藤枝市 コ―レス骨折 スミス骨折

藤枝市 コ―レス骨折 スミス骨折

 

こんにちは!! 藤接骨院です!!

 

今日はコ―レス骨折・スミス骨折についてお話いたします。

 

橈骨遠位端骨折(コレス骨折・スミス骨折)

症状

手首に強い痛みがあり、短時間のうちに腫れて来ます。けがの仕方によって違いますが、手のひらをついて転んだあとでは食器のフォークを伏せて置いたような変形が見られます。
手がブラブラで力が入らず、反対側の手で支えなければならなくなります。ときには、折れた骨や腫れによって神経が圧迫され指がしびれることもあります。

橈骨遠位端骨折の概要

コーレス骨折

コーレス骨折とは、橈骨の遠位骨片が手の甲の方(背側)に転位して、フォークを伏せて置いたような変形が生じた場合を言います。

この骨折は、手のひらをついて倒れたときに手関節の背屈を強制されて生じます。

橈骨遠位端に走る斜骨折が特徴とされていますが、高齢者ではY字型骨折や粉砕骨折の場合が多いとされています。

 

スミス骨折

スミス骨折とは、橈骨の遠位骨片が手のひらの方(掌側)に転位して、コーレス骨折と逆の変形を生じた場合を言います。

この骨折は、自転車やバイクのハンドルを握ったまま倒れたときなどに起こる骨折で、手の甲をついて倒れたときなどに生じます。

 

リハビリと予防

 治療後に指が固まらないようにたえず治療直後から指を動かすことが大事です。また、ギプスを外した後や手術後には手首を反らしたり、ひねったりよく動かすことが特に大事です。この骨折を起こさないためには転ばないようにすることが何よりです。他の病気や睡眠薬、足の筋力低下、視力障害などで転びやすくなります。転ばないよう家の中をかたずけて、手すりをつけたり、夜、小さな灯りをつけましょう。

 

 

治療

先ず、腕の麻酔や静脈麻酔で痛みをとってから、手を指先の方向に引っ張ってずれた骨片を元に戻す整復操作を行ないます。引っ張る力をゆるめても骨片がずれないときは、そのままギプスやギプスシーネで固定します。引っ張る力をゆるめると骨片がずれて来るものや、手首の関節に面する骨片の一部がずれたままで整復出来ないものは手術が必要になります。

手術にはX線で透視しながら、鋼線を刺入して骨折部を固定する経皮鋼線刺入法や手前の骨片と手首側の骨片にピンを刺入してそれに牽引装置を取り付ける創外固定法と、骨折部を直接開けて骨片を整復してプレート固定する方法があります。ネジとプレートがかみ合う「ロッキングプレート」が開発されてからは、プレートで固定して、早くから手首の関節を動かせる方法がよく用いられるようになっています。

子供の骨折は、骨片の整復が不完全でも自家矯正力が旺盛で、骨の癒合も早いので通常手術を必要としません。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

ご意見ご感想等ありましたらコメントにてお待ちしております。

 


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME