藤枝市 婦人科疾患 膣炎

藤枝市 婦人科疾患 膣炎

 

こんにちは!

藤接骨院です!!

 

今日は婦人科疾患の膣炎についてお話します!

 

まずはカンジダ膣炎です!

膣カンジタ症ともいい、真菌(カビ)による膣炎です。性行為により移される事もありますが、この真菌は普段より体内に住んでおり、病気・疲労・抗生物質の服用、妊娠などが原因で起こることもあります。
再発が起こりやすい膣炎です。治療をしっかりして治していきましょう!!

症状
・外陰部に激しい痛みを感じます。
・ボロボロとした帯下が増えます(帯下は白色又は黄色で、悪臭はありません。)
・症状が進むと外陰炎となり、外陰が赤く腫れることがあります。

 

予防

・一度カンジタ膣炎に感染された方は、規則正しいストレスのない生活を心がけましょう。
・感染予防の為、爪は短く切り、かいたり、こすったりしない様にしましょう。
・下着は通気性のよい綿製品とし、他の洗濯物とは別々に洗いましょう。また下着は毎日交換しましょう。
・入浴時石鹸は刺激の少ない物を使用し、よく洗い流しましょう。
・こすり洗いはやめましょう。
・シャワー欲は毎日行い、からだを清潔に保ちましょう。

 

次はトリコモナス膣炎です!

トリコモナスという原虫によって起こる比較的頻度の高い膣炎です。この病気は症状が軽い事などで、以前程注目されていませんが、違和感のような症状が出る事は事実ですのできちんと治療しましょう。

症状
・帯下の増量が主症状です。帯下は泡が混じり、緑がかった黄色の膿状のもので悪臭がすることがあります。
・外陰部にかゆみ、灼熱感を感じる事もあります。
・男性のほとんどは無症状です。

 

次にクラミジアです!

クラミジア・トリコマティスという微生物(細菌の一種)による感染症で、性行為により感染する事が多いと言われております。70%以上の人は無症状で感染に気づかないまま過ごしてしまい、知らないうちにパートナーに移してしまうという危険性があります。
女性がかかるSTDとしては最も多く、※年々増加しており、10代~20代の女性、特に10代の女性の間で急増しており問題となっています。

症状
・帯下がわずかに増えたり、不正出血をみることがあります。
・排尿時に軽い痛み、下腹部に痛みが起こる事もあります。
・症状が進行すると、子宮内膜炎、付属器炎、骨盤腹膜炎を引き起こすことがあります。その場合、腹痛、発熱などが起こり、虫垂炎(盲腸)と区別がつきにくくなる時があります。更にこれが進むと不妊症の原因になることもあり得ると考えられています。
・妊娠している場合は、流早産の原因になる事もあると言われています。又分娩時では時に児へ感染する事もあり、新生児結膜炎、中耳炎、肺炎を起こす事もあります。
・なお、男性も治療しないと精子の障害が起こり、不妊の原因になる可能性があるとされています。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

ご意見ご感想等ありましたらコメントにてお待ちしております。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME