藤枝市 前十字靭帯損傷 前十字靭帯断裂

藤枝市 前十字靭帯損傷 前十字靭帯断裂

 

こんにちは!! 藤接骨院です!!

 

皆様、前十字靭帯をご存知ですか??

 

前十字靭帯とは、膝関節の中にあって大腿骨(太ももの骨)と脛骨(すねの骨)を結ぶ強靭な紐で、関節を安定に保つ支持をする靭帯のことです。脛骨が前方へ変移する(ずれる)ことを防ぎます。

主にスポーツをしている人にこの損傷はよく起こります。特にサッカーやバスケットボール、スキー等の急激な方向転換を伴うスポーツや、ラグビーやアメリカンフットボール、格闘技など、コンタクトの多いスポーツにおいて、自分の意思とは違った方向に関節が強制的に持っていかれたり、地面に着地した際に、体重で大きく曲がってしまったときに起こります。受傷時にはたいてい、体内で「ブチッ」と音がし、そのときには多少の困難さは有りますが、歩行は可能なことが多いです。受傷後の翌日には、膝に多くの血液が溜まっていることが多く、こうなると歩行は困難となります。

症状には、 「膝がぐらぐらする」「膝に力が入らない」「膝が完全に伸びない、正座ができない」「スポーツ復帰して何度も膝を外してしまう」「膝が腫れて、熱をもつ」などが主な症状です。

また、膝部位にある前十字靭帯は単独での損傷は少なく、たいていは他の器官(半月板、内側副靭帯など)の損傷を伴うことが多い。

男性よりも女性に好発することが報告されており,その頻度は2倍〜8倍と報告によってまちまちであり、また、女性に好発する要因ははっきりしていません。

 

前十字靭帯は血液の流れが非常に悪い部分なので自然治癒することはほとんどありませんが、損傷・断裂した場合でも、膝周りの筋肉を鍛えることで日常生活やレクリエーション程度のスポーツであれば問題なくこなすことができる場合もあります。しかし、換言すると、保存療法によって競技レベルでのスポーツに復帰することは難しいことが示唆されており、一般的には手術によって再建するしか治す方法はないとされています。

 

前十字靭帯損傷後は手術前リハビリテーションがとても大切です術前にリハビリテーションを行う理由としては、まず、前十字靱帯を損傷すると、通常よりも回復が遅くなり、膝の曲げ伸ばしがしにくくなったり、ももの筋肉(大腿四頭筋)がやせて力が入りにくくなったりすることがある点があげられます。
さらに、このような状態が続くと、正常に歩けず日常生活に支障をきたすことも少なくないため、手術を受けるまでの期間、できるだけ普通の生活をするためにも必要です。
術前であっても適切なリハビリテーションをすれば、一般的に2週間~1ヶ月間で日常生活ができるようになります。中には、ジョギングは3ヶ月以降としています。また、リハビリテーションによって周囲の筋肉が鍛えられることから、曲げ伸ばしもそれほど痛みを感じずにある程度までできるようになります。なお、リハビリテーションを行う前後で筋力を測定している施設もあります。自分の回復の具合が分かるのでお勧めです。
皆様、前十字靭帯損傷に遭われたり、遭われた方がいらっしゃいましたらご相談ください。
いつもご覧いただきありがとうございます。
ご意見ご感想等ありましたらコメントにてお待ちおります。

ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME