藤枝市 反り腰 腰痛 腸腰筋

藤枝市 反り腰 腰痛 腸腰筋

こんにちは!藤接骨院です!

 

本日は反り腰による腰痛について話していきます。

反り腰とはその名の通り腰が反っている状態です。仰向けで寝て腰と床の間にすき間ができてしまいます。

なぜ反り腰になってしまうのかといいますと、腸腰筋という体を支える筋肉が上半身と下半身を繋いでいるのですが、その腸腰筋が弱かったり硬くなっていると体を支えることが出来なくなり体が丸くなってしまい骨盤が前傾していきます。骨盤が前傾するとお尻が突きだしたような姿勢になり太ももの前側が硬くなりさらに骨盤が前傾していきます。骨盤の前傾が強くなればなるほど腰が反ってしまいます。

反り腰の人は背筋を伸ばして座ったいるのがとても辛く感じます。なので、自然と体を丸めた姿勢になります。楽だからといってだらしない姿勢をずーっと続けると、姿勢を維持する筋肉が力を発揮する機会を失い、弱っていってしまう。鍛えないまま放ったらかしていると、代わりに頑張っている腰には凝りや痛みがたまっていくばかり。慢性腰痛をこれ以上進行させないためにも、現時点で釣り合わなくなっている体の前側と後ろ側の筋肉バランスを正すことが必要です。

 

反り腰により腰痛以外にも症状が出てきます。

猫背、肩こり、頭痛、便秘、足のむくみ、冷えなど

腰が反っている人は、腹筋がとても弱く、お腹がぽこっと出ているのも特徴です。

 

体の中心である骨盤が正しい角度ではないことで、本来S字にカーブしている背骨が歪んでしまい背中が丸くなり背中の痛みや肩コリ、首の痛み、頭痛などの原因になります。

また骨盤を前傾させている腸腰筋が硬くなっていることで、骨盤の中を通っている神経や血管を圧迫させてしまい足のしびれ・冷え・むくみに繋がります。

 

反り腰の人は、骨盤まわりのインナーマッスル(腸腰筋)が硬くなっています。特に硬直が強く、きれいな立ち方をしようとするときにつっかい棒のように邪魔をしてしまいます。背骨から骨盤を通り、太ももの骨までを結ぶ、「姿勢の影の立役者」のような筋肉です。反り腰の場合、腸腰筋は常に不自然に引っ張られ、がちがちに硬くなっています。

なので腰が痛くなり腰をマッサージをしても良くはなりません。硬くなってしまった腸腰筋をほぐし鍛えるのが一番効果的です。

 

まずは腸腰筋をしっかりとストレッチをして硬くなっている筋肉をほぐしていきす。

片膝を立て、前方に体重を乗せることで後ろ足の鼠径部に付着する腸腰筋の柔軟性を高める効果が期待できます。膝に負担がある方は、マットや座布団の上でストレッチすることをお勧めします。

【ストレッチのポイント】
① 背筋を伸ばし、両手は骨盤に添えるように意識しましょう。
② おへそを突き出すように前方に体重を乗せましょう。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

ご意見ご感想等ありましたらコメントにてお待ちしております!!


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME