藤枝市 産後 肩こり

藤枝市 産後 肩こり

 

こんにちは!! 藤接骨院です!!

 

今日は産後に起こる肩こりについてお話します!

 

産後トラブルの代表選手と言ってもいいのが「肩こり」です。肩こりは産後ママのほとんどが経験すると思います。そして、肩こりをこじらせてしまうと、首の痛みや頭痛、さらにはめまいから、嘔吐にまで発展するので、結構厄介なんです。
産後はとくに長時間の抱っこや頻回授乳などで、肩まわりの筋肉が疲労しやすいために、血行不良になり、肩や首が凝りやすくなります。
そのほかにもこんなママは、いませんか? 睡眠不足が続いていて、横になる暇がない、筋肉の負担を回復させる時間が取れない状況のママ。慣れないことの連続で気が張っていて、常に肩の力が入っているママ。気が付いたら、家事と育児に追われ、心身ともに緊張しっぱなしのママ……。
私自身、肩こりとは無縁のタイプでしたが、産後は肩こりとの戦いに。これだけ抱っこして、授乳して、肩が凝らないわけないなと実感しています。

 

実はストレートネックかも、、、

「ストレートネック」という言葉、聞いたことはありますか? 妊婦時代にお腹が大きくなるにつれて、重心も変化します。そして、産後にその癖のまま、ストレートネックになってしまうママがとても多い。その結果、肩が凝っていることもよくあります。
首の骨は、7つの骨で構成されています。首を支える頸椎は生理的に前に反るような前湾カーブを作っています。頸椎は、この前湾カーブを描くことでクッションの役割を果たし、5kgほどある頭を支えていますし、首の可動性も保たれています。

 

実は、赤ちゃんの首座りの時期、3~4か月の頃に、この前湾カーブは形成されます。赤ちゃんの時期にずっと仰向けに寝かせていたり、体が反りかえるような抱き方をしていたりすると、前湾カーブが形成されないまま成長してしまい、ストレートネックになってしまうこともあります。
赤ちゃんの姿勢は改善できるので、背骨をまあるくCカーブを描くように抱いてあげるのが大切です。
赤ちゃんの頃にできた前湾カーブも、慢性的にうつむき姿勢をとっていると失われ、ストレートネックになってしまいます。
思い起こせば、産後って下を向く姿勢ばかり……授乳姿勢なんて、うつむき姿勢の最たるもの。抱っこをするときも、家事をするときも、下を向いてばかりです。
ストレートネックになると、肩こりだけでなく、首が痛い、首が動かない、上を向きにくい、めまい、頭痛、寝違え、吐き気などなど、様々なトラブルを引き起こします。
そして耳の痛い話ですが、ストレートネックは「スマホ病」とも。スマホを見る姿勢もうつむき姿勢ですね。加えて目も酷使するので使いすぎは×です。
今回は肩こりのケアもさることながら、ストレートネックの改善策も提案! 肩こりの方もそうでない方もお試しを。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

ご意見ご感想等ありましたらコメントにてお待ちしております。


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME