藤枝市 ぽっこりお腹 反り腰 内臓脂肪

藤枝市 ぽっこりお腹 反り腰 内臓脂肪

こんにちは!

藤接骨院です。

 

 

本日はぽっこりお腹について話していきます。

 

ぽっこりお腹の原因はインナーマッスルの衰えです。

お腹の奥にある腸腰筋という筋肉が上半身と下半身を繋ぐ唯一の筋肉なります。この腸腰筋が衰えてしまうと体が支えれなくなってしまい腰は反ってしまいお腹を前に突きだすような格好になってしまいます。また、腹筋は「内臓の位置を保つ」という働きを担っています。そのため、インナーマッスルが衰えると、支えを失った内臓の位置が本来よりも下がってしまい、結果的に下腹がぽっこり出てしまうという訳です。

内臓が正しい位置にないと正しい働きがされません。胃が下に下がることで腸を圧迫されます。そのため、胃がもたれやすかったり、便秘や下痢の症状が出てきます。さらに、腸は栄養を吸収する働きがあります。胃に圧迫されて正常に働かなくなると食事をしてもちゃんと栄養吸収できないため、余分に食べすぎてしまうことが起こります。要するに、内臓脂肪や皮下脂肪が溜まりやすく太りやすい体質になってしまいます。腸内環境の乱れにより肌荒れや乾燥肌になる方もいます。

 

 

インナーマッスルの衰えは骨盤も歪ませていきます。

先ほども言ったようにインナーマッスルは体を支える働きをしています。なので、インナーマッスルの衰えにより骨格が歪み筋肉が硬くなり痛みやしびれなどを発症します。ぽっこりお腹の方は反り腰になってしまうので、腰痛になりやすいです。仰向けで寝たときに腰の下に手を入れてみてください。左右から手を入れた時に両手が腰の下であたる場合は反り腰の状態です。

 

インナーマッスルを鍛える運動としてラジオ体操・ヨガ・ピラティスがあります。

自宅で簡単にトレーニング

①大股歩き

・肩幅かそれより少し足を開いて立ちます。その状態で横を向くと後ろの股関節前面引っ張られる感じあします。歩幅的にはこのくらいで、その引っ張られる感じを意識できるくらいで歩きます。

・距離は電柱柱の間を1~3本分(30~100m)位の距離

・身体が前傾になると運動の効果は下がります。身体がのけぞると腰部が伸展してしまい痛みの原因になりますので、身体は真っ直ぐで行います。

 

②脚振り運動

・椅子など手をつけるところの横に立ちます。転ばないように支えながら股関節から足を振ります。軸がぶれないようにお腹に力を入れます。

・股関節の伸展時には中臀筋も使われます。また、股関節前面のストレッチも行われます。

・左右20回×3セット

・自分の動く範囲内で、ゆっくり動かします。伸展方向に無理に動かそうとすると、身体が反ってしまい腰を痛めます。また、早く動かしても勢いで足が上がりすぎてしまいます。自分の筋力で動かすことを意識していきましょう。

 

いつもご覧いただありがとうございます。

ご意見ご感想等ありましたらコメントにてお待ちしております。

 


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME