藤枝市 打撲

藤枝市 打撲

2018-06-19

 

こんにちは!

藤接骨院です!!

 

今日は打撲についてお話します!

 

打撲とは?

損傷を受けた部分が痛み、赤くなって腫(は)れます。皮下出血(ひかしゅっけつ)をおこすことが多いのですが、外傷直後にははっきりせず、1日から数日して暗紫色となって、わかることがよくあります。
●合併症
打撲では、組織が挫滅して内出血(ないしゅっけつ)がおこりますが、内出血が多いと血がたまって血腫(けっしゅ)ができます。症状名はふつう、血腫ができた場所をつけて呼ばれ、皮下に血腫ができたときは皮下血腫(ひかけっしゅ)と呼ばれます。
また、打撲そのものによって、あるいは組織の腫れや血腫によって神経や血管が圧迫された結果、打撲部位より末梢(まっしょう)側(心臓から遠い側)がしびれる知覚障害が生じたり、力が入らない運動障害がおこったり、皮膚の色が変わる循環障害が生じることがあります。このような場合は、すぐに医師の診察を受けましょう。

 

打撲は、棚で頭を打ったり、机に太ももをぶつけたりするような日常のささいな出来事で起きます。スポーツが原因となる打撲も多く、なかでもサッカーやバスケットでの接触事故が高い割合をしめます。また、足腰の弱いお年寄りは、態勢を変えるときにバランスを崩して敷居につまずいたり、階段やベッドからの転落などを起こすことがあります。

 

次に打撲した時の処置の仕方です!!

スポーツ現場なので打撲などすると大きな氷嚢を作って患部と一緒に患部以外の部分を冷やしているところをよく目にします。
これはオススメは出来ません。なぜなら、患部以外のところも冷やしてしまうと血管が収縮し栄養や酸素といった組織修復に関わるものが滞るからです。むやみに患部周囲を冷やすことには注意してください。ヨーロッパでは積極的なアイシングはおこなっていないません。なぜなら、患部を虚血状態にさせてしまい、幹部の治癒過程を遅らせてしまう考えがあるからです。しかし、幹部の疼痛を軽減させるためにアイシングもありだと考えています。

なので

冷やすべきところは、発赤・熱感・腫脹・疼痛が伴っているところにピンポイントで行うようにしてください!!

なのでアイシングをする時はなるべく患部だけ冷やすことをオススメします!

 

少し打っただけと思い放っておかないようにしましょう!!

しっかり患部にアイシングをしてケアをしましょう!!

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

ご意見ご感想等ありましたらコメントにてお待ちしております。


ホームページをご覧のあなたへのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

藤接骨院 藤枝院のLINE友達登録をして
「ホームページ特典を使用したい」とお伝えください。

※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

交通事故専門の案内なら交通事故病院 

整骨・接骨・鍼灸院の案内なら整骨ガイド

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME