藤枝市 産後 後陣痛

藤枝市 産後 後陣痛

2018-06-07

 

こんにちは!

藤接骨院です!!

 

今日は後陣痛についてお話します!

 

後陣痛とは?

産後に起こる下腹部の痛みのことを指します。

臨月の子宮は、妊娠初期のものと比べて、大きさが約5倍、容量は500~1,000倍にもなります。産後は、この大きくなった子宮を元の状態に戻すために、子宮が不規則に収縮します。この働きを、「子宮復古」と呼びます。

後陣痛は、この子宮復古に伴う痛みです。

後陣痛の痛みの程度は人それぞれで、「生理痛に似た鈍い痛み」「針でチクチク刺されるような痛み」などといわれます。基本的には陣痛ほどの痛みではありません。

 

後陣痛は分娩後2~3日で治まるのが一般的です。しかし期間にも個人差があり、人によっては1週間ほど続くこともあるようです。

また、母乳の分泌に関わる「オキシトシン」というホルモンが、子宮の収縮を促す働きがあるので、授乳時には後陣痛の痛みが増すこともあります。産後、「赤ちゃんにたくさん母乳を飲んでもらうと体の回復が早まる」といわれるのはこのためです。

後陣痛の痛みはつらいかもしれませんが、自分の体を回復させているんだと考えて、母乳をたくさんあげてくださいね。

なお、産後1ヶ月以上過ぎても後陣痛のような下腹部痛が治まらない場合、子宮がうまく回復できていない状態である「子宮復古不全」の可能性があります。腹痛が続くようであれば、1ヶ月健診などで医師に相談しましょう。

 

後陣痛は、初産のママよりも、出産経験のある経産婦のママのほうが強い痛みを感じやすいといわれています。これは、経産婦のほうが子宮がよく伸び縮みするため、より強い収縮が必要だからです。

双子や三つ子などの多胎妊娠や、羊水の量が多い羊水過多症の場合も、同様の理由で痛みが強くなる傾向にあります。

 

「陣痛を経験しない帝王切開なら後陣痛がないのでは?」と考える人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

妊娠生活で大きくなった子宮を元通りの状態に回復させなければならないのは、どの分娩方法でも同じ。帝王切開でも子宮復古が必要なので、後陣痛は起こります。

帝王切開の場合は、後陣痛に加えて術後の傷跡の痛みも伴うので、産後の痛みを感じやすいかもしれません。

 

最後に対策方法です!

子宮周辺の血行を良くすると、後陣痛の痛みを緩和させる効果が期待できます。腹巻きをつけたり、カイロや湯たんぽを当てたりして、お腹周りを冷やさないようにしましょう。あたたかい飲み物を飲むなどして、体の内側から温めるのもおすすめです。

また、冷えやすい首・手首・足首などの部位を温めるのも、全身の冷えを抑えるのに効果的です。

 

痛みを軽減するためにしっかり対策をしましょう!!

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

ご意見ご感想等ありましたらコメントにてお待ちしております。


ホームページをご覧のあなたへのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

藤接骨院 藤枝院のLINE友達登録をして
「ホームページ特典を使用したい」とお伝えください。

※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

交通事故専門の案内なら交通事故病院 

整骨・接骨・鍼灸院の案内なら整骨ガイド

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME