藤枝市 橋本病 

藤枝市 橋本病 

2018-08-03

 

こんにちは!! 藤接骨院です!!

 

今日は、橋本病についてお話いたします!

 

橋本病とは・・・??

橋本病は甲状腺に慢性の炎症が起きている病気であり、慢性甲状腺炎ともいいます。
橋本病は甲状腺の病気のなかでもとくに女性の割合が多く、男女比は約1対20~30程度と言われています。
年齢別では20歳代後半以降、とくに30~40歳代が多く、幼児や学童はまれです。
橋本病の原因は自己免疫の異常です。しかし、自己免疫の異常がどのようなきっかけで起こるのか、いまだに明らかになっていません。自己免疫異常による炎症により甲状腺がはれたり、甲状腺機能異常を起こすことがあります。

橋本病は、甲状腺に慢性の炎症が起きている病気です。その炎症の原因は、自己免疫というものです。免疫とは、本来ならば外敵から自分の体を守る働きを持つものですが、それが逆に自分の体に反応してしまっている状態を自己免疫と言います。橋本病の場合は、自分の免疫系が自分の甲状腺に反応してしまい、その結果、甲状腺に炎症が起きている状態なのです。
橋本病の場合、甲状腺に炎症があるだけでは、特に問題はありません。ほとんどの橋本病の患者さんは、ただ甲状腺が腫れているだけで、甲状腺機能は正常です。ただし、炎症が進むと甲状腺の働きが低下してくることがあります。さらに、経過中に甲状腺ホルモンが高くなることもあり、バセドウ病と間違えられることがあります。

橋本病の治療方法

 

橋本病で治療が必要なのは、甲状腺が腫れて大きくなり、のどに違和感がある人、甲状腺機能が低下している人です。

前者では、甲状腺ホルモン剤を服用して様子を見ますが、甲状腺が大きくなって気管を狭くしている場合は手術が必要になる場合があります。後者では、甲状腺ホルモン剤を服用して不足しているホルモンを補充します。

甲状腺ホルモン剤は、最初は少量ずつ服用し、徐々に増やしてその人の体に合った量を調べます。体調がよくなったからといって服用を中止してしまう人がいますが、体に足りない分を薬で補充してバランスがとれているわけですから、毎日決められた量を必ず服用して下さい。

橋本病は、甲状腺機能が正常な人は治療の必要はありません。しかし、将来甲状腺ホルモンが低下する可能性があるので、3~6ヶ月に1度ずつ診察を受ける必要があります。挙児を希望する場合は、早めに受診してください。

● 甲状腺が腫れ、喉に違和感がある人
甲状腺ホルモン剤を服用し様子をみますが、非常に大きくなり気管を圧迫している時は手術も必要な場合があります。

● 甲状腺機能が正常な人
甲状腺腫が小さい人の場合は、薬の必要はありません。しかし病気が進行し甲状腺の動きが低下して、甲状腺ホルモンが不足する可能性もあります。3~6ヶ月に1度ずつ必ず診察を受けて下さい。

 甲状腺機能が低下の人
不足している量の甲状腺ホルモンを、薬として服用(補充)します。補充療法ですから、根本的に治癒しない為に、一生毎日薬を飲み続けて頂く事となります。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

ご意見ご感想等ありましたらコメントにてお待ちしております。

 

 


ホームページをご覧のあなたへのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

藤接骨院 藤枝院のLINE友達登録をして
「ホームページ特典を使用したい」とお伝えください。

※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

交通事故専門の案内なら交通事故病院 

整骨・接骨・鍼灸院の案内なら整骨ガイド

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME