藤枝市 婦人科疾患 無月経 生理痛 

藤枝市 婦人科疾患 無月経 生理痛 

2019-04-12

 

こんにちは!

藤接骨院です!!

 

今日は婦人科疾患の無月経についてお話します!

 

月経が始まった日を1日目と数えて、次の月経が開始する前の日までを月経周期と言います!
月経には個人差がありますが、周期は25日~38日であれば正常です。周期が39日以上と長いときは稀発月経、24日以内と短い場合を頻発月経といいます。
妊娠以外で3か月以上月経のこない状態を無月経(続発姓無月経)、18歳以上になっても1度も月経の発来のないものを原発姓無月経といいます。

原発性無月経の頻度は、0.3~0.4%と非常にまれで、原因としては染色体異常の遺伝性疾患と腟、子宮の奇形など経血の流れを妨げる生殖器の先天性異常、ホルモン異常などが考えられます。

 

続発性無月経は、婦人科ではよくある疾患です。

妊娠可能年齢の女性では、妊娠が無月経の最も一般的な原因です。

過度のダイエット、肥満、ストレスや環境の変化によって、女性ホルモンのバランスを崩すことで起こすケースもあります。
また少ないですが、女性ホルモンをコントロールする脳下垂体の腫瘍や内科系のほかの病気が原因のこともあります。

様々な理由により視床下部はうまく働かなくなります。ストレスや過剰な運動(競技選手、特に体重を低く維持することが必要なスポーツの女性選手における)が視床下部に及ぼす影響が原因で、月経が停止することがあります。栄養不良(摂食障害の女性など)と精神障害(うつ病や強迫症など)によって、視床下部がうまく働かなくなることがあります。放射線療法やけがによっても視床下部が損傷したり、うまく働かなくなることがあります。

 

無月経が長期間続くと、閉経に関連して生じる問題と同様の問題が起こることがあります。例えばホットフラッシュ(ほてり)、腟の乾燥、骨密度が低下(骨粗しょう症)、心臓と血管の病気のリスク上昇などです。これらの問題は、無月経の女性ではエストロゲンの濃度が低いために生じます。

 

 

月経不順は、健康な正常月経の女性でも疲労やストレスで短期的に月経不順になることはよくあります。
30歳後半からプレ更年期に、より月経不順を訴える人も多くみられます。
また、パニック障害や鬱の治療法として、睡眠薬や精神安定剤などの薬物治療を長期的に行った結果としてホルモンバランスを壊し、月経不順をきたす女性が増えています。

 

ご意見ご感想等ございましたらコメントにてお待ちしております。

藤接骨院 藤枝警察署前

054-625-8637


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME