藤枝市 筋肉痛 運動 運動不足 

藤枝市 筋肉痛 運動 運動不足 

こんにちは!藤接骨院です!

本日は筋肉痛について話していきます。

 

みなさん誰もが筋肉痛になったことがあると思いますが、運動した後の満足感として筋肉痛になるのが心地よく感じる人もいれば、生活に支障が出るので不快だと感じる人もいると思います。どちらにせよ、人間の生活において筋肉痛を完全にゼロにする事は不可能でしょう。なぜなら、それはあらゆる動作で使われる筋肉が必要に応じて発した信号だからです。

 

筋肉痛には種類があり「早発性筋痛」と「遅発性筋痛」に分かれます。

 

早発性筋痛

運動後すぐに起こるもの。

原因は筋膜断裂(肉離れ)のような外傷の場合と代謝物質が筋肉に極度に溜まっている場合が考えられます。後者では、乳酸(疲労物質)やそれとともに発生する水素イオンなどの代謝物質が筋肉の中の「侵害受容器」を刺激し痛みや重さ、だるさなどを感じさせます。

 

遅発性筋痛

翌日や翌々日に起こるもの。

一般的な筋肉痛はこの遅発性筋痛をさします。

運動で筋肉が疲労すると、筋繊維の膜の透過性に変化が起きる。幕の構造が緩むことでクレアチンキナーゼ、ATP、アデノシンといった物質が筋繊維から放出され、血管の中に入っていく。それが血管壁内を形成する血管内皮細胞に作用すると、ブラジキニンという物質が分泌されそれが筋繊維に作用する。筋繊維にはブラジキニンを受容するタンパク質があり、反応してNGFというたんぱく質が作られる。この物質は神経の成長を促す作用と共に侵害受容器の痛みに対し、より鋭敏になる反応を起こす。それによっていつもなら「痛い」と感じないレベルの刺激でも、痛みを感じやすい状態になります。つまり、神経が過敏になることで筋肉痛が生まれるということです。

 

運動のタイプとして、筋肉痛が起こりやすいのは「ブレーキ動作」。専門的に言うと、エキセントリック収縮(伸張性収縮)です。例えばベンチプレスの場合はバーベルを下ろすとき。階段の上り下りの場合は、降りる時。上った時の方が筋力を使って筋力を使って筋肉痛を起こしそうですが、実際は逆です。スキーの後に激しい筋肉痛が起こるのもエキセントリックな動作を繰り返しているからです。

たまにしか運動していない人、ブランクの長い人、筋トレ初心者が初期の段階から筋肉痛にならない場合は適切なトレーニングが行えていない可能性が考えられます。初心者の場合、適切なトレーニングを行えば、次回のトレーニングでは筋肉痛は軽減されます。二回目にも同じトレーニングを行ったとすると、三回目には筋肉痛はほぼ起こらなくなります。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

ご意見ご感想等ございましたらコメントにてお待ちしております。

 


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME