藤枝市 アトピー性皮膚炎

藤枝市 アトピー性皮膚炎

 

こんにちは!

藤接骨院です!

 

今日はアトピー性皮膚炎についてお話します!

 

アトピー性皮膚炎とは、良くなったり悪くなったりを繰り返す、かゆみのある湿疹を主な病変とする皮膚の病気です。

 

アトピー性皮膚炎とは、もともとアレルギーを起こしやすい体質の人や、皮膚のバリア機能が弱い人に多く見られる皮膚の炎症を伴う病気です。
主な症状は「湿疹」と「かゆみ」で、良くなったり悪くなったりを繰り返し(再発)、なかなか治らないこと(慢性)が特徴です。一般的に、6カ月以上(乳幼児では2カ月以上)続くと慢性と判断します。

 

良くなったり悪くなったりを繰り返しながら、長期にわたり皮膚の炎症が続くアトピー性皮膚炎。炎症は、本来は体の外から侵入してきた敵と戦って退治する免疫反応によって起こるもので、細菌やウイルスなどから身を守るために必須のものです。しかし、アトピー性皮膚炎ではこの免疫が過剰に反応し、本来退治する必要のないものに対しても不必要に炎症が起きてしまうことが病気の根本にあります。
免疫が過剰に反応する理由としては、もともとのアレルギーを起こしやすい体質(アトピー素因)や皮膚のバリア機能低下も大きく関係しますが、他に、長期間皮膚に加わる強い刺激やストレス、疲労なども免疫を不安定にしてアトピー性皮膚炎を悪化させることがあります。

 

  • 乳児湿疹と混同される場合もある。その炎症は頭部に始まり、次第に顔面に及ぶ。そして体幹、手足に下降状に広がる。
  • 幼児期-学童期には、肘窩や膝窩などの関節の屈側に病変が生じ易く、耳介の下部が裂けるような症状(耳切れ)を呈する。
  • 思春期以後は、広範囲にわたり乾いた慢性湿疹の症状を呈する。
  • 眉毛の外側が薄くなる(ヘルトゲ兆候)。
  • 発赤した皮膚をなぞると、しばらくしてなぞったあとが白くなる(白色皮膚描記)。
  • 乾燥して表面が白い粉を吹いたようになり、強い痒みを伴う
  • 赤い湿疹、結節などができ、激しい痒みを伴う。
  • 湿潤した局面から組織が浸出することがある。
  • 慢性化すると、鳥肌だったようにザラザラしたものができ、皮膚が次第に厚くなる。
  • しこりのあるイボ状の痒疹ができることがあり、この場合難治性である。イボになることもある。
  • 思春期以降は、手指に症状が表れ易くなり、爪元から第二関節あたりが特に酷く荒れやすい
  • 児童期が湿潤型、思春期以降は乾燥型の皮膚炎を起こす
  • 湿潤型は主に首周りや肘膝関節裏、乾燥型は頭皮、額、肩、内腿、内腕に発症し易いのが特徴である。また乾燥型に切り替わるとき、湿潤型の症状は軽快する傾向がある。

いつもご覧いただきありがとうございます。

ご意見ご感想等ありましたらコメントにてお待ちしております。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

藤接骨院 藤枝院のLINE友達登録をして
「ホームページ特典を使用したい」とお伝えください。

※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

交通事故専門の案内なら交通事故病院 

整骨・接骨・鍼灸院の案内なら整骨ガイド

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME