藤枝市 腱鞘炎 ばね指 手首が痛い 指が曲がらない

藤枝市 腱鞘炎 ばね指 手首が痛い 指が曲がらない

2019-12-10

こんにちは!藤接骨院です!

本日は腱鞘炎について話していきます。

 

腱鞘炎は調理師や美容師などの指や手首をよく使う職業や、工場などで繰り返し同じ作業で手首や指に負担がかかり続けていたりすることででる痛みのことです。

また、日常生活でも痛みが出る場合もあり、長時間の子どもの抱っこやパソコンやスマホのやりすぎでも腱鞘炎になる可能性があります。

 

腱鞘とは、骨と筋肉をつないでいる腱を包み、腱が滑らかに動くよう支える滑車のような働きをする組織です。腱鞘炎とは、この腱鞘と腱がこすれ合って炎症を起こす病気です。

腱鞘炎は大きく2つに分けることができます。

1「ばね指

ばね指は、指の曲げ伸ばしの際にばねのような引っ掛かりが生じる「ばね現象」と呼ばれる症状です。指の曲げ伸ばしをするための腱と、腱の浮き上がりを押さえるトンネル状の「靭帯性腱鞘」の間で炎症が起こって発症する腱鞘炎の症状で、手のひら側の親指や人差し指、中指の付け根などが痛むことがあります。重症になると、自力では伸ばすことができなくなります。

2「ドゲルバン病

ドケルバン病は、親指を伸ばしたり広げたりする働きをする腱が、それらを包んでいる腱鞘との間に炎症を起こして発症する腱鞘炎です。手の甲に腫れや痛みが起こり、また親指を曲げたり広げたりすると、手首が痛みます。

 

改善方法

使い過ぎが原因であることが多く、指の曲げ伸ばしをあまり行なわないことが重要です。ひっかかるかどうかを試す動作もなるべく控えるほうがよいです。また、夜間に指を伸ばしてテーピングすると指の安静になり有効です。ただし、指を全く動かさないと、関節が固くなってしまうので、一日のうちに何度か指をストレッチしておくことが大切です。

腱鞘炎は手首や指が原因で痛みが出ている場合もありますが、姿勢が悪かったりすることでより手首などへの負担が増して痛みが増えていることがあります。

姿勢が悪い場合は首肩背中周りの筋緊張を減らし、姿勢を正しい位置にもっていくことによって手首や指への負担が減り痛みが軽減することもあります。

ですが、その手首と指の痛みはどこが原因なのかが大切になります。治療していてもなかなか良くならない場合は違うところが痛みを出している原因なのかもしれません。なので、痛みが出るタイミング、痛みが増すうごきなどを見極めて日常背景から痛みの原因を予測して予防していきましょう。

それでも痛みがなかなか減らない時は一度病院へ受診をして下さい。

いずれは治るとそのままにしていくと痛みが増していき手術することになることもあります。痛みを感じたら早めに見てもらいましょう。

 

ご意見ご感想等ありましたら、コメントにてお待ちしております。

藤接骨院 藤枝警察署前

054-625-8637

 

 


ホームページをご覧のあなたへのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

藤接骨院 藤枝院のLINE友達登録をして
「ホームページ特典を使用したい」とお伝えください。

※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME