藤枝市 産後 恥骨痛

藤枝市 産後 恥骨痛

 

こんにちは!

藤接骨院です!!

 

今日は恥骨痛についてお話します!

 

恥骨痛とは?

股あたりの恥骨に現れる痛みのことです。ただし、恥骨そのものに痛みが出ているのではなく、左右にある恥骨を結ぶ軟骨である「恥骨結合」に痛みが出ています。この恥骨結合が損傷することによって、恥骨痛が現れるのです。

産後の恥骨痛の症状には個人差があり、生理痛のようなチクチクした痛みを感じる人もいれば、歩けないほど強い痛みを感じる人もいます。

家事と育児で忙しいママは放っておきがちですが、徐々に痛みが激しくなることもあるので、できるだけ早く対処をしましょう。

 

産後はなぜ恥骨結合部分が損傷しやすいのでしょうか?産後の恥骨痛には、出産とホルモンが関係しています。

胎児が産道を通るときに骨盤が開き、恥骨結合部分が伸びたり捻じれたりすることによって損傷してしまうことがあり、産後の恥骨痛につながります。特に、妊娠前や妊娠中から恥骨痛があった人、姿勢が悪い、脚を組みやすいなどで骨格が歪み気味だった人は起きやすくなります。

また、「リラキシン」という女性ホルモンも恥骨痛に関係しています。リラキシンには関節や靱帯を緩める働きがあり、このホルモンの分泌量が増えることによって、分娩の際に赤ちゃんが産道をスムーズに通れるようになります。

しかし、一方で関節や靭帯の緩みが、骨盤周辺の歪みを引き起こしてしまうという一面もあります。この骨盤の歪みが、産後の恥骨痛の原因となるのです。

 

産後の恥骨痛は、骨盤の歪みや、恥骨結合の損傷の程度によって、治る時間に個人差があります。産後1ヶ月を過ぎた頃に治ったという人もいれば、産後6ヶ月まで痛みが続いた人も。

出産による損傷が原因であれば、産褥期(産後6~8週間)を過ぎるまでに自然に治まることが多いのですが、骨盤がひどく歪んでしまっている人は長く痛みが続きやすい傾向にあります。

1ヶ月検診の時点でも完治していない場合は、検診で医師に相談してください。また、産後1ヶ月未満でも、立ち上がれないほどの激しい痛みがある場合は、早めに医師に診てもらいましょう。

 

次に対策方法です!!

骨盤ベルト着用!

恥骨痛の対処法としては、骨盤ベルトがおすすめです。骨盤ベルトは骨盤を安定させる効果があり、歪みの解消につながります。

骨盤ベルトはきつく巻くと、血流を悪くする可能性があります。骨盤ベルトの正しい着用方法は、産院で助産師や医師に指導してもらってくださいね。恥骨痛を長引かせないために、産んだ直後や翌日から骨盤ベルトを使い始める人もいます。

 

なるべく骨盤ベルトを着用するようにしましょう!!

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

ご意見ご感想等ありましたらコメントにてお待ちしております。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME