藤枝市 腱鞘炎 腕が痛い ドゲルバン病 

藤枝市 腱鞘炎 腕が痛い ドゲルバン病 

 

こんにちは!藤接骨院です!

本日は腱鞘炎(ドゲルバン病)について話していきます。

 

スマートフォンによる腱鞘炎のイラスト

日常的な行動を繰り返しする事によって発症することが多いです

・子供を抱っこする時間が長い

・仕事で手首を良く動かす・負担がかかる

・パソコンやスマホで同じような動きを繰り返している

・ピアノやギターなどで指を素早く動かすことが多い

他にも更年期障害やホルモンバランス異常によっても引き起こされるとされています。また、高齢になり筋肉が衰えることが発症することもあります。

 

腱鞘とは、骨と筋肉をつないでいる腱を包み、腱が滑らかに動くよう支える滑車のような働きをする組織です。腱鞘炎とは、この腱鞘と腱がこすれ合って炎症を起こす病気です。母指(親指)を広げると手首(手関節)の母指側の部分に腱が張って皮下に2本の線が浮かび上がります。ドケルバン病はその母指側の線である短母指伸筋腱と長母指外転筋が手首の背側にある手背第一コンパートメントを通るところに生じる腱鞘炎です。

 

症状

手首(手関節)の母指側にある腱鞘(手背第一コンパートメント)とそこを通過する腱に炎症が起こった状態で、腱鞘の部分で腱の動きがスムーズでなくなり、手首の母指側が痛み、腫れます。母指を広げたり、動かしたりするとこの場所に強い疼痛が走ります。

 

病態

母指の使いすぎによる負荷のため、腱鞘が肥厚したり、腱の表面が傷んだりして、さらにそれが刺激し、悪循環が生じると考えられています。
特に手背第1コンパートメント内には、長母指外転筋腱・短母指伸筋腱の2種類の腱を分けて通過させる隔壁が存在し、これがあるために狭窄が生じやすいです。

 

 

腱鞘炎かどうかセルフチェック

フィンケルシュタインテスト

1、親指を握りしめるように手をグーにします。

2、手首を小指の方へ曲げてみます。

3、曲げたとこで痛みが出たり、痛くて動かせない場合は腱鞘炎の可能性があります。

 

 

治療

もっとも有効な治療法はまずは指の安静です。 テーピングやサポーターで手首に負担が出る動きを制限して使わないような状態にします。

炎症が治まってきたら首・肩・腕にかけて筋肉の調整をする事によって手首への負担を減らしていきます。

それでも改善がしないと手術などもあります。トンネル(腱鞘)の入口の部分の皮膚を1cm程度切ってトンネルを切り開いて大きなトンネルにします。手術の翌日から積極的に指を動かしても構わないくらいの軽い手術になります。

 

ご意見ご感想等ございましたらコメントにてお待ちしております。

藤接骨院 藤枝警察署前

054-625-8637

 


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME