藤枝市 細胞の運動

藤枝市 細胞の運動

 

こんにちは!! 藤接骨院です!!

 

今日は細胞の運動についてお話します!!

 

 

細胞が行う能動的な運動の総称。形態上は、細胞全体の変形、細胞表面から出ている突起の運動、細胞内部の運動などに区別される。また、習慣上、筋細胞以外の細胞の運動を狭義の細胞運動とよんで筋収縮と区別する場合もある。

細胞運動の基本となるのは、細胞内で化学的エネルギーが力学的エネルギーに変換される過程である。これには、いくつかの主要な形式があり、それに関与するタンパク質の名をとって、アクチン―ミオシン系、チューブリン―ダイニン系などとよばれる。力学的エネルギーが有効に細胞の運動を引き起こすには、細胞内で一定の方向に力を伝達する機構が必要であり、このため、これらのタンパク質は多くの場合、細胞骨格とよばれる細胞質中の繊維構造と密接に関係している。

アクチン―ミオシン系による運動は、横紋筋の収縮についてもっともよく研究されているが、平滑筋の収縮、アメーバや白血球などのアメーバ運動、細胞分裂時の細胞質のくびれなど広範な細胞運動がこれに属すると考えられている。アクチン分子は重合して直径約6ナノメートルの細い繊維をつくる。横紋筋では細いフィラメントとよばれ、I帯に存在するが、他の細胞では微小繊維とよばれ、細胞表層近くに存在することが多い。ミオシン分子は横紋筋や平滑筋では重合して太いフィラメントを形成しているが、他の多くの細胞ではこのような構造は認められていない。ミオシンには、ATPを加水分解する酵素としての作用がある。ATPを分解して得たエネルギーを用いて、ミオシンがアクチンの微小繊維上を一定方向に滑ることが運動の原動力となっていると考えられている。

チューブリン―ダイニン系の代表的なものは真核生物の鞭毛や繊毛にみられる。鞭毛や繊毛の内部には、チューブリンからなる11本の微小管があり、そのうち9本は8の字形の断面をもち対(つい)になっているためダブレット微小管とよばれる。ダブレット微小管上にはATPアーゼの作用をもつダイニンの突起が規則的に並んでいる。ダイニンがATPを分解して得たエネルギーを用いて、隣接するダブレット微小管どうしの間に滑り運動をおこさせ、これが鞭毛・繊毛運動の原動力となっている。

原生動物のツリガネムシは刺激を受けると、柄部を縦走している糸筋の収縮によって、柄部をすばやく短縮させる。糸筋の主成分はスパスミンというタンパク質で、ATPアーゼ活性をもたないが、カルシウムイオンと結合すると収縮する性質をもつ。ツリガネムシの柄部が刺激に反応して縮むのは、細胞内のカルシウム濃度が刺激によって高まる結果である。スパスミンと類似の性質をもつ収縮性のタンパク質はツリガネムシ以外の単細胞生物にも存在する。

細菌の鞭毛は、フラジェリンというタンパク質からなる直径15ナノメートル程度の単純な螺旋(らせん)状構造で、全体を水中でスクリューのように回転させて細菌に推進力を与える。回転運動の直接の原動力を供給するのはATPではなく、細胞膜を横切って流れる水素イオンの流れであることが知られている。

 

細胞1つ1つに深い意味と運動をしているんですね!!

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

ご意見ご感想等ありましたらコメントにてお待ちしております。

 


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME