藤枝市 脊椎圧迫骨折

藤枝市 脊椎圧迫骨折

 

こんにちは!

藤接骨院です!!

 

今日は脊椎圧迫骨折についてお話します!

 

身体の大黒柱である背骨の本体、「椎体」と言われる部分の負荷に耐えかねて潰れてしまうことがあり、これを「圧迫骨折」と呼びます。本来はそう簡単に潰れてしまう事はないのですが、高いところから落下するなど縦方向に強い負荷がかかったときや、骨粗鬆症という、骨がもろくなる病気がある場合などに起こります。

特に骨がもろくなっている場合などはくしゃみをしただけで骨が潰れてしまうことがあることです。体を動かしたときに強い痛みを伴い、寝たきりになってしまうこともあり、ご高齢のかたほど注意が必要です。

 

寝返りを打つ時に背中が痛い」「背中が曲がってくる」こんな症状が出たら、脊椎圧迫骨折を疑ってみましょう。

脊椎圧迫骨折は、高齢者を悩ます危険な病気。寝たきりの原因にもなり得ます。骨の仕組みや、高齢者ならではの骨のリスクについて正しく理解し、大切な自分の体を守りましょう。

私たちの体は、脊椎(背骨)によって支えられています。立つときや歩くときも、脊椎の支えがなければその動作や状態を維持できません。

 

 

もしなってしまった時にやってはいけない動きです!

■ 前にかがんで物を持ち上げる
→腰をかがめず、しゃがんでから持ち上げる
■ 掃除機をかけるなど、中腰姿勢を長く行う
→持ち手を長くする、腰を曲げずにお尻を突き出し股関節を曲げるようにする
■ 布団から起き上がる時にまっすぐ起き上がる
→まず横向きになってから起きるようにする
■ 長時間床にあぐらや足を伸ばして座る
→床に座る時はなるべく正座する、正座が厳しければ椅子に座る

 

自宅でできる運動についての紹介です。単刀直入に言えば、背筋(背中の筋肉)を鍛えることです。腰が曲がってしまってはいけないので、腰を曲げないようにする反対の筋肉を鍛える必要があります。そのため背筋運動を行うようにしましょう。

 

逆にしてはいけない運動ですが、それは腹筋運動です!圧迫骨折などの腰を曲げると悪化してしまう状態にある場合は、仰向けからからだを起こす腹筋運動は状態を悪化させてしまう可能性があります。

 

身体が回復するまで半年から1年を要します。背骨の変形が強く残っていたりすると、以前のように元気になりませんので、受傷した最初の1か月の間に変形を進行させないようにすることも重要です。また、再び骨折しないようにするため骨粗鬆症の程度を検査し、治療薬を内服して骨を強くすることも非常に重要なことで, 背骨だけでなく他の部位の骨折予防にもなります。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

ご意見ご感想等ありましたらコメントにてお待ちしております。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME