藤枝市 肋骨骨折 胸の痛み 呼吸時の痛み

藤枝市 肋骨骨折 胸の痛み 呼吸時の痛み

こんにちは!藤接骨院です!

本日は肋骨骨折について話していきます。

 

肋骨とは左右12対の骨で背中の胸椎から前胸部の胸骨までかごのように胸腔を形成しており、その中に存在する心臓や肺ばかりでなく、腹腔内の肝臓、脾臓、腎臓の一部を保護しています。
ただ、11、12番目の肋骨の前方は胸骨にはくっついていません。

 

原因

肋骨に外力が加わることで起こります。

軽度

気管支炎や肺炎などによって繰り返される咳

お子さんが突然胸に飛び込んでくる

胸を机の角に当たる

 

強度

転倒したり高い場所から転落したりして、胸を強打する

ラグビーや柔道などのスポーツ中に胸を強打する

 

症状

骨折部位に一致した圧痛。好発部位は第4~9肋骨。

皮下出血

腫脹

骨折部を圧迫時の

体幹の動作時痛のきしむ音

深呼吸や咳での痛み

骨粗鬆患者では軽微な外傷でも生じやすい。スポーツでの繰り返しの動き(ゴルフの素振りなど)での疲労骨折。

肋骨は、心臓や肺、さらには、肝臓や脾臓といった腹部臓器の一部も保護しています。そのため、肋骨を骨折すると、同時にこれらの臓器が損傷を受けることがあります。この場合、損傷を受けた臓器に関連した症状、臓器からの出血に関連した血圧低下など、より重篤な症状をみることがあります。

また、肋骨が複数箇所同時に損傷を受けると、呼吸に強い影響が生じます。

第1肋骨骨折の場合、血管損傷や腕神経叢損傷を合併している可能性に留意し、第10~12肋骨の骨折では右で肝および右腎損傷を、左で脾および左腎損傷を合併しやすい。

 

診断・検査

肋骨骨折が疑われる状況では、医師による触診やレントゲン撮影により、骨折の有無が確認されます。ただし、レントゲン撮影を行っても、肺の影や肋骨同士の重なりにより、骨折が判明しにくい場合があります。

また、軟骨に生じた損傷も確認することが難しいです。レントゲンでは肺・胸膜(肺を包んでいる袋)の損傷も確認できます。内臓の損傷が疑われる際には、血液検査、超音波検査、CT検査、心電図といった検査も検討されます。

 

 

寝る姿勢

うつ伏せや横向きで寝ると痛みが伴います。寝返りを頻繁にする人にとって問題となります。肋骨骨折時に最も望ましい姿勢は、肋骨にかかる負担が最も少ない仰向けの姿勢です。

仰向けで寝ると頭部と臀部が重く沈みやすいので、肋骨が引っ張られ痛みやすいです。なので枕を高くし頭を少し上げます。足元にクッションなどを入れて脚を高くしたり、膝を軽く曲げることで緩和されます。

 

 

いつもご覧いただありがとうございます。

ご意見ご感想等ありましたらコメントにてお待ちしております。

 

 


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME