藤枝市 子供 外反母趾

藤枝市 子供 外反母趾

 

こんにちは!

藤接骨院です!!

 

今日は子供の外反母趾についてお話します!

 

外反母趾は小学4年生ぐらいから急激に増え、発症率が4割。中学生になるとますます増えます!

子どもは4歳頃に体のバランス機能を身に付けます!歩いたり転んだりする過程で、足裏から得た感覚を基に姿勢制御できるようになっていきます!10歳頃に骨や足の力、バランス機能の基本も完成し、スポーツができるようになります!

 

運動や栄養、靴、遺伝、発達過程、スポーツなど様々な要因に加えて、足指の爪切りなどの日常的なケアや靴の選び方が間違っていることなどから足に問題を抱えている子どもが多くいます!

 

外反母趾は、足の親指が付け根から人差し指の方向に曲がり、痛みを生じることもあるものです。

外反母趾の原因といえば、これまでハイヒールや足に合っていない靴を履くことだと思われてきました。

実は外反母趾の原因は靴ではなく、『歩き方』なのです。通常人間は、かかとから着地をして、足裏→足の指と順番に地面に接地し、足の指で体重を支えながら地面から離れる、という流れで歩行をしています。ところが、最近では足裏全体で地面に接地して歩くいわゆる『ペタペタ歩き』が大変増えています。

 

ペタペタ歩きは、足の裏で接地をするので、足の指に体重を乗せずに歩いています。体重を乗せないと、足の指は『地面に着いて体を支えて歩く』という重要な仕事をしなくなります。すると、広げたり曲げたりという動きをすることもなくなり、足の指の筋肉がどんどん退化してしまいます

 

外反母趾は、「痛いときが曲がる時」です。その時に、早めの対応として足裏のバランスを整えておくと、痛みもすぐに治まり、変形も進行させずに自分で防ぐことができるのです。痛くなった時に、「子どもが外反母趾になるわけがない」「うちの子どもはスニーカーを履いているから大丈夫」などと放ってしまうと、歳を重ねるごとに変形が進み、徐々に外反母趾が進んでしまうのです。
また、外反母趾と自覚があっても、「曲がっているけど痛くない」と気に留めない方がほとんどですが、実は外反母趾は足だけの問題では済まされないのです。
全体重を支えてバランスを取っているのが『足裏』です。足の指が変形することで足裏が不安定になると、必ずその不安定を上部で補うのです。その結果、O脚や骨盤のゆがみ、猫背や側弯症などの悪い姿勢をはじめ、ひざ痛、腰痛、肩こり、首こり、頭痛、めまい、冷えなど様々な不調の隠れた原因となっていることが多いのです。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

ご意見ご感想等ありましたらコメントにてお待ちしております。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME