藤枝市 成長痛 成長期 子供 足の痛み

藤枝市 成長痛 成長期 子供 足の痛み

 

こんにちは!藤接骨院です!

本日は子供の成長痛について話していきます。

 

 

成長痛とは夕方~夜にかけて膝や足にかけて痛みが出る状態です。夜は痛くて泣き出すこともあるけど朝になると痛みが治まります。

成長痛とは病気ではないので、整形外科などで診察しても何も異常が見られません。“成長期(幼児期、学童期、思春期)の子どもの足(下肢)の痛みの総称(呼び名)”として、広く使われています。

 

症状

  • 夕方~夜(寝ている間)や朝方に痛みを訴える
  • ずっと痛い訳ではなく、月1~2回、週1~2回など不定期に痛む
  • 遊んでいる時や学校、幼稚園は、痛みの訴えが少ない(痛みが数時間以内に治まる一過性)
  • 痛い部位に腫れ・圧痛(押すと痛みを感じる)・関節の運動制限など炎症症状はない
  • レントゲンを撮っても、特に異常が見当たらない
  • 両親がさすってあげる、触ってあげると痛みが消えることがある

この状態が2週間~1か月ほど続いている場合は、成長痛が考えられます。

痛む場所もいつも同じではなく、その時々によって異なります。
また、痛みを感じる期間も数か月~長い場合には年単位になることもあります。

 

原因は不明です。成長痛という名前が誤解を招きやすいのですが、骨の成長とは無関係です。筋肉や骨、関節が未完成な子どもが非常に活発に動くために疲れがたまって、痛みとなることが原因として考えられます。

 

成長痛かなと感じたら毎日ストレッチをして下さい。

筋肉にはアウターマッスルとインナーマッスルの二種類があります。

成長痛で痛みを感じるのは、日中に遊んだり走ったりしたことによりアウターマッスルをたくさん使います。アウターマッスルは使えば使うほど硬く縮まる筋肉です。日中に激しく動き,筋肉,骨,関節に疲れが溜まり,ひずみが生じて,痛みが出てしまうので、夜寝る前にストレッチをして筋肉の疲れを取るのが大事です。筋肉は骨につき関節を動かすときに使うので、筋肉の疲れ(硬さ)を取ることにより筋肉・骨・関節を楽にさせることができます。

また、成長期に運動をたくさんしすぎて筋肉を硬くさせてしまうと成長の邪魔をさせてしまうのと姿勢を悪くさせてしまいます。運動のし過ぎによりアウターマッスルを硬くさせないように日頃からストレッチをして体の柔軟性がなくならないように気をつけていきましょう。

 

 

ご意見ご感想等ございましたらコメントにてお待ちしております。

藤接骨院 藤枝警察署前

054-625-8637


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME