレスも感じてしまいます。

このように、産後のママは、赤ちゃんのお世話をする際、全身に力が入っている状態です。

また、母乳育児を行っている方の場合、母乳を与える姿勢は、背中を丸める体勢になるので、無理な姿勢を長時間続けていると、腰や背中に負担がかかります。

さらに、育児に慣れてくると、赤ちゃんを抱っこしたり授乳している最中に、スマホを見ているママも少なくないのではないでしょうか?

このように、全身の筋肉の緊張や無理な姿勢は、肩、腰、背中の筋肉のコリの原因となります。

肩、腰、背中の筋肉は、首の筋肉とつながっていますので、首の痛みを引き起こしてしまうのです。

骨盤の歪み

出産によって緩んだ骨盤は、産後は元に戻ろうとしますが、無理な姿勢を続けることで骨盤が歪んでしまい、骨盤の歪みによって全身のバランスが崩れ、首の痛みを引き起こすこともあります。

産後の赤ちゃんとの生活は、喜びをもたらしてくれる一方、ママの体に負担がかかることばかりですね。

特に、筋肉の少ない方の方が、筋肉への負担が大きいため、首の痛みを生じやすい傾向にあります。

産後の首の痛みを改善するには?

産後の生活は、ママの体に負担がかかるのは仕方がないとはいえ、首の痛みは辛いものです。

そして「首が動かせない」というのは、何といっても不便です!

産後の首の痛みを改善するには、どうしたらいいのでしょうか?

筋肉を休ませる

首の痛みが、肩や背中から起こっている場合、首ではなく、肩や背中の筋肉をほぐしていく必要があります。

抱っこをする際、座って抱っこしたり、抱っこ紐を使うようにしましょう。

赤ちゃんを抱っこするのは避けられないので、抱っこ以外の時間で、肩や腰に負担のかからない生活を意識してください。

そして、首が痛いからと言って、無理なストレッチは禁物です!

首をなるべく動かさず、安静を維持するようにしましょう。

姿勢に気を付ける

赤ちゃんを抱っこする際、猫背にならないよう、腕の筋肉を使うように意識しましょう。

赤ちゃんを抱っこし終わったら、肩甲骨を引き寄せるようにし、背筋を伸ばすようにしてみて下さい。

授乳の際は、赤ちゃんを支える便利グッズ「授乳クッション」 があると、猫背にならずに授乳ができます。

赤ちゃんの口元が胸の高さにくるようにしてあげると、腕や肩、腰への負担を減らすことができます。

骨盤を整える

産後は、骨盤周りの筋肉が弱っています。

骨盤は、上半身と下半身を支える要ですので、骨盤を正しい位置に固定し、筋肉のバランスを保つことが大切です。

骨盤の位置を正しくすれば、自然と姿勢がよくなります。

姿勢がよくなると、筋肉への負担のかかり方が均等になりますので、腰や背中への極端な負担を減らすことに繋がります。

体を支える骨盤を整えれば、姿勢がよくなって首や背中の痛みが軽くなるだけでなく、お尻やぽっこりお腹にも効果的ですよ。

もちろん、姿勢が美しいとスタイルもよく見えます!

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

ご意見ご感想等ありましたらコメントにてお待ちしております。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME