藤枝市 腰痛 慢性 ギックリ腰 産後 骨盤矯正

藤枝市 腰痛 慢性 ギックリ腰 産後 骨盤矯正

2019-12-09

こんにちは!藤接骨院です!

本日は腰痛について話していきます。

 

 

普段腰が痛くなった時に何をしていますか?

とりあえず腰の伸ばしてみたり腰をたたいてみたり…慢性的になると痛くてもしょうがないとほったらかしにしている人もいるのではないでしょうか?

腰痛はどんな人にでも現れる可能性があります。長時間の同じ姿勢、重いものを持つことが多い人は腰に痛みを抱えていることが多いです。ですが、腰を鍛えていても痛くなる場合もありますし、ギックリ腰は重いものを持たなくてもなる場合があります。

痛みがこれ以上に増さないためにコルセットをしたり、痛いけど仕事をしないといけないからとコルセットをしている人も多いです。

腰痛がある人にとってコルセットは欠かせないです。ですが使い方が悪いと効果がなかったり、悪化させてしまう可能性もあります。

 

コルセットとは腰周りに巻くことによって腰まわりの筋肉の変わりをしてくれます。

腹部の筋肉を前側から奥に押さえつけて内臓を圧迫し、腹圧を高めることで腰の椎間板にかかる負担を軽減し安定させています。また、腰を動かすことで痛みが生じている場合は腰の動きを制限する役目もしています。

産後の方では骨盤のとこへ巻くことによって不安定で歪みやすい骨盤を安定させることができます。

 

どうしても自分の筋肉だけでは自分の体を支えることができないので腰に痛みが出てしまいます。コルセットを筋肉変わりにして痛みが減るようでしたら、自分の筋肉が弱いのだと思って下さい。

腰への負担は姿勢によって変わります。

立ったときの椎間板への負担を100とすれば、前屈は150、さらにそこで重いものを持つのは220と2倍近い負担がかかっていることがわかります。また、立っているより座っている方が、椎間板への負担が高いのです。

腰部の筋肉の負担を見ると、立っているときの負担が30で、少し背中を反らすとそれが26になる。まっすぐより少し反っている方が筋肉に負担がかからないんです。なぜなら筋肉が縮んでいるからです。筋肉というのは過剰に伸ばされると痛みがでるので、腰痛の原因は前かがみが大きいんです。また、寝る姿勢は仰向けよりも横向きの方が筋肉への負担が小さいこともわかります。

 

コルセットはずっとつけていると自分の筋肉を弱らせてしまいます。

腹筋背筋をして腰に筋肉をつけても腰痛は治りません。身体を支えるのに必要なインナーマッスルが必要になります。インナーマッスルは筋トレでは着きません。ストレッチやヨガなどで身体を伸ばしていくことによって使えるようになります。

腰が痛いなと思ったら腰から足にかけてゆっくり大きく筋肉を伸ばしてあげてください。

それでも痛みが減っていかない時は是非一度ご相談下さい!

 

ご意見ご感想等ありましたら、コメントにてお待ちしております。

藤接骨院 藤枝警察署前

054-625-8637

 

 


ホームページをご覧のあなたへのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

藤接骨院 藤枝院のLINE友達登録をして
「ホームページ特典を使用したい」とお伝えください。

※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

交通事故専門の案内なら交通事故病院 

整骨・接骨・鍼灸院の案内なら整骨ガイド

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME