藤枝市 妊娠高血圧症候群 高血圧 妊娠中 タンパク尿

藤枝市 妊娠高血圧症候群 高血圧 妊娠中 タンパク尿

こんにちは!藤接骨院です!

今日は妊娠高血圧症候群について話していきます。

 

妊娠高血圧症候群とは、妊婦さんに発症する高血圧症です。

妊娠20週以降に高血圧がみられ、分娩後⒓週までに改善する場合、または妊娠前からの高血圧にタンパク尿を伴う場合のいずれかで、

これらの症状が単なる妊娠の偶発合併症によるものでないものという定義がなされています。

 

妊娠高血圧症候群の原因は不明です。

しかし、日本人の妊娠高血圧症候群の原因で最も有力なのは、

胎盤の血管の形成異常および血管内皮の増殖、腎障害、炎症性サイトカインによる影響が挙げられます。

 

人の胎盤は、形成の過程で一度子宮側の血管を破壊して、より多くの血液が赤ちゃんに行き渡るように、

妊娠10~15週にかけて血管壁の構造を作り直すという特性があります。

脳が発達しているヒトは血流を十分に脳へ届ける必要があるからです。

ところが妊娠高血圧症候群のお母さんの体内では、この血管壁の再構成が不十分に終わってしまう可能性があります。

その結果、胎盤を経由して赤ちゃんに到達する栄養素や酸素の授受が不完全になります。

母体はそれをなんとかしようと体を高血圧状態にして栄養素や酸素を赤ちゃんに流そうとします。

これが、考えられている一つの原因です。

 

妊娠高血圧症候群になると、子宮や胎盤で血流が滞りがちになり、赤ちゃんが栄養不足や酸素不足になってしまう可能性があります。

低栄養状態になった赤ちゃんは胎児発育不全(FGR)となり、十分にお腹の中で成長しないまま生まれてきます。(低出生体重児

また、低酸素状態になると赤ちゃんが低酸素症になり、長期にわたると赤ちゃんの脳にも障害が及ぶ恐れがあります。

最悪の場合、子宮内胎児死亡の可能性も否定できません。

 

妊娠高血圧症候群を防ぐには、

休養と睡眠

適度な運動

リラックス(精神安定

上記3つが効果があると言われています。

基本的には妊婦さんは安静にしてもらうのが一番です。

体を動かす仕事に就いてる場合、できる限り早い段階で休職する方が妊娠高血圧症候群の予防には無難です。

体を横にしていると、赤ちゃんへ届く血流の量が増加します。

赤ちゃんを大きくさせるには、横になることが唯一の方法であり、胎児発育不全の予防にもつながります。

そして、産婦人科医のもとできちんと管理してもらうことも重要です。

妊婦健診をきちんと受診し、周産期管理を受けましょう。

 

ご意見ご感想等ございましたら、コメントにてお待ちしております。

藤接骨院 藤枝警察署前

054-625-8637


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

交通事故専門の案内なら交通事故病院 

整骨・接骨・鍼灸院の案内なら整骨ガイド

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME